2018年10月17日

頭の中が?

依頼されたセミナーに必要な資料が英文 ふらふら
渡されたのは30枚以上なので、それを1枚ずつ訳しています。
気が遠くなりそう…
でもそれを読み解かないと仕事にならないのでかなり必死。

そんな合間に、実家に柿取りに行きました。わーい(嬉しい顔)

2018-10-16 17.20.33.jpg

今年は例年より実が小さいみたいだけど、友人と二人で100個近くゲットです。
上の方は手が届かないし、鳥たちへのご馳走に残してます。
友人は脚立でもっと取りましょうというけれど、手入れもしないで頂くばかりなのですから
その辺で…

収穫したら気分転換に皮をむいての干し柿づくり。
これもしんどいけど、恒例行事になりつつあります。るんるん


posted by earlgray at 10:52 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2018年10月09日

研修旅行

今年もテフィカの研修旅行の季節でした。

今回は青森八戸中心。参加は7名。
最初に十和田現代美術館へ…
こちらは震災後一人で行ってますが、何度行っても感動する場所。
メンバーと見るとまた違う感動もある。
私のお気に入りは下記2作品。
DSC_0323a.jpg

DSC_0330.jpg


最初の作品は初めに目にする作品ですが、存在感とリアルさに圧倒されます。
太った家は震災後見て、家というものを考えさせられた作品。
何度見てもいいです。


インテリアのメンバーなので、その後は今上にある安藤忠雄さんの図書館に行き
八戸戻り。そしてメンバーの経営するインテリアショップに伺い、みんなでいいね!
女子はいくつになっても可愛いものが好きるんるん

ホテルチェックインの後は市内の建物見学。

DSC_0332.JPG

写真は新しくできた広場。
反対もあったそうですが今はすっかり馴染んでみえます。
イベント開催もあり、バスの待合も兼ねている通路の広場。
冷暖無しなので、今年の冬がどうでしょう?でしたが、街のあり方の一つかなぁ。

IMG_20181005_194707.jpg


こちらは時を知らせる歯打ちをするオブジェ。
三々七拍子を獅子がするのは結構笑えて受けましたわーい(嬉しい顔)

行きたかった縄文館にも行きました。
国宝の目玉はフランスに貸出し中なので、残念ながらレプリカでしたがいい感じ。
高さは20p弱位。でも存在感有。

IMG_20181004_131330.jpg

縄文土器が漆で赤く塗られていた事も初めて知る、貴重な経験。

そんなこんなで他にも周り、かなり有意義な旅行になりました。ぴかぴか(新しい)

夜はちょうちんブルマーで盛り上がる大人女子会、いいメンバーに恵まれたなぁるんるん

posted by earlgray at 00:00 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2018年09月27日

悩やみ中…

14年乗っているプジョー様。
今年で車を手放すか、東京オリンピックに手放すか、迷っていたけど父の介護の為にあと2年と思っていたところです。
来月の車検に備え見積りをとったら、85万円越えがく〜(落胆した顔)
50万までは覚悟していたけど、100万近くなら新たに購入したほうがいい感じ。
ディラーには以前から私の乗る頻度から言えば近所のシェアカーで大丈夫と言われているし、悩みどころです。何とか最後の車検を通したかったのですが…

国産車からシトロエン、6台目で今のプジョーになったけど、高速なんて飛ぶように走る今の車が好きでした。
この14年目立った故障もなく、ディラーからは当たりでしたね、と言われていましたし、ナンバープレートも番号選んでわざわざ購入しています。もうやだ〜(悲しい顔)

思えば現場に行くときはいつも一緒。仕事のツールなので磨き上げるほどかまってはいませんでしたけれど、カタログやサンプルを積んで移動したし、モデル設営の時はパンパンの小物を押し込んでスタッフと現場に行っていました。東北各地は殆ど行ってます。
毎週のように高速を走っていた時には、これで事故にでもあったら夜な夜なゴールドのゴーストプジョーが走るのでは?と友人の間で冗談になったほど。

そんな中断舎利を勧めているとはいえ、悲しい決断。家族を失う気分みたいです。
でも、論理的に考えれば廃車にしてシェアカーにするのが一番の選択。
わかってはいるのです…

さっそく初めてのシェアカー体験してきました。
車種は今回日産ノートだから微妙ですが、道具として走ればいいのでクリア。
1時間半ほどの使用でガソリン代、保険代込1300円ほど。
週1回程度使用の私には月維持費やガソリン代、月駐車場を考えると馬鹿みたいに安いです。
しかもカーステーションは歩いて3分程の近隣3か所以上あります。
これでは街の中に住む人間にとって、車は不用になるはず。
もう車社会は遠くになるのかしら…

それにしてもこの14年、他の車にはほぼ乗っていなかったので、最近の車の変貌にびっくり。スタートはボタン、一時停止時にはエンジンが勝手にダウン。
なんか勝手が違い過ぎ。
今まで自分の車のハンドルが重いと感じたことはないけれど、シェアカーのハンドルの軽いことがく〜(落胆した顔)
くるくる回って一回転しそうな位で怖い。まぁ、慣れればいい事なのですが…

近々には結論を出さなければならないけど、悩ましいこの頃です。








posted by earlgray at 14:08 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2018年06月18日

腰が痛くなるほど…

先週は高速三昧。
さすがに腰が痛いふらふら
とはいえ、心配性の自分は現場を確認しないと先に進まないので仕方ありません。
郡山の現場は場所が不便なので車だけど、山形はちょうどいいバスがありそれにしたのですが、これまたすわり心地の悪いバスで、結局同じでした。これなら自分で運転したほうが良かった。

湿布だけでは済まないので、とうとう整形に行ったらコルセットを勧められ結局高速運転時につけました。
なんと、傷みが軽減るんるん
おまけにウェストも心なし細くなります。ラッキー!

