2018年07月20日

老い支度

久しぶりにセミナーを依頼され、準備に追われてましたが終了。

テーマは<インテリアの老い支度>
内容はインテリアに絡めた機能的なことが中心。
テーマとしては深いので、健康に自宅で暮らすことの前提にしました。

若い時は講師となると緊張していましたが、さすがにもう緊張しません。
これも年の功ですね。わーい(嬉しい顔)

終了後、開催したテフィカの会員メンバーと懇親会をしましたが、ほとんどが介護にかかわっています。
親を見る事で自分の将来も考えさせられるこの頃、決して楽ではない現実がありました。

最近読んだ水村美苗さんの<母の遺産 新聞小説>。
友人のお勧めの作家さんでしたので、手に取りましたが面白い、親の介護にまつわる話で、気持ちがわかる!が一杯。私も周囲にお勧めしました。

それにしても介護になるとインテリアどころでなくなるのは悲しい…
どこかに妥協点を見つけたいこの頃です。





posted by earlgray at 10:56 | TrackBack(0) | インテリア考
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183948048
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック