2017年06月28日

メタボへの道


仕事の為にあちこちの店を回って色々のタルトを購入してます。
味も大事だからと食べ続けてるから、メタボまっしぐらです。

おまけに今年も山形出身の施主から届いたさくらんぼ。
2017-06-27 16.08.17.jpg

量もたくさんなので友人におすそ分けしようとしたら、友人も同様。
この季節あちこちからいただくのですよね〜。嬉しいけど食べきれない。
そこでラム酒につけてパウンドケーキを作りました。

2017-06-28 15.18.24.jpg  猫の手が写っているけど…わーい(嬉しい顔)

カットしたらこんな感じるんるん
2017-06-28 15.20.10-1.jpg

来客用のお菓子と思ったけど、味見をしているうちに残り少なく…
10件近くの案件を抱えているので、パソコンの前から離れられない私のささやかな気分転換。
黙々のさくらんぼの種取は仕事を忘れられます。グッド(上向き矢印)

posted by earlgray at 00:00 | TrackBack(0) | プライベート

2017年06月17日

仕事のご褒美

先日施主と山形に行きました。
久しぶりに48号線。山形行ではずっと高速を使っていたのでなんか新鮮でした。
用事を済ませたらのとんぼ返りでしたが、10時に仙台を出て戻ったのは1時。
仕事の時間を除き、往復2時間弱。
思ったよりも時間がかかりません。たまには一般道もいい感じ。
残念だったのは雨でドライブ日和ではなかったこと。
でも途中寄った農産物販売所は品ぞろえが豊富でそそる物が一杯。
遠慮して買い物はしなかったけど、一人だったら買い物していたかも…
仙台からの客も多かった。

2017-05-13 11.04.45.jpg

一面広がるサクランボの果樹園。今年はどのくらい食べられるかしら?

秋田のモデル設営も終わったし、後は外装やロビーの内装の確認なので時間はあります。
気持的には楽になりましたが、まだ他の仕事が…

仕事があるのは嬉しいけどモチベーションを上げ続けるのが大変。
断舎利のようにご褒美を見つけないと無理かしら?
最近は物欲がないから難しい…

posted by earlgray at 15:03 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2017年06月11日

モデル設営終了

やっと終わりました。
今回は職人の不手際で、終わったのは夜の9時過ぎ。後片付けをして仙台に戻れたのは夜中。
疲れ果てて次の日は休みたかったけど、朝から打ち合わせ。死にそう…もうやだ〜(悲しい顔)

モデルのディスプレイというと楽しそうだけど、かなりの肉体労働。
しかも作業待ちの時間も多く、動いているより疲れるのです。
まぁ、終わりよければすべて良しなので、完成した時のうれしさは格別。

2017-06-07 20.13.36.jpg

ダイニングの椅子の張地は結構お気に入りの生地。
もやみやたらのアートフラワーは嫌いなので、今回は枝でテーブルを仕上げました。
ペンダントを中心に三角形を描くように配置しています。
学生時代は数学が嫌いでしたけど、ディスプレイには数学がポイント。
物を置くにしても図形を意識して置いています。そうやってバランスをとっているのです。
色々計算して物を選び、配置しているのですが、見ている人にはわからないだろうなぁ。
この感覚、言葉ではなかなか伝えられません。
だからデザインは面白いるんるん

体力回復には3日かかりました。ふらふら 年ですねぇ。

posted by earlgray at 15:53 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2017年06月05日

断舎利〜衣類

断舎利、ダントツの登場です。

どこのご家庭でも衣類が一番厄介。
特に女性は場面によって服を変えたいので、増えるばかり。
T.P.Oというけど、会う友人の生活レベルによっても会う時の服を用意する
という施主もいました。不遜のようだけど、納得です。
こうなると、当然一人で10畳以上は所有しないと納まりきれません。
自分の友人達もかなりの量。
中にはクリーニング店のお預かりサービスを利用している人もいます。
自分自身を考えても1600幅のクローゼット、5か所分は一人で使っています。
これで家族がいたらどうなるんでしょう?

処分できないのは、先ほどの理由の他、似合った服や褒められた服はサイズが変わっても
捨てられない。痩せたら着られるという淡い願望、いつまでも若い時の自分がいるので
まだ着られる? 特に高額の服は金額に縛られ捨てられません。
ふらふら

で、どうするか?
1年以上着ない服、流行を過ぎた服から処分。年齢的に痛い服もです。
状態がよく、流行遅れではないものは周囲の欲しい人に…
ブランドの服だって山積みにされていたらただの服。名前に踊らされているだけ。
処分の対象です。
最近だとメルカリもはやっているらしいけど、若くない人には手間かな。

それ以外の処分先には公共の引き取りがあります。
それぞれを整理して、使える服は必要な人に差し上げ(貧困の国が主だとか)
使えないものはダスターにするらしい。これだと罪悪感はありません。
(大胆な友人は一気にゴミ、なんて言ってましたが購入の思いを考えると胸が痛い…)

整理する時は友人を同席させるのが一番。自己判断だけでは先に進みません。
結局勢いで整頓するしかない。

そして一番大事なのはご褒美を作る事。

やり遂げたら、の目標は
@美味しいものを食べに行く。
A捨てたものに変わるハレの1枚を買う(買い過ぎはまたゴミの素ですが)
Bダイエットと思う
C旅行に行く
等々
目の前に人参を、ということですね。
こうして1年中の服がハンガーだけに収まると、衣替えも簡単。第一手持ちの服がすぐ目に見える。
で、衣類がハンガー掛けで納められたら今度は揃える掛け方を。
例えば
トップスだったら袖なし、長袖と袖の長さで。
アウターは季節毎で、長さ毎。
映画なんかでは、色毎に揃えた美しいクローゼットも見かけますが、ここまでは大変そう。
断舎利も気力体力がいるので、元気なうちにしたいもの。今のうちに頑張りましょうグッド(上向き矢印)
posted by earlgray at 10:01 | TrackBack(0) | インテリア考