2018年10月02日

法要で

叔母がなくなり、父の実家のお寺でお別れ会。
祖父母や叔父が眠る東京、世田谷のお寺です。

こちらは本来、両親や私も入る墓なのですが、母が仙台に買い求めた墓地も
あります。
今後の事を考えるとそこを引き払ってみんなで入ろうと、甥が言ってくれました。
まぁ、ありがたい。
どのみち父が死んだら墓じまいを検討していたので、渡りに船の心境です。

それにしてもお墓問題を考えるとは夢にも思っていなかった…
インテリアの私としては墓のデザインにも一言あるのですが、まぁ仕方ない、
と諦めの心境。

救いは天台宗のその寺の住職様のお言葉が素敵だった事。
お寺の気配りも行き届き、綺麗なお寺でした。母の実家の横柄な住職とは大違い。

最近は仏壇一つにしてもインテリアに特化したものが出てますが、有難味には欠けるような…
私自身も仏壇や神棚はインテリアに適したデザインで仕事をしてきましたが、
果たしてよかったのかなぁ…

でも最近目にした仏壇に、アートになっていた物がありました。るんるん
壁のコーナーを利用して、森の御社のようでもあり、アートでもあり、のような…
なんか素敵でした。方向性はこちらかなぁ。

身近な問題になって色々考えさせられるこの頃です。

posted by earlgray at 13:19 | TrackBack(0) | プライベート

2018年07月15日

週末

友人がホテルと食事まで用意してくれたので、東京へ。
20代の学生の頃からの友人で、東京で一緒に生活もした仲なので、話は尽きなく延々お喋り三昧。

予約してもらった食事の店は美味しかったの一言。
残念なのは回復したと思っていた生牡蠣がまだ駄目だったこと…
5年ほど前に初めてあたり、ようやくフライは大丈夫だったので生も解禁かなと思ってましたが1個で覿面もうやだ〜(悲しい顔)
美味しかったのに残念。

仕事も同業なのでブラブラの場所も建築関連です。
ミッドタウン日比谷は混んでいるけど、我々的には目新しさはなし。
逆に銀座の古いビルに心を動かされました。綺麗ではなく味のある外装やインテリアに心が動かされます。
今の建物やインテリアは新しい時は素敵だけど、時間が建ったらどうなるの?が多いような…長く使い続けて味になる要素が少ない気がします。
こう感じるのは年を取ったせい?

楽しいひと時をプレゼントしていただいた友人に感謝るんるん

それにしても旅行客の多いこと、暑いから余計うっとうしく感じます。
次回は平日デートにしましょうと約束し、早々に別れ帰仙しました。
新幹線満席バッド(下向き矢印)
posted by earlgray at 10:06 | TrackBack(0) | プライベート

2018年05月12日

高齢者施設で

ようやく父の落ち着き先が決まり、引っ越ししました。
場所はグループホーム。
昨年秋、できたばかりで綺麗な施設。まだ入居者も少ないから目も行き届きやすい。グッド(上向き矢印)
しかも、トイレには小便器がある。

最近は家庭に小便器のある家は見ないし、施設においても結構少ない。
今の男性高齢者は小便器で育った世代なので、兼用の洋便器を綺麗に使いこなせない場合が多々。だから、小便器があったのは嬉しい。
トイレに行くのが間に合わなくなっている父に合わせ、部屋はトイレにいちばん近い部屋にお願いしました。

そして、引っ越しした父の最初の言葉は<なんで幼稚園なんだ?>
う〜ん、わかる。
食堂ホール壁一面に色ちり紙の花が咲きまくり、置いてある本は漫画日本史。
子供じゃあるまいし、これ何? 私だってそう思います。
白い壁を少しでもにぎやかにと、スタッフの心遣いなのかもしれないけど幼稚園児と高齢者は違う。
それに壁材は準不燃とか不燃を使っているのに、こんな燃えやすい紙が一面では危険なのでは?
最初から想定して一面だけでも柄などアクセントの壁紙にするとかいくらでも方法はあるのに…。
設計者やインテリアコーディネーターが現状を考えずに壁材を決めていると思う私。
自分が手掛けた高齢者施設では完成後を想定して壁材を決めていたので、とても歯がゆい。
とはいえ、お世話になる身となると文句もなかなか言えない…

初めて施設というシステムを利用すると、色々見えてくることが沢山あります。
今までは外側だけでしたが、中から見るとがく〜(落胆した顔)

施設特有の匂いはその処理の速度でも変わるし、ぼ〜っとした人が多くなるのも会話が少なくなるから?
施設における一番のボランティアは入所者との会話かなぁ。それとインテリアチェック。

父の場合は忘却は多いのですが年の割に会話もしっかりしているので、身内としては週2回の訪問で何とかしようと思っています。
帰りがけ、子供達に色々してもらって幸せだな、という父の言葉がかえって痛い…


それにしても、自分が行きたい施設、作りたいなぁ…
ちり紙の花や童謡、民謡インテリア、どれをとっても違和感のある現状はいったい誰が決めているのでしょう? 高齢、痴呆、子供化イコールではありません。

ビートルズ等洋楽で育ち、携帯パソコン環境で仕事もしてきた私たちの行く末はどうでしょうね?
近い自分の将来として、興味津々。



posted by earlgray at 14:33 | TrackBack(0) | プライベート

2018年05月04日

持つべきものは友達

この1,2年心が折れる事が沢山続き、本当はプチ鬱…
心配してくれる友人たちは色々気分転換のイベントに誘ってくれます。

今回はバレエるんるん
オーチャードホールだったので、前泊してその日は仕事関係食事会。

相手は企業のお偉いさんだけど彼も還暦過ぎましたと言われ、周りが引退年齢に近づいているのを改めて確認しました。(営業だけでも今年はもう2名が、引退の挨拶にいらっしゃいました。
世代交代している現状に時の流れを感じます。)
今度は銀座で遊びましょうと、またの再会を約束してホテルへ移動。

最近のホテルは観光客の増加で値上がりも甚だしいし、何より予約が大変。
今回は青山〜渋谷だったので初めての渋谷のホテルにしましたが、90パーセント外人客。
(それでもアジア系はいなかったので、うるさくはありません。)
客室はダブルの部屋にしているので狭くはないけどバスは無し。シャワールームだけ。
まぁ、問題はありません。
面白かったのは壁に隠し扉があり、その中に折り畳みスツールが収納されていました。
考えましたね〜。どんなホテルにも発見があります。

肝心のバレエはインテリア企業のご招待でしたので、結構いいお席。
主演の森下洋子さんはとても古希には見えません。3時間近く踊り続ける体力には脱帽。
確かに足の上りとかの衰えはありますが、技術と気品でやはりオーラ有!
一流の人の存在感ですね。もちろん努力もあるでしょう。
その様子を見ていたら、自分の努力なんてとても及ばない…頑張らなきゃね。

終了後台湾レストランで反省会。新幹線は最終です。

戻った仙台、いきなり寒かった…




posted by earlgray at 14:09 | TrackBack(0) | プライベート

2017年10月04日

アート日和

今年はアート続き。
9月は石巻のリボンアートにも行きました。
京都で見た名和康平さんや草間彌生さんの作品もあったので、友人と出かけたのです。

石巻市内から牡鹿半島まで、街のあちらこちらにアート作品。
一番感動したのは小林武さんのユニットの作品。
鏡が張られた空間に浮かぶボール。

DSC_2034.JPG

音楽とともに映像や光りの色が変わり、ボールが上下に。
曲はアベマリア。色々なことに思いをはせる時間を過ごせました。

名和さんの亀。
IMG_20170824_201216 (1).jpg

鹿と違って生々しさがないので、ただ可愛い。
同じ手法なのに本体が違うと感じ方も大きく変わります。

それにしても牡鹿の住民にはこのイベント、認知されてないよう…
場所を尋ねても反応が微妙。案内板も行き届いていません。
2019年にも開催の予定だそうですが、課題ですね。
イベント地での食事もリーズナブルでボリューム満点、かつ美味しかったです。

現在開催中のルオー展も先日、仙台ならではの閑散状態だったのでゆっくり鑑賞することが出来ました。
以前は好きだったルオー。今回まとめてみたらそうでもない。
ずっと見ていると飛び込んでくる色が黒、土の赤、緑青のみどり、時々光の黄色。
それに尽きるので全部同じに見えてしまいます。(私の知識不足でしょうがもうやだ〜(悲しい顔)


今週は東京で<日本の家展>を友人と見る予定。るんるん
これでは、仕事してないみたいにみえるかなぁ。わーい(嬉しい顔)

ハクチョウは水の下で必死に足を動かしている、なんですけどね。





posted by earlgray at 11:32 | TrackBack(0) | プライベート

2017年06月28日

メタボへの道


仕事の為にあちこちの店を回って色々のタルトを購入してます。
味も大事だからと食べ続けてるから、メタボまっしぐらです。

おまけに今年も山形出身の施主から届いたさくらんぼ。
2017-06-27 16.08.17.jpg

量もたくさんなので友人におすそ分けしようとしたら、友人も同様。
この季節あちこちからいただくのですよね〜。嬉しいけど食べきれない。
そこでラム酒につけてパウンドケーキを作りました。

2017-06-28 15.18.24.jpg  猫の手が写っているけど…わーい(嬉しい顔)

カットしたらこんな感じるんるん
2017-06-28 15.20.10-1.jpg

来客用のお菓子と思ったけど、味見をしているうちに残り少なく…
10件近くの案件を抱えているので、パソコンの前から離れられない私のささやかな気分転換。
黙々のさくらんぼの種取は仕事を忘れられます。グッド(上向き矢印)

posted by earlgray at 00:00 | TrackBack(0) | プライベート

2017年04月23日

桜の夜会

あまり食べ物のことは書きたくないのだけど、先日予約が取れない店に行ってきました。
そこの常連の友人が半年前から予約してくれていたので、話の種にと…
40代から80台までの6名での女子会です。わーい(嬉しい顔)
一人はわざわざ京都からお越しの老婦人。
なんとご主人には、大叔母がなくなったので葬式に出ると言ってきたとか!
80代の方の大叔母様はおいくつなんでしょう?
他は出版社の編集者二人と色彩学校のオーナー、薬膳食のアトリエを主催している友人。
皆さん話題には事欠かないひとばかり。おしゃべりも弾みます。

メニュー表は手作りの切り絵。

2017-04-22 21.24.46.jpg


さっそく出た料理はテーマが桜。
パン生地の細い枝に馬肉が巻きつきごつごつした枝みたい。合わせた本物の桜にまじって
春らしい。添えたオリーブも実のようです。かつ美味しい。
いつもはお行儀が悪いので写真は撮らないのだけど、思わず撮ってしまいました。

2017-04-22 18.40.46.jpg

その後は次々と五感に訴える料理。お味も美味しく盛りだくさんです。
桜エビのリゾットはお変わりが欲しくなるし、香りを閉じ込めた器を開ければ森の香り。
蓮華にのった水風船のような食べ物は口の中で弾けます。
一皿ごとに歓声です。


予約の取れない店は一度行って満足、のパターンがほとんどですが、また行きたくなるのは稀有。
(ここの料理はストーリーと仕掛けがついているので、次回への期待感がでます。)
それで帰りがけに予約を入れて帰る方が殆どなので、ますます予約が難しい店名なのでしょう
まぁ、難点はワイン入れたら一人2万弱!7時からの予約だけで、入れ替えはないので
仕方ないのでしょうね。20名も入ればいっぱいだし…
だから、お店としてはご近所の方を優先にすると言ってました。
普段リピートで来てくださるお客様が大事なんでしょうね。でも東京だからできる事かなぁ。
(ご近所といってもお金のある方が多い場所だし…)

自分にとっては新幹線代とホテル代を足したらかなりの贅沢。
だから、年に2回くらいしか無理もうやだ〜(悲しい顔)
それでもいい経験になりました。
そして、せっかくなので帰り足で盆栽美術館にも寄ってきました。
樹齢400年近くの盆栽には脱帽。植物の力は凄いですね。動物の寿命なんてもうやだ〜(悲しい顔)
盆栽の見方もわかり、こちらもいい経験。
下から見上げた時の枝張の美しさ。もう宇宙感いっぱい。
やっぱり行かないと、見ないと、わからないものです。るんるん


posted by earlgray at 00:00 | TrackBack(0) | プライベート

2016年10月10日

女子大生?!

作品作りの影響で、本格的に勉強をしたくなりました。

青山で習っている墨彩画は物足りなくなってきたので、重い腰を上げ
山形の大学で日本画の授業を受けることにしたのです。

なんと女子大生?!
友人たちには笑われてますわーい(嬉しい顔)

ちょうど車で1時間、高速を使って通ってます。週一なので仕事の合間で大丈夫。

1回目は材料の説明と使い方から。
先生2人に生徒7人という贅沢授業で、礬水引きとか膠とか、知らない事ばかりが新鮮です。

事前に和紙を用意してくること、と言われ持っていきましたが違ったみたいで使うのは雲肌麻紙。
使う人が少ないせいかお取り寄せ商品。慌ててネットで注文。
刷毛も適当に持っていったら不可。こちらもネットで探しましたが結構お高い。万単位!
日本画って材料代が凄いのですね。これも授業を受けて初めてわかることの一つです。

2回目は和紙のパネルへの水張が中心。昔美術の時間にやったような…
なので、これは軽くクリア!(でも、均一に水を張るって結構難しい。上から見て良くっても、
横から見るとあら、水たまり?があるから要注意なの。)

ただ、下絵がなかなか決まらない。他の方は植物とか人物に取り組んでいますが
写実が好きじゃない自分としては、題材に苦慮しています。
3回目は和紙パネルの下塗りと下絵の完成なのでそれまでには決めないと間に合いません。
焦るなぁ。もうやだ〜(悲しい顔)

今回は後期からなので年末まで。来年は春から前期です。

そして、一通り作品まで仕上げられたら、次は銅版画の授業を狙っています。
別に作家になろうというわけではないので、それぞれの作品を作る時の道具と手順を覚えたい。
渡り鳥生徒?

いずれにせよしばらくは週末、山形通いが続きます。




posted by earlgray at 21:12 | TrackBack(0) | プライベート

2016年09月05日

コンサート行きました。

誘われて徳永英明の30周年コンサート。
生ステージは久しぶり、確か最後はコットンクラブのステージだったかも。
それとも横浜のジャズライブだったかな?
いずれにせよ大概はジャズのステージを見に行くことが多いですね。

思い出しました!直近は今年、東京タワーでのジャズライブでした。
大人ステージでとても良かった。

徳永さんは体調が悪いらしく、開演は遅れてましたが、アンコールならぬ頑張っての拍手から始まり
登場するやいきなりのスタンディング!
ファンの凄さにびっくり。見れば中年高年の昭和のおばさまたち。
男性は1割くらいでしょうか。

確かに好きな歌手の一人ではあるけれど、そこまでの思い入れのない私にとっては
唖然茫然…

それでも久しぶりの生は楽しめました。
年内は永ちゃんのコンサートがあるみたい。長年のYAZAWA好きの私だけどコンサートは未経験。
面白そうだから行ってみようかなぁ。

帰りの電車は野球観戦帰りとコンサート帰りで超混雑。
<誰のコンサート>と聞かれた方が<徳永英明>と答えると、おじさんが
<いいねぇ。俺も好き。高橋真理子もいいよね。>と会話が始まりました。
昭和はいいなぁ。


posted by earlgray at 12:19 | TrackBack(0) | プライベート

2016年08月16日

夏休み

今年のお盆も蓮祭りに行きました。
今年は内沼は残念状況で伊豆沼のみです。
テレビに取り上げられたせいか、混んでますね〜。
来年はお盆を外していった方がいいかも。
それでも蓮の群れを進む眺めは最高。
時々風に運ばれる蓮の香りもいい感じ。
IMG_20160815_174114.jpg

今年は行事の多い夏休みでした。
花火大会に続き久しぶりに炉辺さんの七夕夕べにも参加、昔の仙台七夕の風情を楽しみました。
(初めて七夕線香を体験!昔は七夕飾りの下に付けたとか…)

2016-08-07 19.15.36.jpg

今は火災防止の為、なかなか見られません。
店内を暗くして、回転するお線香を見ながら全員で七夕の歌を合唱。
昭和だなぁ。

これで今年の夏も終わったようです。


posted by earlgray at 00:00 | TrackBack(0) | プライベート

2016年08月06日

花火大会

七夕の前夜祭の花火大会。アトリエにしている立町のマンションから見えます。

例年暇そうな友人と仕事関連の方に声をかけて宴会をしていますが
最近は妻や子供連れが多いので、親戚のおばさんになった気分。

今年も総勢20人弱。
メニューは負担の少ない夏の定番で。(トウモロコシや枝豆、スイカ等々)
昨年は花火よりもアルコールと親しくしていたので、今年はしっかり見る事にします。
6階のベランダから見える花火は正面だし、でかい!音もまじかなので迫力あり。
27階のマンションに住む知人からもお誘いを受けてましたが、そちらは見下ろす感じだし
窓越しなので、画面の中の花火に見えたでしょうね。お断りして正解です。

いろいろ準備した食事も、すぐなくなったのはトウモロコシとスティックきゅうり?
単純なのがよかったみたい。
持ち込みも多かったから、料理はたくさん残って、お持ち帰りのお土産にしました。
来年は種類を少なくしてもいいかもね。

夏の定例の宴会の後は七夕。その後のお盆も終われば、秋の気配になる仙台。
一年は早いなぁ。

IMG_5270.jpg
posted by earlgray at 18:36 | TrackBack(0) | プライベート

2016年05月09日

なんと!車上荒らし?

瑞巌寺の修復が一部終わったということで日曜日は松島へ。

久しぶりの瑞巌寺は、記憶と違いかなり明るい。別の場所に来たみたい。
お寺の方に尋ねると松林が津波でやられ、伐採した木の影響とか…
うっそうとした松の間を歩いた感覚が懐かしいです。

改修された襖絵や壁画は豪華な金箔と華やかな色に溢れています。
私にとっては襖の引手が面白い。取り付けられている高さも気になります。
見学者も程々で、良かった気分で駐車場に戻ると?
置いたはずの駐車券と同行者からガソリン代の足しにと頂いたクオカードが消えている!
鍵もかかっていたし、置いた場所も間違いなし。???
時間をかけて探したけどない。
結局あきらめて駐車場の会社に電話して駐車場は出る事ができました。
ETCカードはセーフだったし、警察に届けるような金額でもないのでそのままですが、
気持ち悪い事このうえありません。
せっかくの楽しい気分が台無しです。

お口直しに、西行戻りの松のところにあるモダンなカフェテラスでお茶。
ガラス越しに広がる松島湾が癒してくれました。
普段なら満席のカフェですが、この日は運よく席がありました。
都会的で、眺めも良く、松島でのお勧め場所ですね。

IMG_20160508_192200.jpg


そういえば、車上あらしにあったのは2回目。
その時も海の傍。
岩沼の警察署に届けたら事情徴収され、被害者なのに加害者のように取調べられたっけ。
結局2年後に犯人が捕まり、弁護士を通して被害金額は戻りましたが、2年前の窃盗を覚えている犯人も
すごい。自分なんか昨日のこともあやふやなのに… 

その時とられた私の指紋、きっとデータベースに入っているのでしょうね。
悪い事は出来ないわ。



posted by earlgray at 10:29 | TrackBack(0) | プライベート

2016年05月01日

連休の過ごし方

大型連休もカレンダー通り。
しかも作業満載で、休み感ゼロ!

一つはネット環境の整備。
光をフレッツ光からドコモ光に入れ替え、CATテレビもドコモ光テレビに移行。
配線が面倒くさいけど、何とか完了。6日の開通待ちです。
そしてパソコンのOSの入れ替え。やはり10は不具合が多すぎて。元の7に戻します。
もう、切れまくりで仕事をしていたけど、限界…
親切な方が休み中に自宅でやってくれるというので、シャンパンを付けて彼の所に入院させました。
退院したら、パスワードの再設定などパソコン漬けになりそう〜。
作業中の仕事はクラウド化しておいたけど、大丈夫かなぁ。

そして次は、普段見ないふりしている場所の掃除。
まずは冷蔵庫。
実家で過ごすことが多くなると仕事場の冷蔵庫は結構空になり、今まで気づかなかった汚れが結構目立つ。
これはまずいと、こちらも掃除。手に力を入れられない身にとっては時間がかかります。

他には猫の毛がついたあちこちや、窓も掃除。ベランダの植栽のお手入れも待っているから、
結構忙しい連休です。







posted by earlgray at 14:18 | TrackBack(0) | プライベート

2016年04月20日

角館

桜のリベンジではないけれど、角館に日帰りで行きました。
目的は内藤忠行さんの個展を見る為です。(先日の報道ステーションにも出てましたね)

彼の作品を知ったのは、色彩学校の出版本の蓮の写真が最初です。
その写真は静かで憂いがあり、素敵でした。
その後の桜シリーズも今までにない桜です。
その彼の個展があると聞き、現地で色彩学校の方と待ち合わせて一緒に伺った次第。

皆さん長年の知り合いなので制作過程や思いを直接伺う事も出来て有意義な時間。
しかも私が学んだ学校の一期生という事で意外なお話も聞けました。

一緒に行った方もアーティストなので、二人とも素敵な帽子をかぶり首元にはロングスカーフ。
う〜ん、なかなか素敵!70代でかっこいい。パワーも感じます。
せっかくなので作品を購入したかったのですが、目移りして決まらないので、サイン本を購入。
自宅でゆっくり決めるつもりです。

DSC_1298.JPG


桜は7分ほどでしたが、それでも見ごたえはありました。少し肌寒い日。
角館には数回来ているのですが、ハレ女の私がいつも負けています。残念。
今夜は温泉という同行者を残し、一人帰仙。
お土産に買った桜羊羹、桜の花が練りこんでありうっすらと塩味。好評でした。
来年は満開時期に行きたいなぁ。







posted by earlgray at 00:00 | TrackBack(0) | プライベート

2016年02月01日

セリ鍋

友人が遊びに来たので、事務所でもてなしご飯。
時節柄、鍋にしました。

最近は父の手料理ばかりだったので、腕が落ちたか心配だったけど好評。
セリの根っこ処理は大変だったけど、自分でも美味しくできたと思います。グッド(上向き矢印)

DSC_1082.JPG

それにしても父との暮らしは疲れる事ばかり…と思っていたら、父もそう思っていたらしく、
三行半を言われました。
今年からは月2回、一緒にいるだけでいい、と。がく〜(落胆した顔)
そんなぁ〜。何の為に事務所を引っ越したのか…

取りあえずしばらくは現状様子見にしましたが、高齢の親を持つと悩みは絶えません。

まぁ、本音を言えば離れて暮らす方が気が楽ですがるんるん




posted by earlgray at 13:05 | TrackBack(0) | プライベート

2015年10月12日

耳年齢

先日、音のセミナーで簡単な聴力テストを受けました。
モスキート音、なんと全然聞こえない!
どうりでだわ。
今年の夏は蚊がいても気づかず、刺される事が多かった。
以前なら羽音で、蚊の飛んでいる事がすぐわかったのに。

会場で、この音聞こえますか?の年代別テストに次々上がる手。自分だけは最後まで…
かなりショック。いつまでも若くはないのね〜。
これからは目視で蚊を見つけなければねちっ(怒った顔)

それにしても、このモスキート音テスト。
こんなにはっきり年齢がわかるのですね。びっくりです
posted by earlgray at 11:44 | TrackBack(0) | プライベート

2015年08月16日

盆休み終了

盆休み終了。
お座敷芸者のような私は、お客様からの連絡ですぐ行動なので実際はすべて休みとはなりません。
でも恒例の伊豆沼蓮巡りには今年も行けました。手(チョキ)
極楽浄土のように、蓮の群れの中を船で進む体験は何度行ってもグッド(上向き矢印)

2015-08-15 09.18.23.jpg

蓮の葉の上で羽を休める鷺も可愛いわーい(嬉しい顔)
蓮のかすかな香りも心なごみます。

でもここでも持ち前のデザインおばさんが顔だして、沼の中に船の運航目印となっている旗、
これが気になります。普通の大きな手ぬぐいのような旗なのよね。
せめて、丸いポールとか蓮の実のモチーフとか、色々考えればいいのに〜。
仲間と盛り上がって、ついでに船もゴンドラ風とかドラゴン船もいいわね、
船頭さんもコスプレ衣装がいいんじゃないとか、勝手な意見で盛り上がりわーい(嬉しい顔)
とりあえず来年はアイポッド持参で自分の世界に浸ることにしよう、に決定。
だって船を降りたら、今年は七夕音頭が大音量で流されているんですもの。
それでも楽しい遊覧でした。

一昨年は豪雨で蓮が流され、現地まで行ったのに見られず残念な結果。
去年はお盆もずっと仕事だったので行けませんでした。
だから今回は朝早くから伊豆沼をめざし、2回も船に乗りました!
その後はお決まりのウナギを食べ、ぐだぐだして夜まで遊んで解散。
高速も思いの外空いていたし、家族に縁の薄い仲間たちとの束の間の休暇でした。
また来年も、同じ事しているでしょうね。

でも本当に、この伊豆沼の蓮巡りお勧めです!
8月いっぱい、朝の8時から5時まで運行です。
posted by earlgray at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート

2015年08月05日

交差点で

信号待ちをしていたら、後ろに親子連れ。
その父親が子供に向かって、信号機の説明をしています。聞くこともなしに聞いていたら
<あの棒のところがだんだん短くなるから、それを見て渡るんだよ。短くなったら危ないから渡らない!>
???棒?
思わず信号を見たら記憶にある信号機ではなく、歩行者マークの上に2本の点滅棒があります。

2015-08-04 15.28.36-2.jpg


えっ!いつから?
ずっと見続けると、確かに棒の長さは時間で小さくなるようです。
へぇ〜。これなら後何秒で渡れるか判断できるのね。
いつからなのか、全然知らなかった私でした。
他の人は知っているのかなぁ…
こうして日常はいつの間にか変化している。がく〜(落胆した顔)
posted by earlgray at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート

2015年02月19日

春よ来い

ご無沙汰していた友人から連絡が入りました。
県外にいるはずなのに、仙台で入院していたとの事。びっくり。
病名は躁鬱病とか…
なんかこの病気、私の周りには多い。男性女性含め5人はいます。
皆さんとてもこの病気とは縁遠く思われる人ばかり。元気で仕事バリバリタイプ。
趣味も友人も沢山。はたから見て幸せ。なのに???

話を聞くと、ほとんどは仕事が原因。忙しい状態が続いた後に突然きた空白の時間。
それに対処できなく、病気は不眠から始まっている。
リセット時間と思い遊べばいいのに、それが出来ない。基本真面目なのね。

自分も不眠持ちふらふら。不眠となると決まってマイナスの事ばかり考えてしまう躁鬱の要素は
かなりあるので、不眠の場合は漢字クロスワードをします。
ずっと集中していると余計な考えはどこかへ。クリアした時の達成感もあり
躁鬱予備軍にはお勧めです。結局遊び上手になる事ですねるんるん


この週は、若い時の教え子からも突然連絡が入り、昔話と他の生徒の現在状況を
聞いたりと、過去が沢山入ってきた週でした。
今が一番と思う自分にとっては複雑ですね。まぁ、過去があるから今があるのですけど…

事務所にいらした方から手土産に桜の花をいただきました。
病気の友人にも、春よ来い!です。            
2015-02-16 09.45.34.jpg
posted by earlgray at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート

2015年02月13日

チョコレート

今年も来ました!バレンタイン。
デパートのチョコ特設売り場は女性で一杯。見て回るのも一苦労…
ピエール何とかとか、ジャン何とかとか、フランス人の名前が並び
サイン会までしていますがく〜(落胆した顔)

若い時は仕事用に手作りチョコをあげたりもしていたけど、最近は自分用。
今回はガイアというのを買いましたが一粒600円程。ランチ分のお値段ね。
でもせっかくなので、写真を撮り友人には気持ちだけプレゼントわーい(嬉しい顔)
形は惑星で、中はホワイトチョコ。
お味は微妙… 予想通りの味で驚きがないからかな?2015-02-12 10.08.07.jpg

結局選ぶ基準は、作家の名前かデザインなので、購入しないと味はギャンブルです。

私的にはチロルチョコやキットカット、冬の定番ラミーの方が断然美味しい。
特にチロルのブルーチーズ味はお酒にもあいます。
中にパセリが入っていて、恐るべしチロル。
復刻版としてだけダイソーで発売されていましたが、又定番にして欲しいな。

昨日女性の友人に頂いた友チョコ。こちらも美味しかったです!

2015-02-12 17.35.45-1.jpg




posted by earlgray at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート