2018年05月04日

持つべきものは友達

この1,2年心が折れる事が沢山続き、本当はプチ鬱…
心配してくれる友人たちは色々気分転換のイベントに誘ってくれます。

今回はバレエるんるん
オーチャードホールだったので、前泊してその日は仕事関係食事会。

相手は企業のお偉いさんだけど彼も還暦過ぎましたと言われ、周りが引退年齢に近づいているのを改めて確認しました。(営業だけでも今年はもう2名が、引退の挨拶にいらっしゃいました。
世代交代している現状に時の流れを感じます。)
今度は銀座で遊びましょうと、またの再会を約束してホテルへ移動。

最近のホテルは観光客の増加で値上がりも甚だしいし、何より予約が大変。
今回は青山〜渋谷だったので初めての渋谷のホテルにしましたが、90パーセント外人客。
(それでもアジア系はいなかったので、うるさくはありません。)
客室はダブルの部屋にしているので狭くはないけどバスは無し。シャワールームだけ。
まぁ、問題はありません。
面白かったのは壁に隠し扉があり、その中に折り畳みスツールが収納されていました。
考えましたね〜。どんなホテルにも発見があります。

肝心のバレエはインテリア企業のご招待でしたので、結構いいお席。
主演の森下洋子さんはとても古希には見えません。3時間近く踊り続ける体力には脱帽。
確かに足の上りとかの衰えはありますが、技術と気品でやはりオーラ有!
一流の人の存在感ですね。もちろん努力もあるでしょう。
その様子を見ていたら、自分の努力なんてとても及ばない…頑張らなきゃね。

終了後台湾レストランで反省会。新幹線は最終です。

戻った仙台、いきなり寒かった…




posted by earlgray at 14:09 | TrackBack(0) | プライベート
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183156556
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック