2019年09月13日

角館

侘び桜、久しぶりに泊まりました。
部屋に温泉付きのリゾート宿。
今回はラッキーなご招待るんるん
この宿は山奥で何もないけど、居心地がいいグッド(上向き矢印)

秋田産の樺細工をあちこちに取り入れていますが、モダンな処理がなされているので
田舎くささがありません。

名産品をインテリアに取り入れるとえてして変になるのですが…
窓辺の飾りもおしゃれです。

2019-09-11 15.58.55.jpg

さすがにオープン時のキラキラ感は無くなりましたが、そのぶん落ち着きが出ています。

2019-09-11 18.01.09.jpg


宿でのんびりした次の日は内陸線に乗って田んぼアートの見学。

2019-09-12 12.59.06.jpg

台湾からの観光客の多い車内は騒がしかったけれど、言葉がわからないのでBGM?
これが日本語だったら超迷惑でしょうわーい(嬉しい顔)
言葉がわからないのもいいものです。るんるん

posted by earlgray at 12:56 | TrackBack(0) | インテリア考

2019年09月06日

これから

9月になったけど、まだ暑い…

昨夜は旧知の施主のご自宅でご飯を頂きました。
30代前半の若輩自分に、億近い自宅の新築を依頼されたドクターです。
奥様の美味しい手料理を頂きながら当時の思い出話に花が咲きました。
先生と二人水沢まで行き、鋳物工場で造作座卓の打合せをしたこと、旧宅にあった蔵で催しをしたこと、風呂敷きで作ったタペストリーもいまだ健在です。
お二人も自分も気持ちは当時のままですが、学生だった御嬢さんが今は3人の母。
そりゃ年も取りますふらふら

コンクリート打ち放しで作ったその家は風格が出ていい感じ。

ただ当時よりは物が増えています。自分的にはお片付けしたいです。

当初はこんな感じ。ジャズと骨董が似合う空間が希望でした。

imai.jpg

今もこれと同じです。
これからの課題はこの広い家に二人で暮らすのはいつまででしょう?とその後の活用法。
この課題はお客様全員に言えます。
自分の小さな実家の家だってそうですから…

先日不動産屋に確認したら50〜100万の値付けがく〜(落胆した顔)
土地は120坪はあるのに、なんと!です。相続放棄するしかないかなぁ。
空家が沢山余っているのも、売れないからね。
皿地にすれば固定資産税が上がるからそれも出来ません。
この国はどうなってしまうのかしら?昨夜の話題もそれでした。




posted by earlgray at 16:18 | TrackBack(0) | インテリア考

2019年08月31日

モビール


以前行ったフィンランド展で見かけたモビール。
懐かしいインテリアグッズです。
空気の動きを感じて動く姿はまったり感大るんるん

子供の頃、授業で作った覚えもあります。
竹ひごと糸でバランスを取りながら、蝶々や鳥のモチーフで。
今も授業で作っているのかしら?

インテリとしては部屋に動きを作ることが出来るので取り入れたいアイテム。
アートとしても素敵です。
取り入れるとしたら個人的にはモダンなデザインがお勧め。
(子供部屋用の可愛いのもあります)
有名なフレンステッド社のデザインは誰しも記憶があるかも…

mo_frh_a_rd_l.jpg

もともとはデンマークの手工芸らしく、モビールと名づけたのはあのMデュシャン氏。
その後動く彫刻という言葉でも表現され、建築家の方がデザインした作品もあります。

自分の場合も、取り入れたいけど猫がねぇ〜。
動くおもちゃとばかりに狙って飛び掛かるので断念してました。
今はぼーっとした子一匹になったので、考え中です。
posted by earlgray at 12:34 | TrackBack(0) | インテリア考

2019年07月31日

家具は財産?消耗品?

敢えて、合皮レザー張にした長椅子。
3年もたたないうちに、座面生地が硬化し、ひび割れexclamation&question
ちゃんとした椅子張りメーカーの生地なのに…

長持ちしないことは覚悟の上だったけど、せめて8年はもつだろうと思っていました。
再度カタログを見たらこの生地ははずされていたので、他にもクレームがあったのね、
と察しがつきます。
なんか、ババを引いたみたい。ふらふら

悩ましいのは、張替は高額になるので同じ椅子を買った方がいいという現実。
仕事でも、張替が出来る家具という事でお勧めすることがありますが、
果たして正解なのか?材料や工賃もさる事ながら、搬入搬出等運送費用が結構高いから
結局お客様の懐具合とインテリアに対する意識で判断していますが・・・

大事にする家具は欧米では収納よりも椅子などの人体系、日本では箪笥などの収納系が
多い気がします。
代々受け継いできた家具というのはもちろん素敵。
でもある意味物への執着。これもどうなんでしょう?結局思い出に固執?
潔く全て消耗品と考えたほうがいいのかしら。

仕事ではインテリアをエレガント、ナチュラルなんて言ってお勧めしているけど、
本心は光りと影、素材の美しさがデザインされた物の少ない空間が一番好きです。
家具や物は出来る限り少なくしたい。(でも簡単ではない現実…)

そういえば何回か、建築家のセミナーを聴講したり手がけた写真を見る機会がありました。
彼らの手掛ける空間はスッキリして気持ちがいい。最低限の家具、素材の力とデザインで見せる
インテリア。作品です。
とはいえ自分的には写真で見るその空間は素敵だけれど、生活が入った時にもこのまま? 
の疑問もあり。
生活は購入と消費の繰り返し。知らずと物は溜まるし、自分は良くても同居家族は違ったりして
思うようにはいかないのが現実。

特に断舎利が難しい大型家具は悩ましい・・・

長椅子はとりあえず、座面にレザーをパッチワークのように貼ってごまかしました。
上に布をかける方法もありますが、あれはすぐ崩れてだらしなく見えるのが難。バッド(下向き矢印)

IMG_20190731_103954.jpg

もっと全体に張ればよかったかしら? 水玉の椅子になるかもわーい(嬉しい顔)




posted by earlgray at 20:35 | TrackBack(0) | インテリア考

2019年07月23日

段差から…

バリアフリーという概念が出てきてしばらくたちます。
お客様の中にも気にする方、多いです。

否定するわけではありませんが、すべて段差無しはどうなんでしょう?

ある介護施設ではあえて段差有の環境にしたところがあります。
本人の環境への注意度を高める事で脳の活性化を促し、本人の考える力を養う。
認知症への対応の一つでしょう。
適度のストレスは必要という事ですね。
人は自力で工夫することを覚え、記憶力も鍛えられる。
それ、わかる気がします。

おんぶにだっこの環境は、人を弱くするような…
父を見ていても、グループホームに入った事で認知症が進んだ気がします。

自分が考えるバリアフリーは視覚や聴覚などの障害への機能補助的サポート。
段差があるから気を付けてと、声をかけられる心配りのサポート。
かなぁ。

先日観たドギュメンタリー<ぼけますから宜しくお願いします>。
6月に映画館で見逃し、がっかりしていたのですがテレビで放送だったので、さっそく見ました。

やはり、身につまされる内容でした。
出演者が自分の両親に重なり、顔まで同じに見えてきました。
しかも監督が娘さんなのですが、私と同じ名前 ふらふら
年を取るという現実が身に沁みます。

当然この家はバリアフリーではないし、寝床も和式。通常ならリフォームが必要な環境です。
それでも95になる父親は痴呆になった妻の面倒を見ながら不自由なく生活をしています。
長年住んでいるから、環境が体に染みついたのでしょう。

自分の経験でも、良かれと思って楽にさせてあげたことが全然役に立ってなく、
歯がゆい思いをしたこともしばしば。
当人たちにとっては楽になるより、今までの方に慣れているので自分なりに工夫して暮らしているのですね。

お片付けもそうでした。散らかっているのを片付けると良く叱られました。
散らかっていようともどこに何があるか把握しているので、片づけられるとわからなくなると。

インテリアを生業にしている娘としては、とても辛かったふらふら















タグ:介護
posted by earlgray at 11:57 | TrackBack(0) | インテリア考

2019年07月01日

調剤薬局

健康診断で引っ掛かり、眼科に行きました。
さほど心配の状況ではなかったので、目薬をだしていただき、その指定の薬局に行きました。

なんとがく〜(落胆した顔)

今までいろいろの調剤薬局に行きましたし、自分の仕事でもデザインしていました。
でも今回は凄いexclamation

まず入り口にコンシェルジュのお姉さまがお出迎え。
その方に処方箋を預け、お席にご案内されます。カフェ?
棚には化粧品や健康食品も並んでいます。

2019-07-11 15.43.46.jpg

2019-07-11 15.45.59.jpg

スタッフの方は皆 CA のような格好で、首にはスカーフが…
まぁ、街中だからのスタイルでしょうが、それでもびっくり。

でも、薬局で薬を待つ時間というものは、くよくよ疾患について考えがち
こんな場所だったら、待ち時間も気がまぎれるかも、でしょうか。グッド(上向き矢印)


posted by earlgray at 00:00 | TrackBack(0) | インテリア考

2019年06月27日

う〜ん

いつだったか、機会があってインテリアコーディネーターや設計にかかわる方たちの自宅写真を提出してもらいました。
これが悲しいばかりに…がく〜(落胆した顔)

今までもコーディネーターのお宅に伺う機会がありましたが、これは素敵と思った事が少ない。
かえって一般の方のほうが素敵に暮らしているような…
私達にとって、自宅は商品なのだからもっと気を使って欲しいのですけどね。

若い時に、ファッションとインテリアのセミナーを開いた時に調べましたが
ファッションデザイナーのご自宅は、発表作品とリンクしていました。
やはり自分が出るのですね。
そう考えると、インテリアを頼みたいときにはまず自宅拝見からですね。わーい(嬉しい顔)

相当前ですが、東京スタイルという写真集がありました。
これが面白い!
住まいが人を表すというのがよくわかる。写真にする事で客観性が出るから、余計わかります。
私のセミナーでは必ず自宅を写真に撮り確認する、を勧めていますがそれでも自覚がない方が多々。
こんな方にはインテリアの仕事はお願いしたくないなぁ。

posted by earlgray at 20:48 | TrackBack(0) | インテリア考

2019年06月19日

結局は人

東根でオープンした店は好調で連日品切れがく〜(落胆した顔)
商品がなくなった時点で閉店の事態。
嬉しい悲鳴です。このまま続いてくれますように…

この店のデザインポイントは地域に根差す店になって欲しかったので、市内を歩き回りここにはないスタイル、敢えて今時のそれは避け、食欲を刺激し楽しい、を目指しました。
自分の中では正解と思っています。


そしてこの店のスタッフは皆さん優秀で、自分の頭で考えてベストな行動する方ばかり。
しかも暖かい対応なので安心しています。
やはり店はスタッフでも左右されますから…

スタッフと言えば、
グループホームで暮らす高齢の父に、たまには鰻を食べてもらおうと連れ出しました。
その店が素敵な対応で嬉しくなりました。

店に着いた時に雨が降り出したのですが、傘を持ってお出迎え。
席は畳に椅子とテーブルでしたので、土足×。
しかし父を見て、どうぞ土足のままでいいですよ、の暖かいお言葉。
お膳のお椀は熱いでしょうと、こぼしてもいいように二椀に分けていただき、スプーンまで用意してくださいました。
何れもこちらからお願いしていないのにです。
本当のサービスを受けました。栗生のいわま亭です。ありがとうございました。

久しぶりの鰻に父も喜び、少年飛行兵だった時の話しまで飛び出し、父にとっても楽しい時間だったようです。(もっとも明日には忘れているのですが…)
仕事を抜け出しての時間でしたが、少しは親孝行したかしらわーい(嬉しい顔)

インテリアで出来る事は限られています。結局最後は人ですね。





posted by earlgray at 18:15 | TrackBack(0) | インテリア考

2019年05月21日

DIY

床に張るシール見つけました。
ちょっと気になったので、試してみました。
モルタル仕上げのような、面白味のないトイレの床に。
出来上がりはこちら。

2019-04-20 17.25.29.jpg

艶のある6角形のシールです。コツは全面ではなくポイントの連続で貼る事。
これなら失敗は少ないです。

壁や窓のシールは何回か使ったけど、床は初めて。
使用状況や場所で変わるのでしょうが、今後の経過を観察中。
まぁ、このまま続くのであれば簡単に床のイメージが変更できるのは面白いですね。

DIYついでにクロスの補修もしてみました。
量産クロスは結構傷がつきます。強度が弱いのでしょうね。
殆どは白系なのでわからないでしょうが、モーブ系のグレーを使ったので、ひっかけると裏紙の
白が目立つ壁。
補修用のインクは殆どが白系なので、絵の具を混ぜて調合。
まぁこれが大変。近似色を作っても塗ると違う?
この繰り返し…
それでもどうにか完成。これで猫の爪痕が隠れましたるんるん


posted by earlgray at 10:45 | TrackBack(0) | インテリア考

2019年05月06日

連休

今年も例年のごとく、家族のような友人たちとご飯宴会位の連休。

これだけ休みが長いと、気分的に バッド(下向き矢印)
どこかに行くのも混んでそうで避けたいし…

それでも退屈なので連休中、現場確認に行ったら職人さんも出てくれていて、仕事してました。
休み慣れない人たち発見 わーい(嬉しい顔) 何もしない事が苦痛な同類いるのね 手(チョキ)

3日はオーチャードホールでバレエ公演の招待をいただいていたのだけど、パスして4日
コニカミノルタのプラネタリウム見に行きました、正解!
ビーズクッションに寝ころびながら天空に星を眺め、生演奏とアルコールOK(土日限定)
なんか癒されます。認知が低いのか、空いている。
寝ころぶからグラスが心配でボトルのグレープフルーツジュースにしたけれど、これが真っ青。
底にはLEDライト。容器がお土産になります。

シアターも色々あるので、次回は音楽劇と一緒になったのもいいかしらるんるん
銀座での時間つぶしにお勧めです。

翌日の銀座は相変わらずの混雑。もちろん中国人が多数。
今までだったらあちこち回るのだけど、早々に帰仙しました。
やっぱり おうちが一番 黒ハート 猫も心配ですしね。

ところで、最近のインテリアがアートにシフトしているのが気になります(現代美術に)

2019-05-05 10.41.28-1.jpg

こんなエレベーターホール、前はなかった気がします。
アートはどこに行っても見かけるので、お気に入りアート探しの旅も面白いかなぁ。


posted by earlgray at 12:00 | TrackBack(0) | インテリア考

2019年04月27日

何とかなる

パソコン机の椅子に猫が悪戯をして廃棄処分にしたので、前からあったデザイナーズチェアを使う事にしたのですが、いかんせん座面が高い。
そこで、脚をのこぎりで4センチ切断。

友人からやってあげると言われたけど、何より即決が基本なので自分で切りました。
自信はなかったけど案の定、のこぎりの歯が柔いせいか、斜めの切断、ギザギザ。もうやだ〜(悲しい顔)
覚悟の上なので、がたつかなければの心境でOK。
その上で脚用ソックスをはかせました。これで詳細は隠れましたるんるん

2019-04-27 14.10.13.jpg

2019-04-27 14.12.43.jpg

何しろ使ったのこぎりは100金だから、しょうがない。電動のこぎり欲しいなぁ。

posted by earlgray at 14:17 | TrackBack(0) | インテリア考

2019年04月12日

壁の応急処置

父がお世話になっている施設の部屋。
先日転倒して、壁に傷をつけてしまいました。
なんか暴力息子が暴れた感じに穴が開いています。がく〜(落胆した顔)
そのままにしておくのも暴力老人の部屋みたいなので、施設長に張り替えましょうか?
と申し出たのですが、どうせ退去時に張り替えるのでそのままでも…
と、言われたのですがやはり気になります。

そこで応急処置をしました。
使ったのは仕事柄手に入るダイノックシートのサンプル。
カットして貼り付け、その後はドライヤーで丁寧に圧着。
職人さん?アーティスト?

出来栄えはこんな感じ。るんるん
2019-04-06 14.52.35.jpg

まぁ、穴よりはいいでしょう。
本人は気にしてないので結局自分の自己満足ですが、これでスッキリわーい(嬉しい顔)


傷ついたクロスを張り替えるほどでは二ときにはこんな方法もいかがでしょうか?
100金でもシートは売っています。(少々質は落ちますが)
ポイントはドライヤーで熱を充てる事だけ。これで剥がれにくくなります。
ご参考に…


posted by earlgray at 17:39 | TrackBack(0) | インテリア考

2019年03月22日

さてさて

今年 EARLGRAY の卒業宣言をしたので、結構忙しい。
今までお世話になったお客様へのご挨拶もあるし、手ぶらもなんなので
過去の仕事のリーフレットもどきを作成しようかしら?等と目論んでいるので、
その制作作業もあります。

パソコンの中身の整理もあるし、ホームページをどうするかも。
考えただけで面倒ちっ(怒った顔)
現在関わっている仕事も大事だからこちらも手は抜けないし、行きがかり上2年だけと引き受けた
業界の仕事もあります。某塗料メーカーの東京会議メンバーにもなっているので、その参加もあるし、これから新築の、企業の建物群の打診も…
こうしてあげてみると本当にやめられるのか、実感なしです。

仕事があるのになぜ卒業?との声も多いのですが、これは美学の問題。
仕事があるからこそ、なんですよね。手(チョキ)
それに、今後しわしわの顔になるのは目に見えているので、そんな顔で仕事はしたくない。
まぁ、要するに恰好付けたいだけなのですが…
来月はいよいよ元号が変わるから、天皇、イチローと共に去りぬ、なんてめったにない機会るんるん

イケアに友人と行きました。
ここの枕がお気に入り。今まで散々高い枕も購入しましたがここの500円の枕がダントツ。
柔らかさがちょうどいい。しかもこの値段。4個も使っています。(そのうち2個は猫が占領)
それにしてもリーズナブルでデザイン性の高い商品の多い事がく〜(落胆した顔)
平日というのに来客数も多い。
家具や設備備品は、よく見るとそれなりですがデザインがいいので自分でも欲しくなる。
小物に至ってはそそるような物ばかり。
でもね、イケアばかりもなんなんだわ、の気もします。

洋服も安いものばかり着ていると、テンション下がるような…

若い頃、お客様に指導を受けました。
例えば新幹線、グリーン車に乗り続けるとその雰囲気の顔になる、と。だからあなたもインテリアの仕事をするのだから、初めは無理をしても良い環境に身を置きなさいと。
とてもありがたいお言葉でした。(こういう沢山のお客様に育てられたのが、私の財産です)
仕事でも気づきますが、物や環境には人を変える力があります。
人は器なりに育つのですね。(育っていない輩もたまにはいますが…)

自分にとって本当に良いものを見つけたいですね。



posted by earlgray at 19:36 | TrackBack(0) | インテリア考

2019年03月09日

箒に続くアナログ漬け?

毎日のご飯炊きで使うのはもっぱら鍋。ご飯専用の小ぶりな土鍋。

ご飯は出来たてが美味しいのは周知の事。だからいつも食べる分だけを炊きます。
以前は炊飯器で多めに炊いて冷凍しておいたのですが、やはり美味しくない。
そこで探しに探し。
国産から輸入物まで、色々ありました。
フランス製の鋳物はおしゃれでいいのだけど、何しろ重い。値段も万単位。
南部鉄は鉄分補給にもなるけどやはり重いし、錆のお手入れが大変そう。
何とか焼の土鍋は結構中国産が多いし、デザイン的に嫌。ちっ(怒った顔)

1合から焚け、テーブルにおいても美しく、おひつ代わりにもなるもの。
出来れば国産で値段も手ごろ、手入れも楽。
要望は多いのです。

その甲斐あって見つけましたわーい(嬉しい顔)
127260776_o11_3L.jpg

土鍋でご飯は以外と簡単。
3つ口コンロの一番奥の小さなやつで中火で6分。その後火を止めて10分蒸らせばいいだけ。
時間を図らなくても炊き上がってきたときには匂いでわかります。
少し香ばしい匂いになってきたらガスの止め時です。
小コンロの使い道発見!だけど、今頃とは遅いですね。
だいたいコンロは3つ口必要?と常々思っていました。3口全てを使って料理しているのはあまり見たことありません。なので次回のキッチン改装では2口にしようかと思っていた位でしたが、この方法にしてからやっと3つ口のありがたさがわかりました。るんるん

もともと土鍋が好きです。
余熱料理が出来るからスープや煮物、カレーやシチューにも使っています。
価格も手頃だし、手入れも楽。落して壊すことだけがマイナスかしら?
まぁ、気を付ければ滅多にないことですが…

なので大勢用の土鍋1点と、煮物シチュー用の中土鍋1点、ご飯専用の物1点。
それにガラス鍋とフライパン1点が私の調理器。

以前持っていた中華鍋やアルミ鍋はすっかり処分してしまいました。
炊飯器も処分したいのですが、スポンジケーキを作る時に便利なのでかろうじて居残りです。
これも断舎利なのかしら?

それにしてもアナログは偉大です。
posted by earlgray at 11:38 | TrackBack(0) | インテリア考

2019年02月24日

最近気になるものに、箒があります。

実家を掃除した時に掃除機の調子が悪かったので、置いてあった箒を使ったのですが
なんと優れもの。!
絨毯の砂ゴミがきれいに穿き出されます。グッド(上向き矢印)
(自在に内外を出入りする猫がいるので、部屋は土まみれちっ(怒った顔)
穿くという動作で腕の運動にもなるし、面白いように砂がでます。
軽いし、省エネ。

これをきっかけに購入を決め、探し始めたのですが街中の店ではなかなか見つかりません。デパートは×。大型スーパーにもなし。郊外のDIYショップでやっと見つけましたが、微妙に安っぽい…

仕方なくお決まりのネット探しをはじめましたが、迷ってしまい良くわからない…
球数が多い程いいみたいだし、材料も棕櫚、箒モロコシ、ホウキギ、色々。

欲しかったのはサザエさんの漫画で、来客が早く帰るように逆さで立てかけた長箒。
(知らない人多いだろうなぁ)
価格は安いスティッククリーナー程度の値段から万を超える高級品まで。
10年は使えるというのでいいものが欲しいのですが、手に取ってみないと当たり外れがあるような…
結局フローリングに艶も出るという棕櫚素材に決め、発注。
長箒なので送料ががく〜(落胆した顔)
これは仕方ないかなぁ。

そして届きました!

2019-02-26 16.53.53.jpg

使ってみるとやはり重宝です。
技術の進む今ですが、アナログを見直してみるのもいいですね。



posted by earlgray at 13:08 | TrackBack(0) | インテリア考

2019年02月08日

この頃

ドラマや映画を観ていると、職業柄インテリアが気になります。

最近は塗料メーカーとお付き合いの機会が増えたせいで、内装の仕上がりも気になる…。
それで、わかるのですよね〜。グッド(上向き矢印)
壁紙で仕上げているか、塗装仕上げか。

お金持ちの家の設定なのに安い壁紙なんかが使われていると、そこで気持ちはバッド(下向き矢印)
ドラマが薄い内容に思えてしまいます。

今でもわかるのだから4k8Kテレビなんかになったら大笑いかも。

だいたいドラマでは使われる家が同じ家の場合も多く、インテリア備品を少し変えただけで違った雰囲気にしているだけも多いのです。(どれだけテレビっ子?わーい(嬉しい顔)

空間にリアリテイも大切ですね。

先日はインテリアの仲間と一ノ関に行ってきました。
壁紙の工場見学。
何気なく使っている壁紙の製造過程を見る事が出来ました。
ついでに和食の無形文化財になっているもち本膳を作法を学びながらの実食。
餅苦手の自分が6個も食べることになり、苦しかったけど美味しかったです。

2019-02-06 15.06.20.jpg

ついでに見学した家老の武家屋敷、質素で寒い。昔の人は大変ね、このリアルは勘弁。
小さいながらも庭があり、決して豊かではなかったろうに風情のある家でした。

2019-02-06 14.40.58.jpg

インテリアの仲間との楽しい時間。いい仲間って大切ですねるんるん
次回はみんなで小笠原の作法を学ぼうかしらと、企画しているところです。


posted by earlgray at 19:55 | TrackBack(0) | インテリア考

2019年01月05日

2019年

明けました。今年も宜しくお願いいたします。

仕事始めで今日は、施主マンションの点検と今進めている仕事の造作家具の打合せを
してきました。

年末から元旦はいつもどおり友人たちと一緒でした。
30年近く続いているからもう家族の心境です。
昨年までは一人になった父も同伴してましたが、昨年ホームに入所したので、
今年はからはパス。
合間を見てホームにご機嫌伺いに訪ねましたが、部屋でお休み中。
仕方ないので、黙々と箪笥の整理などをしてきましたが、部屋の壁を見ると
大きなへこみが…がく〜(落胆した顔)
職員の方に尋ねたら夜に転んでついたらしい…
けがはなかったとのことでしたが、こんな大きなへこみどうやって?
今年も先が思いやられます。

それにしても毎年正月らしさが薄れていますね。
お店も普通に開いているし、正月ファッションも見当たりません。なんか微妙…
お正月の花は飾りましたが、皆さんはどうなのでしょうか。

2019-01-02 11.26.46.jpg

今年の正月飾りはこれ。
写真の赤や黄色の枝は毎年使いまわしの100金購入のフェイクの枝。それに生松を1本足して正月花しています。かかった費用は108円。
お金をかけなくても雰囲気は出ますよね。グッド(上向き矢印)

インテリアも季節感が大事です。皆様も正月飾りをしたでしょうか?
posted by earlgray at 18:59 | TrackBack(0) | インテリア考

2018年12月31日

良いお年を

今年も終了。
年賀状には平成30年でEARL GRAYは卒業、と書いてだしたので仕事の年賀状も今回限り。

あっという間の30年でした。
時代も変わり、仕事の固定電話はいらないという新世代。
昭和としては仕事電話が携帯だけでは信用ないのでは? と思ってしまうけど、何年か後にはその考え自体古くなるでしょう。
さっきもコンビニで猫缶を買ったら、店員の方がお箸はどうなさいますか?exclamation&question
うちの猫、箸は使えないのでと答えて爆笑。
マニュアルで動く人が、以前なら腹立たしかったけど、可愛く思える年になった今。もういいかなぁ…

今後は遊びで少しは仕事するけれど、です。

そう決めたらなんと楽な事…
嫌な仕事は断れるし、疲れる人とは会わない。わーい(嬉しい顔)
選ばれる立場から選ぶ立場になるとストレス減りますね。るんるん

今年一年お世話になりました。わーい(嬉しい顔)

posted by earlgray at 00:00 | TrackBack(0) | インテリア考

2018年11月22日

思い出の処分の仕方

新しい車に荷物を入れ替えていたら、懐かしいモノ発見!
IMG_20181118_120910.jpg

以前スタッフを抱えていた時に、全員で作ったスタッフジャンバー。
当時はモデルの仕事も多く、作業の為に作ったやつ。
確かベージュとグリーンの2種類を作ったはず…
若気の遊びねるんるん
あの時のメンバーはまだ持っているかしら?
タイヤチェーンのバックの中にあったのですっかり忘れ、汚れていたので処分するしか
ないのですが、思い出として悩みます。

これが断舎利の分かれ目ですね。思い出が、断舎利や整理整頓の妨げとなる。ふらふら
なので、今回は写真を撮りブログに残すことで処分を決めました。

懐かしい物は誰にでもある。ぴかぴか(新しい)いいのも悪いのもですが…

でも思い出は墓場まで持っていけるわけではないし、他人にとってはごみ。
どこかで決断が必要になります。

そこで、捨てがたい物は写真に撮って現物は処分をすることをお勧めします。
自分なりの懐かしい物アルバムを作って、コメントを残しておくのも方法。

でもこれって女子だけの観点かしら?
知り合い限定ですが、女子はデートの時に来ていた服さえ思い出として扱うし、
思いのあるプレゼントは安物でも大事に扱う
(反面思いがなくなったら、即ゴミ箱ですがわーい(嬉しい顔)

男子は思い出をどうするのでしょう?

何れにせよ、100年後にはどうでもいい事…

posted by earlgray at 12:32 | TrackBack(0) | インテリア考

2018年11月11日

ライトアップ

瑞宝殿ライトアップがあったので、友人達と。

久しぶりだったので階段があんなにあったことは、すっかり忘れてがく〜(落胆した顔)
入り口に着いた時にはひっくりかえりそうでした。
いきなり伊達武将隊がいたのにもビックリでしたが、きらびやかな建物がきれい ?

2018-11-10 18.32.53.jpg

でも、ライトアップとしては樹木の多い秋保天守閣公園の方が素敵かな。
照明のあて方もメリハリがないので平面的。紅葉も今一つでした。
残念。
(伊達武将隊の方が、ずんだ餅!と言いながら観光客と写真を撮っているのも微妙…)

ライトアップは光もさることながら、影を愛でるものだと思う。
インテリアにおいても、自分にとっての最高は光と影を使いこなしたインテリア。
その為には、物も少なくしなければいけないし、全体照度も低めに、なので
なかなか一般には受け入れがたいかも…
それでもライトアップのイベントがあると、皆さんでかけるのですね、
今回も混んでいました。わーい(嬉しい顔)

自分としては、自分の家の光と影を作って楽しんで欲しいものですがねぇ…



posted by earlgray at 20:25 | TrackBack(0) | インテリア考