2017年10月04日

アート日和

今年はアート続き。
9月は石巻のリボンアートにも行きました。
京都で見た名和康平さんや草間彌生さんの作品もあったので、友人と出かけたのです。

石巻市内から牡鹿半島まで、街のあちらこちらにアート作品。
一番感動したのは小林武さんのユニットの作品。
鏡が張られた空間に浮かぶボール。

DSC_2034.JPG

音楽とともに映像や光りの色が変わり、ボールが上下に。
曲はアベマリア。色々なことに思いをはせる時間を過ごせました。

名和さんの亀。
IMG_20170824_201216 (1).jpg

鹿と違って生々しさがないので、ただ可愛い。
同じ手法なのに本体が違うと感じ方も大きく変わります。

それにしても牡鹿の住民にはこのイベント、認知されてないよう…
場所を尋ねても反応が微妙。案内板も行き届いていません。
2019年にも開催の予定だそうですが、課題ですね。
イベント地での食事もリーズナブルでボリューム満点、かつ美味しかったです。

現在開催中のルオー展も先日、仙台ならではの閑散状態だったのでゆっくり鑑賞することが出来ました。
以前は好きだったルオー。今回まとめてみたらそうでもない。
ずっと見ていると飛び込んでくる色が黒、土の赤、緑青のみどり、時々光の黄色。
それに尽きるので全部同じに見えてしまいます。(私の知識不足でしょうがもうやだ〜(悲しい顔)


今週は東京で<日本の家展>を友人と見る予定。るんるん
これでは、仕事してないみたいにみえるかなぁ。わーい(嬉しい顔)

ハクチョウは水の下で必死に足を動かしている、なんですけどね。





posted by earlgray at 11:32 | TrackBack(0) | プライベート
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181170162
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック