2019年05月31日

引渡し完了

ようやくの引渡しでした。

2019-05-28 14.34.39.jpg

2019-05-28 14.34.26.jpg


途中色々ありましたが…
一番は造作家具の色違い。指定の色ではない物が出来上がってましたちっ(怒った顔)
最初に選んだアクセント色はパステルグリーン。途中気が変わり濃いめのグリーンに変更。
それを伝えていたのに、どういう訳か最初の色に。
ここでやり直させるかどうか迷ったけど結局妥協。
(といっても一部は後の濃いめの緑になっていたので、統一の為にこちらを作り直し。)
デザイナーなら押し通すべきとは思いましたが当初選んだ色でもあり、自身も迷うところの決断だった色なので、納期の問題や手間を考えた結果です。これが赤とかありえない色だったら別ですが…それでも悔いが残ります。
まぁ、私がこだわるほど他人は気にしてないのですが。商品のパンが引き立つならどちらでも、です。
照明の色でもありました。すべて電球色と言っているのに、なぜか飾り棚の照明が白色。
こちらは手直しの指示。

現場はこんなことの連続。状況を見て飴と鞭を使い分け、時には下手に出てお願い。
精神的にタフじゃないとやってられません。
何とか終わって後は繁盛を願うばかり。るんるん
posted by earlgray at 00:00 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2019年05月26日

現場

現場はいよいよ形になってきました。

IMG_20190520_161758.jpg

私のプランのパースと同じ。るんるん
職人たちが行きかい、緊張感のある現場、結構好き。

今回は今時のカッコいい店ではなく、家族が楽しいんでいける店にしたかった。
デザイナーの作品ではなく、街に馴染む店になってもらうのが希望。

それにしても職人さんは一番偉い。
口と画面だけで形にする自分と違い手で形にしてくんですもの。

と、いう事で先日ギザギザカットの椅子、持参して綺麗にカットしていただきました。グッド(上向き矢印)
同じようにのこぎりを使うのだけど、事前にテープを巻いて慎重に歯を入れている。
だからまっすぐ。その後は鑢をかけてさらに仕上。
どの脚も同じカットです。
ついでに他の2脚もカットしていただいて、大満足。わーい(嬉しい顔)
posted by earlgray at 19:27 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2019年05月21日

DIY

床に張るシール見つけました。
ちょっと気になったので、試してみました。
モルタル仕上げのような、面白味のないトイレの床に。
出来上がりはこちら。

2019-04-20 17.25.29.jpg

艶のある6角形のシールです。コツは全面ではなくポイントの連続で貼る事。
これなら失敗は少ないです。

壁や窓のシールは何回か使ったけど、床は初めて。
使用状況や場所で変わるのでしょうが、今後の経過を観察中。
まぁ、このまま続くのであれば簡単に床のイメージが変更できるのは面白いですね。

DIYついでにクロスの補修もしてみました。
量産クロスは結構傷がつきます。強度が弱いのでしょうね。
殆どは白系なのでわからないでしょうが、モーブ系のグレーを使ったので、ひっかけると裏紙の
白が目立つ壁。
補修用のインクは殆どが白系なので、絵の具を混ぜて調合。
まぁこれが大変。近似色を作っても塗ると違う?
この繰り返し…
それでもどうにか完成。これで猫の爪痕が隠れましたるんるん


posted by earlgray at 10:45 | TrackBack(0) | インテリア考

2019年05月14日

この先

先日、ご主人が倒れた!との連絡で、友人でもあり施主でもある方との食事の約束がキャンセル。
当日の夕方には葬儀の準備となりました。

温泉付きのリゾートマンションで、のんびり暮らしていらした、まだ70代前半のご主人。
残念ですとしか言えません。
奥様は妻孝行でいいわ、なんておっしゃっていますが…

周りは親の介護に奔走している人ばかり。
だから会話の中心は親の介護と病気、今後の生活計画の話。
以前だったら遊びやファッション、BFの話しで盛り上がったのに…

どちらかというと、自分を含め普通が似合わない生き方をしている人が多い私の友人達。
だから面白かったのだけど、親の介護が始まると自分の生き方を押し付けるわけにもいかず
彼らの望むとおりに段どろうとするので、結構ストレスを抱えています。ふらふら

そこで自分たちは迷惑をかけないように、遺言書も用意し葬儀の段取りまで考えるのですが
これが大変。自分の寿命が未定だし、痴呆にいつなるかもわからない。
こうなったら、ああなったらを考えるだけで頭の中がぐちゃぐちゃ。ちっ(怒った顔)

しかも自分の場合は親に加えて、猫の介護も始まりそう…
友人のところは20歳を超え、点滴で支えています。
我が家は15歳と10歳だから、人間でいえば80歳と還暦前の2匹。
さすがに老いてきています。
きっとペットロスが半端ないだろうなぁ。
今から戦々恐々です。

posted by earlgray at 17:52 | TrackBack(0) | プライベート

2019年05月06日

連休

今年も例年のごとく、家族のような友人たちとご飯宴会位の連休。

これだけ休みが長いと、気分的に バッド(下向き矢印)
どこかに行くのも混んでそうで避けたいし…

それでも退屈なので連休中、現場確認に行ったら職人さんも出てくれていて、仕事してました。
休み慣れない人たち発見 わーい(嬉しい顔) 何もしない事が苦痛な同類いるのね 手(チョキ)

3日はオーチャードホールでバレエ公演の招待をいただいていたのだけど、パスして4日
コニカミノルタのプラネタリウム見に行きました、正解!
ビーズクッションに寝ころびながら天空に星を眺め、生演奏とアルコールOK(土日限定)
なんか癒されます。認知が低いのか、空いている。
寝ころぶからグラスが心配でボトルのグレープフルーツジュースにしたけれど、これが真っ青。
底にはLEDライト。容器がお土産になります。

シアターも色々あるので、次回は音楽劇と一緒になったのもいいかしらるんるん
銀座での時間つぶしにお勧めです。

翌日の銀座は相変わらずの混雑。もちろん中国人が多数。
今までだったらあちこち回るのだけど、早々に帰仙しました。
やっぱり おうちが一番 黒ハート 猫も心配ですしね。

ところで、最近のインテリアがアートにシフトしているのが気になります(現代美術に)

2019-05-05 10.41.28-1.jpg

こんなエレベーターホール、前はなかった気がします。
アートはどこに行っても見かけるので、お気に入りアート探しの旅も面白いかなぁ。


posted by earlgray at 12:00 | TrackBack(0) | インテリア考