2018年10月17日

頭の中が?

依頼されたセミナーに必要な資料が英文 ふらふら
渡されたのは30枚以上なので、それを1枚ずつ訳しています。
気が遠くなりそう…
でもそれを読み解かないと仕事にならないのでかなり必死。

そんな合間に、実家に柿取りに行きました。わーい(嬉しい顔)

2018-10-16 17.20.33.jpg

今年は例年より実が小さいみたいだけど、友人と二人で100個近くゲットです。
上の方は手が届かないし、鳥たちへのご馳走に残してます。
友人は脚立でもっと取りましょうというけれど、手入れもしないで頂くばかりなのですから
その辺で…

収穫したら気分転換に皮をむいての干し柿づくり。
これもしんどいけど、恒例行事になりつつあります。るんるん


posted by earlgray at 10:52 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2018年10月09日

研修旅行

今年もテフィカの研修旅行の季節でした。

今回は青森八戸中心。参加は7名。
最初に十和田現代美術館へ…
こちらは震災後一人で行ってますが、何度行っても感動する場所。
メンバーと見るとまた違う感動もある。
私のお気に入りは下記2作品。
DSC_0323a.jpg

DSC_0330.jpg


最初の作品は初めに目にする作品ですが、存在感とリアルさに圧倒されます。
太った家は震災後見て、家というものを考えさせられた作品。
何度見てもいいです。


インテリアのメンバーなので、その後は今上にある安藤忠雄さんの図書館に行き
八戸戻り。そしてメンバーの経営するインテリアショップに伺い、みんなでいいね!
女子はいくつになっても可愛いものが好きるんるん

ホテルチェックインの後は市内の建物見学。

DSC_0332.JPG

写真は新しくできた広場。
反対もあったそうですが今はすっかり馴染んでみえます。
イベント開催もあり、バスの待合も兼ねている通路の広場。
冷暖無しなので、今年の冬がどうでしょう?でしたが、街のあり方の一つかなぁ。

IMG_20181005_194707.jpg


こちらは時を知らせる歯打ちをするオブジェ。
三々七拍子を獅子がするのは結構笑えて受けましたわーい(嬉しい顔)

行きたかった縄文館にも行きました。
国宝の目玉はフランスに貸出し中なので、残念ながらレプリカでしたがいい感じ。
高さは20p弱位。でも存在感有。

IMG_20181004_131330.jpg

縄文土器が漆で赤く塗られていた事も初めて知る、貴重な経験。

そんなこんなで他にも周り、かなり有意義な旅行になりました。ぴかぴか(新しい)

夜はちょうちんブルマーで盛り上がる大人女子会、いいメンバーに恵まれたなぁるんるん

posted by earlgray at 00:00 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2018年10月02日

法要で

叔母がなくなり、父の実家のお寺でお別れ会。
祖父母や叔父が眠る東京、世田谷のお寺です。

こちらは本来、両親や私も入る墓なのですが、母が仙台に買い求めた墓地も
あります。
今後の事を考えるとそこを引き払ってみんなで入ろうと、甥が言ってくれました。
まぁ、ありがたい。
どのみち父が死んだら墓じまいを検討していたので、渡りに船の心境です。

それにしてもお墓問題を考えるとは夢にも思っていなかった…
インテリアの私としては墓のデザインにも一言あるのですが、まぁ仕方ない、
と諦めの心境。

救いは天台宗のその寺の住職様のお言葉が素敵だった事。
お寺の気配りも行き届き、綺麗なお寺でした。母の実家の横柄な住職とは大違い。

最近は仏壇一つにしてもインテリアに特化したものが出てますが、有難味には欠けるような…
私自身も仏壇や神棚はインテリアに適したデザインで仕事をしてきましたが、
果たしてよかったのかなぁ…

でも最近目にした仏壇に、アートになっていた物がありました。るんるん
壁のコーナーを利用して、森の御社のようでもあり、アートでもあり、のような…
なんか素敵でした。方向性はこちらかなぁ。

身近な問題になって色々考えさせられるこの頃です。

posted by earlgray at 13:19 | TrackBack(0) | プライベート