2019年12月31日

いよいよ卒業です。

いよいよ令和元年も終了。来年からはどんな年になるのでしょう?

平成での卒業案内は主な皆様に送りました。
送った案内状はこんな感じ。
Microsoft Word - THANKS OF THE EARL GRAY.pdf
ご興味のある方はご覧ください。

とはいえ、ここまでしても信じない皆様・・・

まぁ、自分としても全然しないわけでもありませんが、したくない仕事を断る理由は出来ました。
これからは興味深いものだけ限定で、個人仕事に・・・なんてね。 手(チョキ)

なので、このブログも終了です。
2009年に始めたこのブログ、もう10年たちました。
ウェブデザイナーから、動きが必要と施主の為に嫌々ながら始めたブログですが、
思いのほか見てくださる方が多くて、その人数にがく〜(落胆した顔)
こんなに見てくれていたのなら、もっと役立つことを書けばよかったわ、と反省。

中には遠方の友人もいたので、日記代わりと呆け防止に個人的なブログは続けます。
アドレスは https://madamnaoko.blogspot.com/
どうでもいい内容になるかもしれませんが、良かったら…

それでは皆様、今までありがとうございました。そして良いお年をお迎えください。
posted by earlgray at 00:00 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2019年12月18日

救命処置

先日、歩いていたら目の前に倒れたお年寄りがいて、奥様と思しき方が声をかけています。
びっくりして救急車と思ったら、ちょうど車を運転していた方が車を止め連絡しているところです。
後は到着を待つばかりなのですが、なかなか来ません。
見る見るうちに手は血色を失い。奥様は悲痛に声をかけるだけ。
先程の方から救命処置の可を聞かれるけど、自分も経験なし。
同じように車を止めて駆けつけてくれる方もいるけど全員出来ない。

やっと救急車が来たのは15分後位? 
その時には心臓マッサージをしても反応なしです。
処置をされながら運ばれていきましたけど、助かるといいなぁ。

ご近所だったので付き合いのあるクリーニング店の方も出てきて心配しています。
聞けば彼女も親の介護中なので他人ごとにあらず。
自分も母がしょっちゅう救急車にお世話になったので、当時を思い出してしまいました。
二人で涙目です。

それにしても、大勢の方が心配して足を止め、車運転中にもかかわらず降りてきた人達、
傍で見守る人達。 捨てたもんじゃないなぁ…

救命処置の必要性、とても感じました。習っておけば少しは役立ったかも。
そして、AEDが近くにあれば・・・ 
後日、置いてある場所がわかる地図で調べたら、なんと倒れた場所の目の前にあるトヨタレンタカーの店にあったようです。誰も気づかなかったがく〜(落胆した顔)
posted by earlgray at 00:00 | TrackBack(0) | プライベート

2019年12月10日

セーターの季節に


冬支度、しまいこんでいたセーター類を出しながら思った事。

収納プロの方は、セーターはロール状のたたみ方で引出しに入れると、
上から見てすぐわかるし収納量も増えます、と言う・・・

自分的には疑問。
確かに収納量は増えるしまい方ですが、セーター愛がない。
取り出したセーターは皆しわくちゃ。押し込まれたせいですね。
ニットはふわっとしまわないと、皺がついて貧乏くさくなる気がします。
第一着心地が悪い。
収納枚数よりも、ニットの数を減らし大事に着る方を選びたい。
セーターの基本は黒、グレー、ベージュの3色、それにネックがないものとあるもので、計6枚。
たまの気分転換用に、ビビットカラーやデザインの面白いものがあってもいい。
まぁ10枚あればワンシーズン大丈夫。
(Sジョブスさんは黒タートルだけなのでもっと少ない?わーい(嬉しい顔)
自分はもっと沢山あるけど、その代りブラウスやシャツ類がないので手(チョキ)

そして、クリーニングはなるべく出さない。
(どうも出すと風合いが変化するような…)
その分こまめにに汚れはチェックし、部分処理してブラッシング。
小さな汚れはシミ取りですが、最近クリーニング屋さんから聞いたのは
販売されているシミ取りは、ややもするとシミを広げる事になるので
ママレモンがいいと。
ママレモン!なんと懐かしい・・・ (これがわかる人、昭和かも)
調べたらまだ販売されています。さっそく注文。
まぁ、台所用洗剤なら何でもいいらしいのですが、ママレモンのネーミングが強烈で記憶に残っています。

考えてみれば、動物は一生毛皮(ウール)を着ているけどクリーニングなんてしない。なめて毛づくろいするだけ。
それでも家の猫は汚れもないし、臭くない。
天然ウール恐るべしパンチ

そして神器の一つ、毛玉取りも出番の季節。
色々試したけれど、電動が一番。100金でもあるようだけど、2000円前後のが一番です。

_20191208_131827.JPG

これがないと生きていけない位に、大事な一品ですわーい(嬉しい顔)



posted by earlgray at 10:20 | TrackBack(0) | インテリア考

2019年12月05日

便利は進化?

先日テフィカの総会が開かれました。
会場は貸し会議室を借りたのですが、昨今は変わりましたね。

今までは昔ながらの教室のような環境でしたが、今回の場所は人数が少ないという事もあり、おしゃれな会議室の装いです。部屋によってはカフェの雰囲気になっているところもありました。
最近増えたシェアオフィスに至っては、インテリアに力を入れているところも多いです。
インテリアに携わる者にとっては嬉しい限りです。

先日断舎利で本の整理をしていたら、30年代にはインテリアという認識さえ少なかったと書いてある本を見つけました。 今、インテリアという言葉を知らない人はいないでしょう。 
それに当時はやっていたカーテンは花柄が半分以上だったとも。
これ、わかります。この頃の家電やポットも花柄が多かった。

インテリアの歴史を書いてある本でしたが、昭和の半ばにこれからはリフォームの時代と書いてあるのを見つけて、同じ事を今も言っているなぁと・・・ リフォームの市場は未だに成長してないような。

今回の総会ではスマートハウスの勉強会も行いました。
エコに目を向け、AIを使っての家電や照明などの操作、SFの世界のような生活が身近にきている時代なのですね。
まぁ、昭和の人間にとっては家電などの操作等、自分でやらなくてどうする? ちっ(怒った顔) 
の感慨でしたが・・・
自分的には電動開閉のカーテンだけは欲しいかな。

そういえばスマホのグーグルアシスタント、家電を動かしたり注文やメール等を指示することが出来ますが、なんと深夜に勝手に電話をかけてしまい、かなり慌てました。 がく〜(落胆した顔) 
しかも相手は施主。 出られなかったので良かったのですが略歴は残るでしょうから、次の日にお詫びの連絡はしました。 かなり恥ずかしい。
原因がわからなかったので二度目が怖く、今は深夜の電源切っています。

なんか便利すぎて使いこなすのに一苦労。 本当にすべて必要な機能なのでしょうか?
体を動かさないで機器に頼り、ダイエットが必要とジムに通う。 笑ってしまいませんか?

それでも使っている便利グッズあり、見張りカメラです。るんるん

アビが死んで寂しいのか、始終啼くようになったアコ。
ご近所迷惑が気になり、室内に仕掛けました。
カメラを購入しスマホにアプリをインストールするだけ。
4000円ほどのカメラですが、これが優秀がく〜(落胆した顔)
外出先で室内の映像チェックが出来るのですが、かなりの高画質で360度展開。
縮小、拡大、録画も可能です。
これで不在時の猫の様子がわかり、暗くなると暗視にもなります。
マイクを通して声もかけられるので、やってみるとキョロキョロする様子が可愛い。
まぁ、だいたいはお気に入りの場所で寝ていますが。

vlcsnap-2019-12-03-12h18m50s181.png

realtime_picture.jpg

結構な画質です。実際はもっと広く映っています。
点けているテレビは寂しくないようにですが、親ばかだわ。多分いらない。ふらふら

介護で使えば、様子が見られ会話も出来るのでお勧めです。
こんな進化なら有難いですね。




posted by earlgray at 00:00 | TrackBack(0) | インテリア考