2018年09月27日

悩やみ中…

14年乗っているプジョー様。
今年で車を手放すか、東京オリンピックに手放すか、迷っていたけど父の介護の為にあと2年と思っていたところです。
来月の車検に備え見積りをとったら、85万円越えがく〜(落胆した顔)
50万までは覚悟していたけど、100万近くなら新たに購入したほうがいい感じ。
ディラーには以前から私の乗る頻度から言えば近所のシェアカーで大丈夫と言われているし、悩みどころです。何とか最後の車検を通したかったのですが…

国産車からシトロエン、6台目で今のプジョーになったけど、高速なんて飛ぶように走る今の車が好きでした。
この14年目立った故障もなく、ディラーからは当たりでしたね、と言われていましたし、ナンバープレートも番号選んでわざわざ購入しています。もうやだ〜(悲しい顔)

思えば現場に行くときはいつも一緒。仕事のツールなので磨き上げるほどかまってはいませんでしたけれど、カタログやサンプルを積んで移動したし、モデル設営の時はパンパンの小物を押し込んでスタッフと現場に行っていました。東北各地は殆ど行ってます。
毎週のように高速を走っていた時には、これで事故にでもあったら夜な夜なゴールドのゴーストプジョーが走るのでは?と友人の間で冗談になったほど。

そんな中断舎利を勧めているとはいえ、悲しい決断。家族を失う気分みたいです。
でも、論理的に考えれば廃車にしてシェアカーにするのが一番の選択。
わかってはいるのです…

さっそく初めてのシェアカー体験してきました。
車種は今回日産ノートだから微妙ですが、道具として走ればいいのでクリア。
1時間半ほどの使用でガソリン代、保険代込1300円ほど。
週1回程度使用の私には月維持費やガソリン代、月駐車場を考えると馬鹿みたいに安いです。
しかもカーステーションは歩いて3分程の近隣3か所以上あります。
これでは街の中に住む人間にとって、車は不用になるはず。
もう車社会は遠くになるのかしら…

それにしてもこの14年、他の車にはほぼ乗っていなかったので、最近の車の変貌にびっくり。スタートはボタン、一時停止時にはエンジンが勝手にダウン。
なんか勝手が違い過ぎ。
今まで自分の車のハンドルが重いと感じたことはないけれど、シェアカーのハンドルの軽いことがく〜(落胆した顔)
くるくる回って一回転しそうな位で怖い。まぁ、慣れればいい事なのですが…

近々には結論を出さなければならないけど、悩ましいこの頃です。








posted by earlgray at 14:08 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2018年09月18日

インテリアの提案方法

外装改修で塗装の現場があるのに、ずっと雨続き…
一体いつ終わるのやらふらふら

先日打ち合わせでアットホームなインテリアに、の言葉がありました。
アットホーム?微妙な言葉…

以前宿泊施設を経営しているお客様から、アットホームと言われるけどアットホームがいいなら家でいいのよね。と言われました。さすが女性オーナー。わーい(嬉しい顔)
アットホームの先を目指さないとダメとも。

多分アットホームという人は、言葉のイメージとして居心地が良いと言うニュアンスで使っているのではと推測しますが、居心地は人それぞれ違うし、彼らの家の殆どは私にとって居心地悪そうな気がします。

インテリア提案の難しいところは、イメージの伝達。
モダンとかクラシック、ナチュラルなどの形容詞や形容動詞を使っても受け取り方は人それぞれ。
イメージ写真を添付しても想像力がないと、理解していただけません。
そのためにパースという手段を使うのですが、それでさえわかっていただけない場合が多いのです。
(人には3次元の復元能力のある人とない人がいるみたい)
もう、どうしたら理解していただけるのかしら…
悩み続ける毎日です。

それにしてもアットホームなインテリが好きだなんて、世の中小者になった気がします。
バブルで育った世代からすれば、日常で味わえる事をなんで又?
非日常だから意味があるのに、なんて考えてしまいます。

この話を友人としていたら、
そうなんだよね〜。私達は二つで悩んだら、二つとも購入だけど、今は悩んだら買わないのよ。と。
確かに言えます…。妹がその世代。
まぁ、物に頼らないのはある意味成熟なのだけど、どうもそっちでもないような…
日本の経済が悪くなるのも仕方ないですね。

そのうち一般大衆はインテリアなんてどうだっていいが増えるかもしれません。

提案の模索方法以前に、仕事がなくなる問題があるかもしれないがく〜(落胆した顔)バッド(下向き矢印)

posted by earlgray at 12:28 | TrackBack(0) | インテリア考

2018年09月10日

五感で楽しむインテリア

時々伺う店で食事中、店内に虫の声が…
なんか秋の夜長のようでいい感じ。
会計を済ませ、見送ってくれるスタッフに、CDですか?と尋ねたら
実は迷い込んだ虫らしく、探しているとか。
目

虫はそのままの方がいいのでは?とお願いしました。
天然ものはやはり違いますよね〜。
薄暗い京風和食店内に響く虫の声は風情がありました。

インテリが五感で構成されていることに改めて納得。
料理もいつもより美味しかったような…
贅沢な時間を過ごせました。

でも、セミの声だったら耐え難かっただろうなぁ。
琴の音なんかだったらあざとくていやらしく感じただろうし。
環境音について考えさせられた夜でした。
posted by earlgray at 13:40 | TrackBack(0) | インテリア考

2018年09月03日

一つ完了

ご依頼のカーテン、取付完了。

2018-08-28 10.35.00.jpg


ベージュアイボリーの無地がお好みでいたので、デザインカーテンにしました。
ウォームグレーをサイドに配しベージュの無地。レースは下が濃くなっている無地の麻風。
ベランダのない2階テラス窓なので外下からの視線に考慮しました。
高さの違う窓が並んでいるのが気持ち悪く、二窓とも床までの長さにしています。
カーテンを閉めつけるタッセルも嫌いなのでなし。
自分的にはスッキリ仕上がったと思っています。
まだデコレーション前なので未完成ですが、観葉植物を置き、出窓には小物を置いてソファのクッション、壁の絵、フロアスタンド等々で、もっと素敵になるでしょう。
当事者にとって、普通に、気持ちよく暮らす。これが目指すところです。

お若いお客様にも気にいっていただけました。感謝。





posted by earlgray at 10:38 | TrackBack(0) | インテリア考