2019年08月02日

見積 難しい…

実家の雑草取りをお願いしているのは、ある施設。父がずっとお願いしていたところです。
シルバー人材に頼んだ場合の三分の一の金額です。
あまりにも低額なので、終了後倍払いますと申し出たのですが、
お父様もいつもそう言っていただきましたが、大丈夫ですと笑いながら言って下さいました。
アバウトな支払いは親譲りねわーい(嬉しい顔) だから我が家は金が溜まらないのです。ちっ(怒った顔)

でも、きちんと仕事をしていただいた方にはそれなりにして差し上げたいのが人情ですよね。
結局、言われた金額と菓子折りを用意して、毎年2回お願いすることとしました。

仕事においても色々見積を取りますが、いい加減なものから詳細なものまでピンキリ。
といって丁寧な見積でも仕事が? 反対に雑でも仕事がきちんとしていたり、まるでギャンブル。
数字にすべてが現れるわけではないから、最終的には相手が信じられるかどうかで決めています。

でも、お客様の中には安いのが一番と思っている方も多い。
安くて危ない業者を選ばれた日には、ドキドキ。
管理はあなたがすれば大丈夫!なんて言われても能力のない業者の場合は管理しても無理もうやだ〜(悲しい顔)

毎日現場に足を運ぶようになるので、勘弁してください、の仕事です。

皆様、安いのには必ず理由があるのです…




posted by earlgray at 19:01 | TrackBack(0) | おシゴト日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186296326
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック