2019年11月23日

錫の器

長年のお客様が叙勲なさいました。
私のお客様では3人目。いずれもドクターです。
通常はお花でしょうが沢山いただくでしょうからと、今回は錫の器にしました。
お酒の好きな方なので、どうでしょうか?
能作の立山のぐい飲み。

4_000000000050.jpg

逆さまに置くと山の形に見え美しいかたちです。るんるん 

錫と言えば東京にいた学生時代、古道具屋で錫のストーブを買いました。
レトロでいい感じのデザイン。ガスだったので地元に戻る時に処分しましたが、
今でも覚えていて、もったいなかったかなぁ、と思う事も・・・
でもこの時代の製品は鉛も含まれていた可能性もあるから、微妙かも。
最近の製品は含まれていないから安全です。

錫は柔らかな印象だし、控えめなところが好き。飲み物の場合は味がまろやかになります。
価格が高いこともあり、流通は少ないですけど空中でも水中でも錆びないし、熱伝導率も高いから私も一つは欲しいな。

購入しようと立ち寄った店で、偶然設計事務所の社長に会いました。
聞けば彼もお祝い品として、能作の錫のカップを買い求めたところとか。わーい(嬉しい顔)
違いが判る、通好みの商品だったのですねぇ。ぴかぴか(新しい)
posted by earlgray at 00:00 | TrackBack(0) | おシゴト日記