2017年10月27日

ビジネス会話

自分も足りない点は沢山あるけど、その自分がエッと思う事が…

最近も連絡の手順を知らない方がいて、筋道を大事にする自分にとってはちっ(怒った顔)

考えてみれば仕事場に来る営業の方も様変わりです。(年齢も若くなっている)
向こうから会いたいと言って来ているのに会話がない。
しょうがなくこちらがどうでもいいことを話し、会話を盛り上げる羽目になり
お帰りになった後はどっと疲れます。
私はホステス?
営業なのだから話題位は用意して欲しい。

そうかと思えば、私の他の同業者の話ばかりする人もいる。
人の噂話なんて聞きたくないし、逆を言えば私の事もよそで話すという事ね。とんでもない奴ちっ(怒った顔)

確かに他人との話題は苦労します。
お客様との話題でもしかり。
趣味がある方ならその趣味関連。ない場合はどうでもいい食べ物の話や新しい店、旅行、流行。
お年を召している場合は健康関連でしょうか。
政治や宗教は禁句。家族の深い部分も避けたほうがいいかな。
自分が知識として上になったり、信条にかかわる話題は避け、出来れば対等な話題が一番ね。
まぁ大変!確かに悩みます。
だから仕事場に来る営業の方にふる話は猫の話題が大半。
正直言うとどうだっていいのだけど、彼らに話術がないから害のない話題として挙げています。
きっと彼らには無類の猫好きと映っているのでしょうね。(実はそこまでではないexclamation

今度はこちらから会話をふらないで、ずっと黙っていようかしら?
皆さん何を言い出すかしら?わーい(嬉しい顔)それともずっと無言?

最近不幸せなので、意地悪したい私です。るんるん



posted by earlgray at 12:34 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2017年10月17日

予期せぬこと

来月お引渡し予定の現場。
もうすぐ終わると思うと嬉しいグッド(上向き矢印)
改修工事は予期せぬことが色々あるので、ただただ無事に済む事を祈るのみ。

今回の一番は、現場解体時になんとアスベストが見つかった事。
半畳程度のボイラー室で使われていました。
昭和の半ばのRC造なのでそんなこともあるだろうけど、まさかね〜。
なんと処理費用に80万!予定外です。
自分もびっくりですが、施工者も施主もふらふら
出た場所を囲って保全し、しかるべきところに検査を依頼。そのうえで法に基づいた処理。
まぁ大変。

アスベスト、今はいろいろ問題になっていますが、自分が設計事務所に勤めていた時代は、
普通に使われていました。使用した現場に行ったことも結構あります。
当時はそれくらい普通の材料でした。他に良いものがなかったのでしょう。
時代で変わる材料のひとつですね。

時代と言えば、クロスに押され出番が少なくなっていた漆喰塗料が最近元気です。
呼吸したり、臭気、湿気を取るなどの効果が見直された事や、業界の努力の結果です。
DIYで塗る人も増え始めています。自分の周囲でも何人かがやりました。
面白いのはすべて仕事を持つ女性。わーい(嬉しい顔)

最近のDIYは男性より女性が主のようです。これも予期せぬ事の一つでしょうか。exclamation&question





posted by earlgray at 00:00 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2017年10月09日

日本橋徘徊

東京は午前中日本橋での打合せを済ませ、友人との待ち合わせにはかなり時間があったので
近くにあったくすりミュージアムに行きました。
期待しなかったのに面白いグッド(上向き矢印)
薬の成り立ちなどの情報もさることながら、何よりも操作法や展示の仕方。
世の中変わっているのね〜。

近くに小津和紙のギャラリーも見っけ!
体験もできるらしいので、次回はここかしら?

ついでに三井記念館でやっている超絶技巧展。
こんな細かいことをする人たちがいるのに脱帽がく〜(落胆した顔)

その後<日本の家展>に行きましたが、平日なのに人が沢山。
ご存知の建築家達の作品ばかり。ん?宮脇檀の作品がありません。
あれだけメディアに出た方なのに???
建築家にも流行があるのですね…

どれも楽しかったけど、最後の友人とのビールが一番!


posted by earlgray at 11:39 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2017年10月04日

アート日和

今年はアート続き。
9月は石巻のリボンアートにも行きました。
京都で見た名和康平さんや草間彌生さんの作品もあったので、友人と出かけたのです。

石巻市内から牡鹿半島まで、街のあちらこちらにアート作品。
一番感動したのは小林武さんのユニットの作品。
鏡が張られた空間に浮かぶボール。

DSC_2034.JPG

音楽とともに映像や光りの色が変わり、ボールが上下に。
曲はアベマリア。色々なことに思いをはせる時間を過ごせました。

名和さんの亀。
IMG_20170824_201216 (1).jpg

鹿と違って生々しさがないので、ただ可愛い。
同じ手法なのに本体が違うと感じ方も大きく変わります。

それにしても牡鹿の住民にはこのイベント、認知されてないよう…
場所を尋ねても反応が微妙。案内板も行き届いていません。
2019年にも開催の予定だそうですが、課題ですね。
イベント地での食事もリーズナブルでボリューム満点、かつ美味しかったです。

現在開催中のルオー展も先日、仙台ならではの閑散状態だったのでゆっくり鑑賞することが出来ました。
以前は好きだったルオー。今回まとめてみたらそうでもない。
ずっと見ていると飛び込んでくる色が黒、土の赤、緑青のみどり、時々光の黄色。
それに尽きるので全部同じに見えてしまいます。(私の知識不足でしょうがもうやだ〜(悲しい顔)


今週は東京で<日本の家展>を友人と見る予定。るんるん
これでは、仕事してないみたいにみえるかなぁ。わーい(嬉しい顔)

ハクチョウは水の下で必死に足を動かしている、なんですけどね。





posted by earlgray at 11:32 | TrackBack(0) | プライベート