2019年12月05日

便利は進化?

先日テフィカの総会が開かれました。
会場は貸し会議室を借りたのですが、昨今は変わりましたね。

今までは昔ながらの教室のような環境でしたが、今回の場所は人数が少ないという事もあり、おしゃれな会議室の装いです。部屋によってはカフェの雰囲気になっているところもありました。
最近増えたシェアオフィスに至っては、インテリアに力を入れているところも多いです。
インテリアに携わる者にとっては嬉しい限りです。

先日断舎利で本の整理をしていたら、30年代にはインテリアという認識さえ少なかったと書いてある本を見つけました。 今、インテリアという言葉を知らない人はいないでしょう。 
それに当時はやっていたカーテンは花柄が半分以上だったとも。
これ、わかります。この頃の家電やポットも花柄が多かった。

インテリアの歴史を書いてある本でしたが、昭和の半ばにこれからはリフォームの時代と書いてあるのを見つけて、同じ事を今も言っているなぁと・・・ リフォームの市場は未だに成長してないような。

今回の総会ではスマートハウスの勉強会も行いました。
エコに目を向け、AIを使っての家電や照明などの操作、SFの世界のような生活が身近にきている時代なのですね。
まぁ、昭和の人間にとっては家電などの操作等、自分でやらなくてどうする? ちっ(怒った顔) 
の感慨でしたが・・・
自分的には電動開閉のカーテンだけは欲しいかな。

そういえばスマホのグーグルアシスタント、家電を動かしたり注文やメール等を指示することが出来ますが、なんと深夜に勝手に電話をかけてしまい、かなり慌てました。 がく〜(落胆した顔) 
しかも相手は施主。 出られなかったので良かったのですが略歴は残るでしょうから、次の日にお詫びの連絡はしました。 かなり恥ずかしい。
原因がわからなかったので二度目が怖く、今は深夜の電源切っています。

なんか便利すぎて使いこなすのに一苦労。 本当にすべて必要な機能なのでしょうか?
体を動かさないで機器に頼り、ダイエットが必要とジムに通う。 笑ってしまいませんか?

それでも使っている便利グッズあり、見張りカメラです。るんるん

アビが死んで寂しいのか、始終啼くようになったアコ。
ご近所迷惑が気になり、室内に仕掛けました。
カメラを購入しスマホにアプリをインストールするだけ。
4000円ほどのカメラですが、これが優秀がく〜(落胆した顔)
外出先で室内の映像チェックが出来るのですが、かなりの高画質で360度展開。
縮小、拡大、録画も可能です。
これで不在時の猫の様子がわかり、暗くなると暗視にもなります。
マイクを通して声もかけられるので、やってみるとキョロキョロする様子が可愛い。
まぁ、だいたいはお気に入りの場所で寝ていますが。

vlcsnap-2019-12-03-12h18m50s181.png

realtime_picture.jpg

結構な画質です。実際はもっと広く映っています。
点けているテレビは寂しくないようにですが、親ばかだわ。多分いらない。ふらふら

介護で使えば、様子が見られ会話も出来るのでお勧めです。
こんな進化なら有難いですね。




posted by earlgray at 00:00 | TrackBack(0) | インテリア考
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186865845
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック