2015年10月22日

京都で

忙しい中だけど、以前から計画していた京都、行ってきました。
今回の目的はガラスの茶室と青蓮院の襖絵。桂離宮。
全部見られて大満足!
アートしている襖絵はアクリル絵の具で描かれているので、色も鮮やか。
2015-10-20 10.49.44.jpg

色違いもあり、見ごたえ十分!

ガラスの茶室は京都市内を一望できる場所にあり、紅葉前で人も少なくこちらも満足。
透明なだけに、周りすべてが借景。夜空も素敵でしょうね。期間によってはライトアップもあり。

2015-10-20 11.57.58.jpg

傍に設置してあるガラスベンチのひんやり感が半端なく気持ちいい。

最後は桂離宮。日本人なら一度は見ておかなければと、半年前に予約を取ってやっとです。
外国人を含め50人程で回りましたが、やはり見てよかったグッド(上向き矢印)
遠近法や人の心理、自然の摂理を考えた構成を見ると。建築はこの時代にもう完成していたような気がする。
現在はテクノロジーが進んだだけで、基本は昔の儘?
もしかすると今はテクノロジーに頼り過ぎているだけで、この時代の方が良かったかも、
なんて思ってしまう。
先日の枕草子といい、人の基本は変わらないものと、つくづく思うこの頃です。


茶室で見つけた襖の引手、矢の形がデザインしてあります。

2015-10-21 11.50.38.jpg

下まで長いデザインなので、バランスが絶妙。いいなぁ黒ハート


夜は知人お勧めのお店でミニ宴会。宿は全部で7室の隠れ家ホテル。
パーフェクトな京都旅行でありましたるんるん
posted by earlgray at 11:40 | TrackBack(0) | インテリア考

2015年08月21日

インテリア選び

窓装飾やクロスを選ぶ、簡単な事と思っていませんか?
多分、感性で選んでいると思っている方も多いのでしょう。
だからセンスがあれば誰でも選べると。

でも実際は、プロならかなり考えて選んでいる。右脳ではなく左脳を使っての選択です。
調べるカタログだって、半端じゃありません。最後には目が目

まず窓装飾なら、その窓に一番適切なスタイルを選ぶことから始まります。
窓装飾といっても、一般的にいうカーテンだけでは括れません。
ロールブラインド、シェード、ブラインド、ドレープカーテン、シアーカーテンパネルカーテン。
少し上げても色々な種類。しかもそれぞれが沢山のバリエーションと機能を持ちます。
その中での選択です。
例えば西日の強いの窓なら、左右開きではなく上下開口のスタイル?
操作性は覚えてもらえる家族なのか?
汚れに敏感な家庭なのか?
その部屋の用途は何?
窓の外からの視線は?
まぁ、挙げたらきりがない位沢山の要素を検討します。
そのうえで、部屋のイメージに合う色柄なのか?
他の部屋とのバランスはどうか?
外部からはどのように見えるか?
単純な、ドレープとレースの組み合わせにしても、どちらを室内側にするか?
襞のとり方をどうするか?
パックの安い物だと1.5倍、専門店だと2倍とお決まりのようになっているけど
そう単純にも決められない。場合によっては襞なしだってあり。
まだまだ沢山ありますがそれらすべてを検討して選ぶプロと、感覚だけで選ぶことの違い
わかるでしょうか?
壁紙にしても同じです。
北側の寒い部屋に寒色を進める事はないし、おとなしく勉強させたい子供の部屋に
賑やかな暖色、柄クロスも選ばない。
のっぺりした部屋には奥行きを出す為に壁の一部の材料を変える。
等々、心理と錯覚も利用して選んでいるのです。もちろん機能性も考えています。

結果選んだものが同じ事もあるでしょう。が、その過程が違うのできちんと選択の説明が出来るのです。
後で問題が起きても対処のしようも違ってきます。

こんなに頭を使って、時間も沢山かけているとはお客様は思っていないでしょう。
餅は餅屋。昔の人はわかっていましたね。手(チョキ)

posted by earlgray at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア考

2015年08月10日

ファッションとインテリア

久しぶりに映画、<アドバンスト・スタイル>を見ました。
友人から勧められていましたが6月東京で見逃し、仙台に来るのを待っていた映画。
内容はニューヨークの熟年マダムのオシャレのドギュメンタリー。
それぞれが自分の表現としてオシャレに励み、中には95歳のマダムもいます。がく〜(落胆した顔)
(このおばぁちゃん、なんと自分の髪の毛で付けまつげまで作ってしまう。もう脱帽。)
彼女達が話題になって以来、ファッション誌の表紙になったり、テレビのゲスト等、
マスコミでももてはやされている状況。写真本も出ています。
まぁ、高齢者がこんなに元気なのは嬉しい事かも。
(そこに、おじいさんがいないのはおかしい。動物はオスがめかしこむのにねわーい(嬉しい顔)

それにしても経験上ですが、インテリアに拘る人はファッションも素敵。
でも、ファッションに拘る人のインテリアは、素敵とは言い難い人が多い。
整理整頓が出来ないタイプも…
考えるに洋服は基本、プラスのベクトル。インテリアもプラスの方向に行くみたい。
この服にはこの帽子、このアクセサリーと、拘れば物は増えていくばかり。
完璧を目指せば目指すほど物は増えるから、当然収納は足りなくなり片付け不能に。
今回も殆どがこのプラスのファッション。トイレットペーパーの芯までブレスにしていた人もいました。
自分的には一人だけ素敵な人がいたけど、彼女はマイナスのファッション。だから自宅もすっきり。

そんな話を友人としていたら、テレビのリフォーム番組で素敵なインテリアになっても
その人が素敵なファッションでないのが多いのはなぜ?と言い出しました。

それはもちろん、人から与えられたインテリアだからだと思う、と答えました。
自分が参加していないインテリアでは、その人自身を表していない。

先日参加したセミナーでは、生活にアートを根付かせましょうのコンセプトがあったけど
その前に整理整頓をして欲しい家ばかり。
そういう家は疲れるので、あまり他人の家には行きたくない自分。

子供時代から整理整頓学を教えるべきですね。家庭ではもう無理なので学校の授業でかしら?
むしろ昭和の日本の方が片付いていた気がします。物がなかった、といえばそれまでですけど、
日本のマイナスのインテリアから、洋風のプラスのインテリアになった事も要因?
ヨーロッパのインテリアはプラスになっても、時代のスタイルが確立しているので
それなりに統一感があるのですけど、それがない日本は、ただバラバラに物があるのみ。

と言っても、モデルルームのような家が素敵とは思っていません。
あれはあれで居心地が悪い。生活感、住み手の表情がなさすぎです。
片付いていながらも、多少の雑然があり、個性がある空間が自分的には好き。
もちろん清潔感は第一前提。

こんなことが気になりすぎる自分なので、他人とは暮らせないなぁ…ふらふら


posted by earlgray at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア考

2015年07月18日

トイレのタオル

個人のお宅では、マンションも戸建もトイレには必ずタオル掛け。
少し疑問。
家族とはいえ他人が使ったタオルは使いたくないし、毎日の洗濯も大変。
公共と同じように、ペーパータオルは? エコではないですけどね。
そこは考えないで、探してみると家庭用の素敵な商品は見かけない。
テッシュぺーパーを代用する方法もあるけど、使用感が…
それにやはり壁に取り付けたいし、使用後は便器の中に流したい。

先日、東北フリーランスコーディネーター協会主催のビジネス会議で、参加していたメーカーに
開発をお願いしましたが、どうでしょうね〜。

とりあえず、ネットで見つけた商品を付けてみました。
2015-07-14 13.49.29.jpg

デザイン的には今一つですね。
装飾すれば何とかなりそうだけど、テイストがエレガントやラブリーになりそうで好みじゃない。
シンプルで使いやすい商品をメーカーさんに期待しています!
皆さんはタオルok派ですか?

posted by earlgray at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア考

2015年02月06日

玄関の隙間風

知り合いから、マンション玄関の隙間風対策を聞かれました。
そういえばうちもです。もうやだ〜(悲しい顔)
マンションは外廊下が多く、玄関、廊下が一体。
リビングのドアを開ければ、寒い廊下を移動してトイレや洗面室に行かざるをえない。
自宅で測ったら温度差12度!

本来マンションはは内廊下、そして玄関と廊下の間にはドアがあるのが理想ですが、
殆どのお宅が外廊下。冬は大変。
ネットで調べたら同じ思いをしている人は多い。
昨日も、久しぶりのお客様から仕事の依頼がありお邪魔したところ
こちらでも玄関に突っ張り棒でカーテンががく〜(落胆した顔)
やはり隙間風に悩まされ、冬場だけ付けているとか。
とりあえず色々実験。目標は工事不要でリーズナブルに、です。

ドアの周囲に隙間テープを張る。これで2度上がりました。
次は100円ショップで売っている突っ張り棒で布を使ってみました。
3度程効果はありましたが、やはり布はインテリア的に???
楽屋見たいです。
そこで布の代わりに透明ビニールの冷気対策カーテンを見つけ、2枚重ねてみました。
この方法では2度アップ!布より効果は下がるみたい。
でもよく観察すると、風の吹き込みようでビニールが揺れている。
角度で言えば30度程… 目でわかる、風の吹きこみです。
という事で、ドア下用の隙間ガードも購入し、取り付け。
気持ち揺れは少なくなりましたが、ドア自体が冷えているので温度差は微妙。
そこで防災用のアルミシートをマグネットでドアに張り付けてみました。
ビニールの揺れはなくなり、結果温度も上がりましたが、ここまでして温度差は6度!
まぁ、まぁ?
インテリア的には微妙ですね。

ドアの両脇にガイドレール付の、ハニカムスクリーンを付けるという方法もありますが、
5~6万かかります。結果たいしたことなかったらもったいないし、
本格的にドアを付ければ狭くなり、それもね、です。
総計2000円程度で済むのなら一冬の事だから、インテリアには
目をつぶるしかないのかしら?

今考えている事は、上り框近辺にパネルを建て、スライドの引き戸を付ける方法。
1枚は固定となるので一部狭くなりますが、インテリア的にはグッド(上向き矢印)
他には、ドア自体の断熱性を高め、内部ドア枠を工夫すれば、何とかとも
思うので、ドアに取り付け可能の断熱パネルがあればいいのに…
プチプチシートはあんまりですしねバッド(下向き矢印)

私の気にいっている本の著者、動物行動学者の日高先生。
彼の著書を読むと、好奇心と常識への疑問が沢山の発見、貢献をした事がわかります。
自分の仕事も常にそうありたいなぁ。
たかが隙間風、されど隙間風です。

しばらくは実験が続きます。ちっ(怒った顔)




posted by earlgray at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア考

2015年01月15日

音のある暮らし

音楽もインテリアと思っています。
なので、生活にはオーディオプレーヤーが欠かせません。
自宅にはマランツのデザインの良いオーディオはあるけれど
一番出番が多いのはipod。ジャンルに合わせて3個あります。
パソコンには1800曲位入れてあるし、追加で購入する曲もあるので
その整理も大変。結構マニアックですね、私。

散歩や旅行にも音楽はお供しているのですが、問題はホテルの部屋。
イヤホンなしで聞きたい…
それで携帯のスピカーを購入しました。
2015-01-14 19.08.14-1.jpg
値段はなんと800円。
音質はそれなりですが、差し込むだけでいいので、お役立ちものです。
2015-01-14 19.09.09-1.jpg





posted by earlgray at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア考

2015年01月03日

新年とはいえ

あけましておめでとうございます。
昨年もたくさんの方にお世話になり、本当にありがとうございました。
今年も皆様が、幸せに過ごせますようにお祈り申し上げます。

さて年末は26日夕方まで打合せがあり、事務所の掃除は27日。
その後自宅の掃除と実家の掃除に追われ、年賀状に取り掛かったのは
30日。すっかり遅くなってしまいました。

省エネで、年々お出しする方は仕事関連だけ、と少なくしているけど
それでも一仕事…ふらふら
出せなかった方にはこの場を借りてご挨拶いたしますね。
(まぁ他の方も同様らしく、いただく年賀状も少なくなりました。
手書きのコメントがある方だけにはご挨拶のお返事を出すのが恒例なので
松の内はその処理に追われそう。)

