2013年10月08日

インテリアとファッション

仕事の中でプレゼンやら見積を色々いただくことが多いのですが、
なんで?と思うことしばしば。
先日の業者見積もそうだけど、相手に分かりやすく提示する、
という配慮に欠けている気がします。

この方にはこのような形でお出したら決めていただけるというポイントが
それぞれあるのに、みな一律同じようなプレゼンや見積。
人の仕事ながらもったいないと思うこの頃です。

ところで、
女性に限りますがファッションとインテリアは結構リンクしています。
以前もファッションとインテリアということでセミナーを開きましたが
有名デザイナーのご自宅と彼らの発表するファッションには共通性があるの。
やはり人の好みは変わらないのですね。
周りの人を見ても、彼女たちの着ている服とインテリアは、なるほどの連続。
目は心の窓というけれど、服はその人のライフスタイルですね。

インテリアの仕事に就きたいという人で、ファッションセンスの悪い人は
向きとは言い難いのは、やはりコーディネート力が問われるから。
数学と同じで、足し算引きの計算が出来ていないと無理のようです。

posted by earlgray at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア考

2013年07月01日

掛け布団

寝る部屋というと、ベッドルームになっている昨今。
たまにお布団で寝ている、なんて聞くと、昭和の気分かも。

私は完全にベッド派です。
埃の溜まる床近くに顔があるというのが嫌。
だから旅館も苦手。
考えてみたら、布団に寝てたのは高校生位までのような気がする。
ずっと昔の話です。わーい(嬉しい顔)

さて、季節も7月となり、そろそろ掛布団の交換を考えています。
今使っているのは、宇宙服でも使っているというハイテク繊維を使った物。
暖かさ抜群!が、売り込みでした。
羽毛布団はいくら洗浄しても、あの鳥の羽?いうのが嫌だし、何よりあの厚みの無骨さ。
インテリア的には、ベッドの上に大福が乗っている感じがしません?
カバーの色気のなさも耐え難いし、掛布団にはカバーしたくない私にとって、
掛け布団が頻繁に洗えないのも困る。

そこで選んだのが今のでしたが、全然暖かくないの。
購入した2,3年は良かったような気がしますが、現在はなんだかなぁ…

そして、気が付きました!
ヒートテックの下着、あれも暖かいと言われて購入したけど
さっぱり暖かくない。
友人に聞いて分かった事は、肌に湿気がないと暖かくならないって。
ふらふら

という事は掛け布団も、同じく肌に水分がないとだめかも、なの?
かなりショック。exclamation&question
さっそく保湿クリームをたっぷり塗って寝てみたら、
全然暖かさが違いました。
乾いた人になっていたのね…
もっと光を!ではなく、もっと水分を!の私です。

それにしても他の人は、どんな基準でお布団を選んでいるのでしょう?

仕事で多かったのはやはり羽毛布団です。
しかも、ご主人がブルーで奥様がピンクのカバー。

何故色違い?とお聞きしたら
間違って夫のカバーを使うのが嫌だからのお答え!

愛はどこに行ってしまったの〜
ふらふら



posted by earlgray at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア考

2013年06月14日

泡時計

デザイン雑誌で見た、砂時計の泡バージョン。
品切れ状態が続く人気商品、やっと購入。
どんな物か、お試し。
う〜ん、なんかホンワカで素敵なのだけど、
何回か遊んだら机の置物になってしまった。
そうなると、ただの水の入ったガラス瓶…
なんだかなぁ〜。

2013-05-17 09.49.45.jpg

自動で、ひっくり返ってくれれば結構癒しになるのだけど
自分でやるとなると、心に余裕がないと無理。
毎日現場漬けの、今の私には難しい。
もうやだ〜(悲しい顔)
posted by earlgray at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア考

2013年04月08日

おのぼりさん

横浜で遊んだ帰りの東京駅。
平日だったので、出来たばかりのKITTEに行ってみました。
結構混んでいる…
雨というのに物見高い。(私もそうだけど)
全体としては、モールやスーパーにあるように真ん中が
吹き抜けになったよくある空間。

写真 2013-04-03 14 57 24.jpg


ガラス、鋳物、タイルというように階ごとにエレベータ周りの
壁の仕上げが変えてある。
特に感激もなかったけど、窓のあるショップがあった事が面白い。
通常、壁面が少ないと商品陳列が減るのでマイナス要因のはず。
でもそれがなんかニューヨークぽい。窓から見えるのは赤煉瓦の駅舎だし
ソーホーの建物を思い出しました。

写真 2013-04-03 15 07 31.jpg


もう一つ気付いたのは、香りを扱っている店ではないのに、
店内に香りを流している事。
インテリアに香りを取り入れるのは好き嫌いのある分野なので
難しいのですが、私は結構好き。
でも建物としては一度行けばいいかなぁ。でした。




posted by earlgray at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア考

2013年03月22日

心が動く作品を持ちたい

先日怒り捲ったので、心穏やかになる為に
若冲展、行ってきました。
平日朝、一番で行ったのに、もう人は来ています。
よく見ると、敬老パスを持った高齢者が多い。
展示室でも独り言を言いながら鑑賞している人も(笑)

それでも押すな押すなの状況ではないので、
東京で観るよりは楽です。作品をゆっくり見る事が出来ました。
お気に入りは若冲のではないけど、闇夜に降る雪景色の屏風。
石川さゆりのヒュルルーの歌声が聞こえそうな雪の夜景色。
こんな作品が家にあったら、震えそうな位素敵です。


それにしても若冲展というよりはコレクターのブライスさんの収蔵展
の感があり、そちらのほうに興味が湧き、帰りには彼の本を購入。


2013-03-15 13.14.20.jpg


アートといえば、我が家にはコワニャールの作品、一枚がある。
一目ぼれして買った作品。20代の自分にとってははかなり高価だったけど
どうしても欲しかった。

マニアックなので、他で彼の作品に出会うことはないかと
思っていたら仕事先のオーナーのところにありました!
かなり嬉しかった。



その後実家に行って父に若冲の話をしたら、
若い時分に東京で見ていたが好みではないと言われました。
知っていた事に驚いたら、お前より知的だ!と。

昔の男にはかなわない…がく〜(落胆した顔)
posted by earlgray at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア考

2013年03月11日

花を飾る

今日は震災当日、感慨深い日です。
あの時間は事務所にいたので、今日は居たくないなぁ、が本音。
やはり怖い…

先日お客様にいただいた桜の枝、暖かいせいか咲きました!

日本人は桜ね。

DCIM0003.JPG


部屋に花があるだけで、印象は一変!
アートフラワーでもいいけど、やはり生花にはかなわない。
エネルギーというかオーラというか、命を感じるものは
存在感が違います。
中途半端なインテリアよりも花を飾ったほうが何倍も素敵かも。
インテリアにまとまりがない時も、花を飾るだけでまとまります。
すごい力ですよね。

私もいるだけで存在感のある生き方をしたいなぁ。
もちろんいい意味でのね。
posted by earlgray at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア考

2013年02月25日

最近のヘアケアボトル

以前、シャンプー等の容器はデザインが今一つ。

なので、入れ替えのボトルを購入して自分なりに楽しんでいました。

ただ欠点は時間がたつと、どのメーカーの商品だったか忘れてしまう…
忘れないようしっかり記憶したつもりでも、店に行くとたくさん商品が
ありすぎてわけわからなくなってしまう。
これが問題でした。

でも、最近は初めから素敵なボトルが沢山!
しかも身近なスーパーで。
なんか嬉しい。



NCM_0016.JPG



ボトルごときと言われそうですが、小さなことからコツコツとです。
posted by earlgray at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア考

2013年01月28日

北京A

記憶が冷めないうちに…

北京のマンションの販売センターに行きました。
基本こちらでは、スケルトン販売が中心なので、
ここは珍しい販売方式との事。
最少は写真大丈夫でしたが、途中からはダメとなり一部だけ。

CIMG1783.JPG


写真はマンションの模型。かなりの規模です。
しかも販売価格は日本円で2億以上!
かすかに見える後ろの販売状況のパネルでは、
ほぼ完売で真っ赤。さすがです。
センター内は接客コーナー、バーコーナーもあり
高級感バリバリのインテリア。

CIMG1784.jpg

この後、実際の部屋を見せていただきました。


寝室は3室。他はリビングとダイニングキッチン。
約200平米でしょうか?
トイレはゲスト用も含め2箇所。
家具はヨーロッパの高級品。照明もファブリックもしかりです。
床は当然石の床暖。
ディスプレイも高級でした。

ご愛嬌はやはり細かなデティール。
新築なのに壁にひびが入っていたり、床の継ぎ目がはがれている。
直せば大丈夫の答えには、苦笑しました。
これが大陸的?
日本人には我慢できないだろうなぁ。

以上は、私が今回見た範囲での事なので、他は違うのかもしれません。
それでも、びっくりの連続でした。







posted by earlgray at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア考

2013年01月22日

北京@

仕事で行った北京。毎日仕事漬け…
ホテルと打ち合わせ場所、往復の5日間でした。

まずは宿泊から。
最初は日系の五つ星ホテルだったので、結構楽でした。
日本語も通じるし、食事も日本食あり。
初日から懐石料理のフルコース。次の日は鉄板焼き。
こちらもフルコース。ここで先が思いやられる予感。

CIMG1756.JPG

部屋はすべて床暖が入っているので寒さは感じません。
これはどこに行ってもでした。寒いからとさんざん言われ
準備万端で行ったのに、仙台のほうが寒いと感じた程です。

次は現地のリゾートホテル。今回のオーナーの経営です。
日本円で一泊20万とか。寝室が8室あり。好きな部屋ををセレクト。
でも、広いだけで細やかさには欠けるのでかなり残念。

CIMG1803.JPG

そしてこの日から食事は中華のフルコース。
毎日2回、円卓で振る舞われました。
味は気を使って日本人好みにして下さっているので
とてもおいしいし、同じ料理はでないのですが、
量が半端じゃない…
それが連日となると、結構きつい。
結局帰国したら、3キロも太っていました。
もうやだ〜(悲しい顔)

宿泊全体の感想は、概ね快適です。
インテリアはそれなりにまとまっているし
設備にも不便を感じませんでした。
心配の寒さも、同じ1月行ったドイツやフランスよりも
感じませんでした。
まぁ、移動はすべて運転手つきベンツだった
せいもあるかもしれませんが…
(依然行った韓国では軽乗用車も多く見ましたが、ここでは
普通乗用車のヨーロッパ車が殆ど、軽は殆ど見なかった。)

おかげで北京の中心に居ながら観光は一切なし、
何も見ておりません。



なので、次回は建物見学について触れます。

それにしても中国は特権階級のレベル、お金の使い方が半端じゃない。
仕事で慣れていると思っていたけど、日本とはまた違いますね。
私は正真正銘庶民です。
中国に生まれなくてよかった!




posted by earlgray at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア考

2012年12月18日

もっと光を!


12月が来てしまいました…ふらふら
毎年せわしいひと月になります。

仕事に加え、季節のご挨拶のあれこれもあるし、
税理事務所に提出する1年の会計処理も始める時。
まぁ、普段サボっているのが悪いのだけど…

そんななかでも、月初めには代官山の<蔦屋>をブラブラ。
話題になった場所だけにまだ人は多かったのですが
さすがですね、空気感が出ている場所になっています。

人が多いと猥雑な雰囲気になりがちですが、
建物のデザイン、配置、植栽のせいか、そんな事もなく
騒音も少ないので、人でいっぱい、という感じがないのです。
書店というカテゴラリーだからでしょうか。
照明も今までの書店とは違い、ダウンとペンダント、
北欧のショップにいる感じになっている。

夕暮れから日没にかけての光の変化を、
寒かったのでホットワインを飲みながら楽しんでいました。
(皆さん個性的なカフェの客、ウォッチングも面白い)

なんでもない時間の幸せるんるん

ところで、照明は白熱、電球色、部分照明派の私ですが、
最近はそうも言えなくなってきました。

何せ、パソコンのしすぎか老眼が一挙に悪化!
見えない!
これでは、灯りは陰影を楽しむものと言えなくなってきてしまいます。
悲しいなぁ。

posted by earlgray at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア考

2012年11月26日

ホラー?

洗面所の一面鏡。
少し寂しかったので、周りにインテリアジェルシールを
お花のように貼りました。1年前です。

NCM_6934.JPG


はず、なのに…

昨日ふと見たら、垂れたような跡が…
ジェルが溶けてる!  がく〜(落胆した顔)

NCM_6854.JPG

なんか毛も生えているような気も…
(これは掃除不足?)

ジェルって時間がたつと溶けるんだ〜

思わず、ひぇーのミステリー。日曜日になったら、掃除しようっと。
posted by earlgray at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア考

2012年09月18日

掃除機を探して

もはや、○ンバは部屋のインテリア。
掃除機なのに埃をかぶっています。

変わって登場したのがこの子。優れものですわーい(嬉しい顔)

友人の家で使用しているのを見て、早速購入。3000円!
テレビの通販番組では見ていたのですけど、なんだかなぁと
思っていたやつ。
でも、簡単、軽い、力もまぁまぁ、安い、いいことづくめ。
埃と猫の毛が大半の我が家では十分でした。


NCM_6767.JPG

思いついた時、簡単に手に取って掃除できるのがgood!
毎日の掃除はこれ。本格的には月1回、掃除機でしょうか。

私にとっての花◎商品という事で、皆さんに勧め捲っています。

お試しください。

ところで、この夏のひどさ故か、ストレスか、BPPVになってしまいました。
一過性頭部眩暈症というやつです。
サッカーの澤選手もなったという、最近多い病気らしい。
結構周囲にもいました。

猛烈な眩暈と吐き気で生きた心地もしない。
最初は死ぬかと思うくらい。じっとしているよりも
動いた方がと言われましたが、結構きつい。
4日目で少し落ち着いてきましたが、まだ車の運転は止められています。
だから仕事になりません。ふらふら

回復まで、3か月や半年かかったという人もいるようです。
私は10日で治すと頑張っているのだけど、どうでしょう…


改めて思う、健康が一番ですね。
この夏、辛かった皆さんも気を付けましょう。

posted by earlgray at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア考

2012年09月03日

ジャパンビューティ?

春に東京に行った時、新幹線ホームの清掃スタッフが
帽子に桜を付けているのを見つけましたけど、
今回はそれがハイビスカスの花に!
帽子も麦わら、アロハシャツ。

2012-07-23 10.44.45.JPG

夏バージョンなのですね。


トイレに行ったら壁には紙で作った壁掛けが…

NCM_6766.JPG

こちらはなんか複雑な心境。

取り付けの場所と方法が今一つ…
もっと素敵に見えるやり方があるんだけどなぁ。

そういえば自宅マンションのロビーに古いこけしが置いてある。
どうも、住人の奥様が時々自分の作品を飾っているよう。
こちらも気持ちは嬉しいけど、インテリア的にはとても変なものが
置かれているのです。


もてなしたいという気持ちは、とても大事と思うけど
飾り付けに関しては、自宅のそれと公共のそれは違うはず。
とはいえ、季節感を皆さんに、の気持ちは受け取ってあげたいし…

揺れる気持ちで戻った仙台、ホームで待ち受けていたのは
楽天のユニフォーム調制服の清掃スタッフ!
ご当地スタイルなのですね。

まぁ、良しとしましょうか。
posted by earlgray at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア考

2012年05月09日

ボストン美術展

原宿のショールームに、電気暖炉を見に行くついでに上野に寄りました。
久しぶりの上野はお天気も良いせいか、かなりの混雑。
覚悟して臨んだ展覧会でしたが、思ったよりはゆっくり見る事が出来ました。

こんなに時代を超えているのに作品の素晴らしい事、感動です。
やはり本物はすごい。エネルギー全開です。

NCM_1932.jpg




先日見た修復されたフェルメールでは、修復された事により色は鮮やかになったけど
作者のエネルギーが半減した気がしました。
やはり古いものは古いままのほうが、私は好き。

気になったのは仏像の足、みんな偏平足!
なぜ?
気になっている私です…

NCM_1934.jpg


銀座に行く途中で見つけたオフィスビル。
なんか好き。

仙台に戻ってからはベネッィア展へ。
ここで面白かったのは、当時の靴下が展示してあった事。
これがあって、今のストッキングがあるのかしらと思ったら
感慨深い。なんか足フェチ?

美術続きの最近ですが、今度は青森のフィンランド展、
行こうかどうか悩んでいるところです。

posted by earlgray at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア考

2012年04月01日

マーブルクレヨン

仕事柄というか、個人的指向というか、文房具が好き。
先日もお茶の水で見つけたクレヨンがずっと気になって…。
1本にいろいろの色がミックスされて、描いてみないと
どんな色かわからなそうなクレヨン。
姿も可愛い…

6本入りで840円だから。購入してもよかったのだけど
なんか荷物になるのが嫌で未購入。
それでも気になって、いろいろ探していたら見つけました!
早速購入。しかも765円。

NCM_0071.jpg



少し得した気分。
(煙草代を考えたら、どっていう事ないのに、こんな時ケチになる自分がおかしい。)

さっそく使ってみました。
ぬり絵マンダラに塗ってみたら、自分がイメージしていた色が出てこない。
ミックスされたクレヨンの、どの色が出てくるかわからないのです。
これって新鮮。まるで人生みたい。

ただ太いから、繊細にきちんと描く事は難しいかも。
面として塗る使い方でしょうか?
これから色々試してみます。よい退屈しのぎです。

NCM_0073.jpg






posted by earlgray at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア考

2012年03月13日

ホテル考

週末は再び東京。
今回はお茶の水に宿泊。
以前からレトロな雰囲気と、文豪が過ごした、に惹かれ
山の上を選びました。

う〜ん、かな。
別館に泊まりましたが、レトロというべきか…
古色蒼然はいいのだけど、メンテナンスがされていない、その一言です。
お決まりのリビングセットも椅子の張り張地は裂けているし、テーブルはガタついている。
しかもテーブルの上あちこちに館内のパンフレッがおいてあり、雑然感があります。
サービスはいいのですが…

ポットは魔法瓶タイプなので、次の朝には当然ぬるくなったいます。
お願いすれば交換なのでしょうが、そこまでも面倒くさいし。結局朝はぬるいコーヒーで我慢しました。
最近はほとんどのホテルに電気ポットがおいてあるので、私が慣れ過ぎたのでしょうか。
結局ホテルといっても、旅館ののりなんですね。

それでも、ロビーをはじめ沢山の人で賑わっておりました。不思議、すごい?
やはり歴史と格でしょうか。

珍しかったのはマッチ!久しぶりにボックスマッチに出会いました。


IMG_2281.JPG























posted by earlgray at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア考

2011年10月08日

CDの整理


たまり溜まったCDが300枚近くありました。
いつの間にか増えるんですねぇ。自分でも唖然!

母の死後の整理が大変だった事から、今のうちにシンプル生活を、
と思い立ちいらない物を整理し始めたところです。

とはいえ、捨てるのもなんだし、売るのも?
と思っていたら仕事で知り合った方が音楽好き、
一緒に食事をしている時に音楽の話となり、僕がもらいたい、
の一言で差し上げることに決定。

それからが大変。
1枚1枚確認して、パソコンにデータを入れてから、を繰り返す。
久しぶりに夜の音楽漬けとなりました。それなりに思い出のある
曲ばかりだし、今ではないレア物も見っけ!その度に感傷にふけっていたので、
あげるといってから3週間はかかりました。
ジャンルは広く、R&B、ロック、ジャズ、エレクトリックと自分でも呆れるほどバラバラ。
青春ですね。

ようやく終了し、残ったのはどうしても忍びなかった20枚と、いらないと言われた
クラシックのCD50枚程。
リビングの棚がガランとなり、少々寂しさも感じますがまぁ、ひとまずスッキリ!

2011101012370000.jpg




次は何を整理しようかしら、本と洋服ね。
これも時間がかかりそう…

殆どの女性は洋服が多い。
私のクライアントの多くはクローゼット、最低でも6畳は必要でした。
それに比べてご主人はその半分もありません。(笑)
(まぁ、その逆だったらそれも変ですが…)

男性と違って女性の場合はTPOで着替えるし、自分に似合う1点を見つける為に
日々散財をするのもストレス発散だからでしょう。

かく言う私ですらクローゼット、長さで言ったら10M位はある。
せめて、半分にはしたいなぁ。

posted by earlgray at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア考

2011年04月12日

震災その後

余震がいまだ続いてます。
毎日地震酔い。さすがに気持ちはダウン・・・。

先日の大きな余震ではまるで振り出しに戻る!状態。
せっかく片付いた部屋が再び散乱しまくってました。

今日は待ちに待ったガスの開栓。ようやくもらい風呂生活から
開放です。蛇口をひねるとお湯の出る幸せ。
電気がついたときのように、拍手です。

店が開店し始め、街にもようやく色が付き始めました。
震災直後は固まったように、色が消えた感があります。
特に津波に襲われた被災地の無彩色の景色には心痛むばかりです。
非常時は常にモノクロ、幸せな生活には色が溢れています。
少しでも元気になる為に、街に色を取り戻しましょう。
季節は春、せめて春色をまとう事で元気になりませんか?


IMG_1210.jpg


震災支援のプロジェクトの打ち合わせを兼ねて
一週間ほど東京に行ってました。
東京タワーと桜に囲まれて、少しリラックス。
やっぱり日本人だなぁ。こちらも元気が出ます。





posted by earlgray at 20:10| インテリア考

2011年03月25日

東北関東大震災@


被災された皆様には心からお見舞い申し上げます。

普通のように始まった一日が、突然引っくり返る…。
いまだに夢を見ているようです。

私の場合は、いつものように事務所で仕事。
始まりは突然。
コップの中でシェイクされているような感覚
それがいつまでも終わらない
もうこれで駄目、と思いました。

日頃の小さな地震でも恐怖を感じる私にとっては
最大の恐怖。

それからの事はいまだに夢の中。
その中でも気付きはたくさんありました。

例えば、避難所。
指定された場所はすぐに一杯となり、門も閉められました。
結局マンションの1階に集合。管理人室や集会所、エントランス
そこで過ごすこととなりました。他のマンション住人も殆どそのパターン。
高齢者の多いマンションでは、長引くにつれコタツを置いていました。
(もちろん電気はないのですが。)
今後マンションの場合は、当初から避難場所の機能のスペース確保が
必要です。初期物資の定期的確保もです。
自宅のあるマンションでは日頃、乾パンと水を確保してあり
今回、1住戸2本の水と乾パン4個が振り分けられました。
多少ですが、一時的には安心です。
又日頃、便利さ優先で電気がないと使えないものばかり使ってましたが
電池の力を改めて確認。

さて、時間がたつにつれて、恐怖と他に今後への不安が…。
再生への道はとても長く思えます。
でも起こったことはかえられないので、今後ですよね。
この2週間の私の場合を、書き綴る事で参考になればと思います。

皆さん一緒に頑張りましょう。
posted by earlgray at 14:21| インテリア考

2011年02月04日

その後、色々

例のプチプチシート蓋、結構お便利なので周囲に言いまくり、挙句プチプチシートのメーカーに
聞いてみました。なんと、OEMですが扱っているそう。世の中同じことを考える人は沢山なのね〜。
なかったら作ろうかしらと、取らぬ狸だったのに…(笑)。
ただショップ展開ではないのだそうで、要望が増えたらショップで売るみたいです。

さて、その後といえばお掃除ロボットもいまや部屋のインテリア…。
出番も少なくなりました。
動かすたびに、猫の餌を散らかしていくのですもの。
しかも、先日はサッシの枠に引っかかり部品がはずれ
部屋中にゴミを撒き散らしてしまった!
これなら掃除機をかけたほうが早かった…。

口コミにも書かれてなかった現実です。
使い方が悪いのか、部品の交換時期なのか…。
いずれにせよ、猫のいる私には、まだ購入は早かったかなぁ。

やはり、商品はこなれてからの方が安心。
私達の業界でも、すぐ新しいものに飛付きがちですが
生活は定番の良さを大事にしたい、と改めて実感…。

さて、それでも心動くものは次々に現れる。
次は充電出来るホッカイロ!
このところ寒さが厳しいのでとても気になる商品です。
周りに使っている人がいないので、これも私が使って見る他ないみたい。

posted by earlgray at 00:00| インテリア考