2019年05月14日

この先

先日、ご主人が倒れた!との連絡で、友人でもあり施主でもある方との食事の約束がキャンセル。
当日の夕方には葬儀の準備となりました。

温泉付きのリゾートマンションで、のんびり暮らしていらした、まだ70代前半のご主人。
残念ですとしか言えません。
奥様は妻孝行でいいわ、なんておっしゃっていますが…

周りは親の介護に奔走している人ばかり。
だから会話の中心は親の介護と病気、今後の生活計画の話。
以前だったら遊びやファッション、BFの話しで盛り上がったのに…

どちらかというと、自分を含め普通が似合わない生き方をしている人が多い私の友人達。
だから面白かったのだけど、親の介護が始まると自分の生き方を押し付けるわけにもいかず
彼らの望むとおりに段どろうとするので、結構ストレスを抱えています。ふらふら

そこで自分たちは迷惑をかけないように、遺言書も用意し葬儀の段取りまで考えるのですが
これが大変。自分の寿命が未定だし、痴呆にいつなるかもわからない。
こうなったら、ああなったらを考えるだけで頭の中がぐちゃぐちゃ。ちっ(怒った顔)

しかも自分の場合は親に加えて、猫の介護も始まりそう…
友人のところは20歳を超え、点滴で支えています。
我が家は15歳と10歳だから、人間でいえば80歳と還暦前の2匹。
さすがに老いてきています。
きっとペットロスが半端ないだろうなぁ。
今から戦々恐々です。

posted by earlgray at 17:52 | TrackBack(0) | プライベート
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185850488
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック