2017年07月15日

ペットと暮らすインテリア

先日カーテン、1か所注文のお客様の仕事が終わりました。
普段大きな仕事が多いので、小さな仕事はしないと思われていますけど、そんなことはない。

今回は10年以上前にインテリア備品を注文されたお客様の紹介。
忘れずにいてくださったのが一番嬉しく、いい加減な仕事をしていなかったかな、
とほっとします。
時間と経費は大きな仕事と同じようにかかるから仕事としては微妙ですが、気分の問題るんるん

今日は打合せ3件。来客続きなので、猫は猫部屋に閉じ込めて。
出しておくとかまって〜ハートたち(複数ハート)攻撃が半端じゃないから猫好きの私でも面倒くさい。

ところでペットと暮らす人たちのインテリアはどうなのでしょう?

仕事でお会いした犬を飼っている方は、だいたい部屋(リビング)にゲージが置いてあります。
仕方ないけどインテリア的にはそぐわない感じ。
猫の場合はさすがにゲージは少ないけれど、キャットタワーが…

ゲージは意匠的にと、突然移動式牢屋が出現!という感じが微妙なのです。
壁に埋め込んだらますます牢屋みたいだし、インテリアに合うゲージとその置き場所って?
どう考えてもデザインが思い浮かばない。
だいたい犬は外で飼うもの。トイレもペットシーツなんて犬にとってはどうなんでしょう。
室内ならせめて放し飼いにしてあげるくらいの気持ちがないと可哀そう、と思うのは自分だけ?

そういえば猫をゲージに入れている方がいました。
とんでもない方でしたので結局仕事はしませんでしたから、お客様ではありません。
その家の猫が閉じ込められていて可哀そうでした。
本人ではなくお母様が飼ってらしたようなのですが、ご本人は嫌いで閉じ込めている感じで…
まぁお母様にたいする態度もひどかったので、さもありなんでしたけど。
動物への愛情が少ない人は人への愛情も少ないのですね。

室内なら猫です。るんるん
散歩はいらないし、キャットタワーはおしゃれにデザインできます。
壁に埋め込みの棚ならオブジェ風にもなります。
トイレも収納家具の一部に組み込めば違和感なし!

猫好きだからと言われそうですが、犬だって飼っていました。もちろん大型、3頭。
インコも飼ってました。それに文鳥、ひよこ、金魚、亀。
小さいころから動物がいて、東京にいた学生時代だけでしょうか、ペット無しは。
歴が長いので、同居人としては人間よりも動物が好きかも。わーい(嬉しい顔)

ただ飼うに当たっては、インテリア的に違和感がなく、動物にもストレスがなく、
匂い問題も解決できるようでなければNGと思うのですが、そこがまた難しいようです。
自分のところは殆どクリアしているつもりですが、唯一毛問題だけがふらふら
毎日掃除機をかけても追いつかないくらい。
最近のクリーニング店ではペットの毛が多量についた洗濯物はお断りなんて言う
張り紙も見ました。いかにペットを飼う人が増えているか。
(人は裏切るけどペットは裏切りませんもん。ただ可愛いだけ。)
だから余計に、ペットとともに過ごすインテリアも必要と思うのです。

最近の暑い毎日、猫は冷房が嫌いみたいで、風の通り道の床の上でゴロリ。
あられもない恰好ですね〜。ふらふら

2017-07-17 14.19.38.jpg











posted by earlgray at 11:53 | TrackBack(0) | インテリア考

2017年07月10日

アート研修

勉強会で大阪〜京都。
集中豪雨の後で、お天気は良くないと言われていたけど青天。
しかも帰りの新幹線に乗った途端の大雨。やはり晴れ女わーい(嬉しい顔)

最近は猫も杓子もアートですが混んでいるのは展覧会場だけ。自宅にアートを、の人は少ない。
数字でもそれが表れています。
それでも最近はアートを取り入れイメージのアップ、社会貢献、集客、資産運用
等々の目的で企業が動いているとの事。
こうなると、日本の空間は商空間の流行が住空間に流れるので、アートもそのうち
住まいにも取り入れられるでしょう。

さて、勉強会は大阪のアートフェアで始まりました。
セミナーでは企業に取り入られている現状の説明を受け、その後が作品鑑賞。
結構の画商が出店しているのですべて見るのは大変でしたが、欲しい作品ありました。
約28万…
金額よりサイズ。縦長だったので飾る場所がね。大きいのでかなり難問。でも欲しい。
東京にも店があるというので次回そこに伺ってじっくり見て検討することにしました。

京都では名和康平さんのアトリエにも行きました。
サンドイッチの工場を改装したアトリエでは代表作の作品の制作過程や新作の制作現場を
解放していただき、彼のレクチャーも。
面白さあふれる時間でした。彫刻もデジタル化、実験なんですね。
しかも彫刻から工業製品、建築まで幅広く活動されています。
一つで名を成すと世界は広がる。アイドルや女優がデザイナーになるのも一緒?
才能があれば、専門をコツコツと勉強するよりいい方法なのかしら?

代表作は近くで見ると本物のはく製にボールを取り付けていました。
さすがの存在感。でもはく製になった動物が可哀そうもうやだ〜(悲しい顔)

彼の作品は学生寮をリノベしたホテルにもありました。

2017-07-08 10.32.02.jpg

京都としては人気がなかった場所に作ったコンセプトホテルは、当たったようで
かなり混んでいます。
アートがコンセプトだから玄関ドアが錆びようが配管が丸出しだろうが問題なし。

2017-07-08 10.43.55.jpg


蟻川美香がデザインした部屋は桜に囲まれ、私的にはラブホのようだけど
人気の部屋になっている。ネームバリューの力?其れともアートの力?

2017-07-08 10.19.04.jpg


posted by earlgray at 19:54 | TrackBack(0) | おシゴト日記