年賀状を終えた後は形だけの年越しを実家でし、早々にいつもの仲間と年越し飲み会。
そして迎えた元旦は、父持参で友人たちと新年会。
以上、いつもの事だけどただ食べているだけの正月は疲れるだけ。
飲み食いが続いたおかげで、体重もしっかり増えています。
早く仕事モードに戻りたい。グッド(上向き矢印)

それにしてもお正月、年々情緒がなくなっていますね。

街は、2日から普通に賑わっているし、晴れ着を着ている人も見かけません。
大体がお買い物の人。バーゲンが2日から始まっているから、家にじっとしている人が
少ないのかな。たぶん家に居てもつまらないせいもあるのかも。
もうバーゲンに興味にある年ではない私達だし、お気に入りの店はシークレットサービス
という事で、年末から優待価格にしてくれているので敢えてバーゲンに
足は運ばないから、ただお籠り状態。食べて飲むだけ。

元旦はすき焼き、その後もハンバーグやおでん等、正月らしい食事はゼロ。
今年もお餅は食べなかったし、元朝参りもしていません。
正月らしくしたのはインテリアだけかしら?さすがにこれは固執です。
これでいいのかしら?と反省しきり。
せめて明日は、着物でも着ようかなぁ…

ともあれ、
今年も皆様が穏やかな時間を過ごせたら、と願います。
posted by earlgray at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア考

2014年12月14日

ミレー展

2014-12-06 18.18.04.jpg


展示の終わりが近づいていたので、慌てて美術館に行きました。
混雑を避けるために、夕方4時頃にしたのですが、びっくりがく〜(落胆した顔)
混んでいました〜。

最近はどこの展覧会に行っても、人が一杯なので東京は避け
地方狙いで夕方だったのですが、それでもね…

ミレーに関してはあまり興味がないのですが、本物のオーラは感じたい。

でもやはり、好みじゃなかったわ。唯一エッチングの方が好きかなぁ。
驚いたのはその持ち主が、殆ど日本人の個人蔵になっている事。なんと!

もう一つ気になったのは、額縁。
装飾的額としてはイタリア額、フランス額、スペイン額等それぞれ特徴があり
年代的にもスタイルがあります。
展示している額はどのような基準で決められたのかしら?
そちらの方に興味があります。

自分が資産者だったら、したいことが一つ。
1軒の邸宅を建て、部屋ごとにその場に合った絵を飾り
ゆったりしたサロンにして開放する事。お茶かアルコール付。るんるん

絵は美術館で見るのではなく、本来掛けられるべき空間で鑑賞したい。
そうなると一部屋、一日限定6組まで?
入場料を1万いただいたとしても採算合わないですね。

超有名は無理としても、そこそこの画家の作品なら行けるかしら?
でもそこそこでは集客難しいでしょうね。
あ〜、こんな贅沢したいわ〜。

ついでに見た常設展の方に、好きな絵(自宅に飾りたい絵)が沢山ありました。わーい(嬉しい顔)
それにしてもこんなに混んでいる美術館ですが、自宅に絵を飾っている方は
どの位多いのでしょうか?
普通にお邪魔するお宅ではあまり見たことがないのですが…
不思議です。
posted by earlgray at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア考

2014年10月23日

見つけた!

風邪が治らない…
もう2週間以上。すっかり飽きてきています。
熱はないし、鼻水と咳だけ。
心配なのでレントゲンも撮ったら、きれい!
それで、2週間やめていた喫煙を再開。
友人に言わせるとそれだけやめていたのだから、このまま禁煙!
と言われたけど、やめる意思がないから仕方ないの。

ところで、先日行った東京の学士館で面白いモノ見つけました。
DSC_0459.JPG
古い建物を改修時、露出配管を目立たせない工夫。
壁のデザインに紛れて、違和感なし。
こういうのを見つけるのは私だけ?わーい(嬉しい顔)
posted by earlgray at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア考

2014年10月06日

サービスってなんだろう?

一流と二流の違いはなんだろう?
最近感じる事はサービスの考え方、スタッフの意識、こだわりの強さの違い?

一流と言われる施設はお金もかけているけど、それ以上にサービス、
手間に人と時間をかけている。
逆にスタッフの手間が大変だから出来ないとか、とりあえず、という施設は、
スタッフの教育も不十分。本来の顧客サービスが出来ていないように思います。
違いは金力ではなく、人力。
と、その教育、かな。

いつも滞在するホテルは、歴史もあり場所も部屋の広さも気にいっているのだけれど
(室内にガラリの二重扉付、ベッドも大きい。はやりの素敵なホテルは仕事をしている
みたいでどうも落ち着かないし、狭い寝るだけのような部屋のホテルは悲しくて嫌。
お帰りなさい、と感じるようなホテルが好みです。)

でも昭和だけに設備に不具合が多い。経年変化が感じられます。
洗面の水栓金具も光を失っているし、排水の流れも悪い。
私は泊まるたびに使用済みの歯ブラシで掃除しています。ふらふら
と、綺麗になるのですよね〜!
ついでにシャワーは使用前に強で水を流します。これだけでも排水の流れは違うの。
掃除にひと手間かければ、なんです。
残念!
それでもある時、設備の不具合のチェックに来たスタッフにお話したら、
それ以降は綺麗になっていて、私の掃除はおしまい!
話してみるものですね。
多分気づかなかったのでしょう。


インテリアの飾り方でも気になります。
絵に構図があるように、置物の配置にも構図があります。
仕事でも、自分が置くときはそれを気にして置くのですが、
時間がたちそこに訪れると決まってバランスの悪い配置、
変なものも増えている。
当初のコンセプトはめちゃくちゃ…
黙ってはいるけれど、一流のところでは見られない現象です。
気になる自分が悪いのか、小さな事ですが何だかなぁと思う私です。






posted by earlgray at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア考

2014年09月14日

模様替え

ストレスがたまると気分転換に模様替えを。
だから家のテーブルやソファは、位置がコロコロ変わっています。

昨夜も家具の大移動。
ダイニングテーブルの向きを変え、飾りの箪笥の位置も変えました。
今までは部屋を広く見せる配置でしたが、今回はコンパクトなゾーンに見せる配置。
点在の照明もそれに合わせて動かしました。
スタンド類は置く位置によって部屋の奥行き感が違って見えるのです。

インテリアは感性だけと思われがちですが、実は数学的な理論で考える。
それに自分のセンスをプラスして完成なのです。
計算がものをいう世界。だから好き嫌いで仕事を判断されると困るのよね。

さて、変えた後は違う家に来たみたいで新鮮!
足りないパーツも確認し補充。気分も新たになりました。

子供の頃から好きだった模様替え、だからインテリアの仕事を選んだのかも…
たまの模様替え、お勧めです。
posted by earlgray at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア考

2014年05月11日

アヒルちゃん

DSC_0085.JPG

ホテルに付属の温泉の排水蓋、普通はボールチェーンで
つながっているのに、ここはアヒルちゃん!
お湯を入れるとぷかぷか浮いて、可愛い。
さすが北京のリゾートね。

posted by earlgray at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア考

2014年02月20日

町の風情

またまた大雪の中、東京。
予約した新幹線は運行休止。
急遽、仙台発のやまびこに飛び乗ったので
さしたる支障もなく東京着。

次の日も強風だったけど晴れ。
晴れ女健在です。

それで、この時とばかりにスカイツリー見学。
かなり空いていました。
高い、見晴らし良い、新しいの点を除くとあまり興味はない。
(東京タワー派だし…)
中に入っている飲食店やショップもほかでもある店ばかり。
地元の風情がない…
古い、趣のある店を探したけれど見つけられず
結局浅草に移動して大黒屋の海老天丼をいただきました。
美味しかった!珍しく完食してしまいました。
その後も商店街をぶらぶらし、印伝のバックの店発見。
店主にいろいろなお話を聞かせていただきました。

その後は昭和の匂いの喫茶店に入って、ここでも地元の
芸者姉さん達のおしゃべりを聞きながら一休み。
こんな時間がとても楽しい。
おしゃれ一辺倒の店では味わえない楽しみです。

それにしてもいまどきはどこに行っても同じ風景の店ばかり。
インテリアも感激することが少なくなりました。
きれいでおしゃれだけど、薄っぺらな気がするのです。

ところで途中で見つけたバスツァーにスカイダックがありました。
水陸両用のバスに乗るやつ。なんか面白そうなので
次回はこれに乗ることを決意。
楽しみが一つ増えました。








posted by earlgray at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア考

2013年10月18日

スミカとスマイ

人の住む場所には、スミカとスマイがある様な気がする。

スミカというと、私には悪いイメージ。
雑然として、物があふれているイメージです。
動物の場合、獣のスマイとは言わないけどスミカですよね。
だから、物をため込んでいたり、片付いていない家は私にとってスミカ(棲家)。
動物の家と同じです。がく〜(落胆した顔)

それに対して、知性でコントロールされているのがスマイ(住まい)。
個性や品性が反映されるものだと思います。
しかし棲家のなんと多い事か…

先日もテレビのドギュメンタリーに出ているお宅がありましたが、どう見ても棲家。
物があふれ、片付いていない。匂いまでしそう。
いくら消臭スプレーをまいたって、視覚で感じる匂いもある。
(ところであのスプレー、ソファにかけすぎると生地ゴワゴワになるって知っています?
家具屋さんから教えられました。怖くて実験していないので不明です。)

どんなに物が多く散らかっていても、たたずまいがある空間は美しい。
そこに住み手の知性があるか、ないか、でしょうか?
散らかっている物の内容でしょうか?

やはり教育の中に整理整頓を入れるべきですね。
大人になって、収納セミナーを受けても遅いです。

さて、あなたの家は住まい?それとも棲家でしょうか?


posted by earlgray at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア考

2013年10月08日

インテリアとファッション

仕事の中でプレゼンやら見積を色々いただくことが多いのですが、
なんで?と思うことしばしば。
先日の業者見積もそうだけど、相手に分かりやすく提示する、
という配慮に欠けている気がします。

この方にはこのような形でお出したら決めていただけるというポイントが
それぞれあるのに、みな一律同じようなプレゼンや見積。
人の仕事ながらもったいないと思うこの頃です。

ところで、
女性に限りますがファッションとインテリアは結構リンクしています。
以前もファッションとインテリアということでセミナーを開きましたが
有名デザイナーのご自宅と彼らの発表するファッションには共通性があるの。
やはり人の好みは変わらないのですね。
周りの人を見ても、彼女たちの着ている服とインテリアは、なるほどの連続。
目は心の窓というけれど、服はその人のライフスタイルですね。

インテリアの仕事に就きたいという人で、ファッションセンスの悪い人は
向きとは言い難いのは、やはりコーディネート力が問われるから。
数学と同じで、足し算引きの計算が出来ていないと無理のようです。

posted by earlgray at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア考

2013年07月01日

掛け布団

寝る部屋というと、ベッドルームになっている昨今。
たまにお布団で寝ている、なんて聞くと、昭和の気分かも。

私は完全にベッド派です。
埃の溜まる床近くに顔があるというのが嫌。
だから旅館も苦手。
考えてみたら、布団に寝てたのは高校生位までのような気がする。
ずっと昔の話です。わーい(嬉しい顔)

さて、季節も7月となり、そろそろ掛布団の交換を考えています。
今使っているのは、宇宙服でも使っているというハイテク繊維を使った物。
暖かさ抜群!が、売り込みでした。
羽毛布団はいくら洗浄しても、あの鳥の羽?いうのが嫌だし、何よりあの厚みの無骨さ。
インテリア的には、ベッドの上に大福が乗っている感じがしません?
カバーの色気のなさも耐え難いし、掛布団にはカバーしたくない私にとって、
掛け布団が頻繁に洗えないのも困る。

そこで選んだのが今のでしたが、全然暖かくないの。
購入した2,3年は良かったような気がしますが、現在はなんだかなぁ…

そして、気が付きました!
ヒートテックの下着、あれも暖かいと言われて購入したけど
さっぱり暖かくない。
友人に聞いて分かった事は、肌に湿気がないと暖かくならないって。
ふらふら

という事は掛け布団も、同じく肌に水分がないとだめかも、なの?
かなりショック。exclamation&question
さっそく保湿クリームをたっぷり塗って寝てみたら、
全然暖かさが違いました。
乾いた人になっていたのね…
もっと光を!ではなく、もっと水分を!の私です。

それにしても他の人は、どんな基準でお布団を選んでいるのでしょう?

仕事で多かったのはやはり羽毛布団です。
しかも、ご主人がブルーで奥様がピンクのカバー。

何故色違い?とお聞きしたら
間違って夫のカバーを使うのが嫌だからのお答え!

愛はどこに行ってしまったの〜
ふらふら



posted by earlgray at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア考

2013年06月14日

泡時計

デザイン雑誌で見た、砂時計の泡バージョン。
品切れ状態が続く人気商品、やっと購入。
どんな物か、お試し。
う〜ん、なんかホンワカで素敵なのだけど、
何回か遊んだら机の置物になってしまった。
そうなると、ただの水の入ったガラス瓶…
なんだかなぁ〜。

2013-05-17 09.49.45.jpg

自動で、ひっくり返ってくれれば結構癒しになるのだけど
自分でやるとなると、心に余裕がないと無理。
毎日現場漬けの、今の私には難しい。
もうやだ〜(悲しい顔)
posted by earlgray at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア考

2013年04月08日

おのぼりさん

横浜で遊んだ帰りの東京駅。
平日だったので、出来たばかりのKITTEに行ってみました。
結構混んでいる…
雨というのに物見高い。(私もそうだけど)
全体としては、モールやスーパーにあるように真ん中が
吹き抜けになったよくある空間。

写真 2013-04-03 14 57 24.jpg


ガラス、鋳物、タイルというように階ごとにエレベータ周りの
壁の仕上げが変えてある。
特に感激もなかったけど、窓のあるショップがあった事が面白い。
通常、壁面が少ないと商品陳列が減るのでマイナス要因のはず。
でもそれがなんかニューヨークぽい。窓から見えるのは赤煉瓦の駅舎だし
ソーホーの建物を思い出しました。

写真 2013-04-03 15 07 31.jpg


もう一つ気付いたのは、香りを扱っている店ではないのに、
店内に香りを流している事。
インテリアに香りを取り入れるのは好き嫌いのある分野なので
難しいのですが、私は結構好き。
でも建物としては一度行けばいいかなぁ。でした。




posted by earlgray at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア考

2013年03月22日

心が動く作品を持ちたい

先日怒り捲ったので、心穏やかになる為に
若冲展、行ってきました。
平日朝、一番で行ったのに、もう人は来ています。
よく見ると、敬老パスを持った高齢者が多い。
展示室でも独り言を言いながら鑑賞している人も(笑)

それでも押すな押すなの状況ではないので、
東京で観るよりは楽です。作品をゆっくり見る事が出来ました。
お気に入りは若冲のではないけど、闇夜に降る雪景色の屏風。
石川さゆりのヒュルルーの歌声が聞こえそうな雪の夜景色。
こんな作品が家にあったら、震えそうな位素敵です。


それにしても若冲展というよりはコレクターのブライスさんの収蔵展
の感があり、そちらのほうに興味が湧き、帰りには彼の本を購入。


2013-03-15 13.14.20.jpg


アートといえば、我が家にはコワニャールの作品、一枚がある。
一目ぼれして買った作品。20代の自分にとってははかなり高価だったけど
どうしても欲しかった。

マニアックなので、他で彼の作品に出会うことはないかと
思っていたら仕事先のオーナーのところにありました!
かなり嬉しかった。



その後実家に行って父に若冲の話をしたら、
若い時分に東京で見ていたが好みではないと言われました。
知っていた事に驚いたら、お前より知的だ!と。

昔の男にはかなわない…がく〜(落胆した顔)
posted by earlgray at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア考

2013年03月11日

花を飾る

今日は震災当日、感慨深い日です。
あの時間は事務所にいたので、今日は居たくないなぁ、が本音。
やはり怖い…

先日お客様にいただいた桜の枝、暖かいせいか咲きました!

日本人は桜ね。

DCIM0003.JPG


部屋に花があるだけで、印象は一変!
アートフラワーでもいいけど、やはり生花にはかなわない。
エネルギーというかオーラというか、命を感じるものは
存在感が違います。
中途半端なインテリアよりも花を飾ったほうが何倍も素敵かも。
インテリアにまとまりがない時も、花を飾るだけでまとまります。
すごい力ですよね。

私もいるだけで存在感のある生き方をしたいなぁ。
もちろんいい意味でのね。
posted by earlgray at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア考