2017年12月29日

年の終わりに

今年もあともう少し。
例年通り仕事納めは25日で26日が掃除なのですが、いつものようにずれ込んで
昨日まで仕事。最終は東京の納品でした。

その後は年賀状制作と仕事場、実家掃除に追われ、結局はバタバタの年末です。

掃除をしながら、だんだん壊れていきつつある父を見ていると、物悲しい。
周りの友人も親の介護に振り回され、疲れている人ばかり。
まぁ順番なのでしょうが、こうして年を取っていくのですね。バッド(下向き矢印)

それでも支えてくれる友人がいて、信頼してくださるお客様がいて、慰めてくれる猫がいて恵まれているのでしょうね。グッド(上向き矢印)

そんな中、思い立って<ゴッホの最後の手紙>見てきました。
彼の作品をアーティスト100人がアニメ化した映画。
彼の世界に入り込んだようで、不思議な感覚です。

http://www.gogh-movie.jp/

彼の目を通しての世界が見えた気もしてきます。深い孤独と愛の世界。
ちょうどやっているゴッホ展、年明け早々東京で打合せがあるのでついでに
行ってくるつもり。
映画の後なので今までとは絵の見方が変わるかも…

今年は年初めから、信じられないことが沢山あったので、心はグラグラ。
来年は平常心で過ごせたらなぁ。

来年が良い年でありますように…




posted by earlgray at 22:00 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2017年12月08日

初めての宇都宮

仕事の打合せで行きました。
もっと都会と思っていたけど、かなり田舎…何もない!
(市民の方ごめんなさい)
ひとつだけ、大谷石の記念館は見ごたえあり。
ここは一度行きたかったので、打合せ終了後お願いして連れて行っていただきました。
スケールでかい。
ちょうど、プロジェクトマッピングもしているし、普段非公開の教会も見る事が出来ました。
資料を見ると結婚式やコンサート、レセプションパーティもやっているよう。
いいなぁ。私も開きたい。おいくらかかるのかしら?

2017-12-07 14.25.37.jpg

2017-12-07 14.16.42.jpg

音楽と一緒に画像が変わるのですが、一面と水の反射でとても幻想的。
大谷石を切り取った後もアートの壁面になっていました。
一度は見るべきですね。

まぁ二日間餃子とビールでパンパンでしたが…

おまけの笑いは大谷石を使った庁舎に行った時、エレベーターの上下ボタンを
押すとミャッと音が出る。何度やっても面白いので、思わず遊んでしまい連れと大笑い。
こちらも初体験るんるん
音の出るボタンなんてね〜。

明日も早朝から東京。出張はいいのだけど、早起きだけが嫌ふらふら
あ〜、猫になってゴロゴロしたい。

posted by earlgray at 16:43 | TrackBack(0) | インテリア考