郡山の工事は今日で終了なので、しばらくは高速運転から離れられそうです。
お客様からも出来栄えに満足していただき、ルンルンで帰って来ました。
良かった良かったわーい(嬉しい顔)

posted by earlgray at 10:59 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2018年06月09日

未来予想図

休日も施主とランチ。
今回はベトナム料理をいただきながらビール

所有の賃貸マンションを5年以内に高齢者向けに改装したい、の意向を
お持ちの方です。
入居者1号になるかも、と言ったら管理人いかが?
と言われてしましました。わーい(嬉しい顔)

う〜ん、迷うところですね。
世話になるより世話する方ではいつまでたっても楽になれなさそう…
物断舎利から家断舎利が必要とは思い始めているけど、モデルケースの先輩がいないから、試行錯誤の私たち世代には悩ましい限りです。

最近はマンション購入を相談される60代のお客様には、もう少し我慢してサービス付高齢者マンションはいかが?とお勧めしているのも、介護してわかる現実があったからこそ。
家に縛られ、施設に馴染めない高齢者も切ない…
しかもインテリアは保育園。施設に馴染めるはずもない…

自分の寿命や健康、痴呆度がわからない上での計画はまるでギャンブル。
はたして勝つのは誰?
posted by earlgray at 00:00 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2018年05月31日

元気と言えども…

友人とのランチ。
始まったのは昼だけど、終了は5時がく〜(落胆した顔)
何と話題の多いこと…
居座るのを見越して、場所を友人宅にしたのは正解でした。
同じ業界の3人なので、昔に始まり今の現状を憂い、この先の事まで
盛り沢山。まぁ、年の割にはみんな元気ね。

ランチ会の後は東京で会議があったので、一泊で出張へ。
元気といえども今までだったらせっかくの東京だからとあちこち行ったものですが、今回は会議と施主訪問だけにして、さっさと帰仙です。
もう見たい物、購入したいものも少なく、混雑している中を歩き回る気力はなし。
結局口だけが元気なのですね〜わーい(嬉しい顔)

笹塚でのお客様との打合せは、インテリアに関する提案と世間話。
初めて仕事をさせていただいた時には学生だった施主も、もう40近く…
年老いた親の介護の相談までされてしまい、時の流れにびっくり。
インテリアの仕事は一生の付き合いになるようです。るんるん














posted by earlgray at 19:03 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2018年04月11日

高速運転

久しぶりに郡山のお客様から、頼みたいことがあるからお会いしましょうの電話。
わーい(嬉しい顔)
私を気遣われ、遠いから言いにくいの、でしたがそんなことありません。

という事で、ちょうど福島で打合せの日に合わせ、福島打合せが終わり次第伺う事としました。
お土産として最近お気に入りの丹坊のどら焼きをインター際の店で購入。
ここのどら焼きはパンケーキのようなので、お勧めです。お気に入りはグレープフルーツ。
生クリームと果実の組み合わせがぴったりです。

途中の高速は終わりかけの桜が、けぶりかけ新緑の兆しとあいまってとても綺麗。
菜の花が一面のところもありドライブ日和でした。

ただ以前は何ともなかった運転が結構きつい。往復4時間近くなんてなんともなkったのにね〜。
年はとりたくないものですバッド(下向き矢印)

posted by earlgray at 16:16 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2018年04月07日

仕事と遊びの境目

東京のお花見イベントに招待されました。(かなりバッド(下向き矢印)でいる私を元気づける為。有難いもうやだ〜(悲しい顔)
次の日は友人の祝いをする予定もあったのでちょうどタイミングも良かったるんるん

ビル貸し切りのそれは、昔のバブルを思わせるパーティ。
食事と飲み物、ジャズの生演奏付。ロケーションもいいところなので気分はグッド(上向き矢印)
残念なのは今年の桜が早かったので、いつもなら咲き誇る桜が終わっていました。
それでも顔見知りを見つけたりして楽しい時間。2次会にもバー
2018-04-05 18.15.56.jpg

それにしても参列者の服装は地味…
最盛期ならもっとドレスアップしていました。時代は終わったのね…

今回は参加の前に隈健吾の展覧会を見て、次の日は警察博物館、小津和紙ギャラリーとミュージアム尽くし。
興味深かったのはやはり建築。彼の作品のディテールの一部が展示されていたのがとても参考に…
もちろん彼レベルの仕事は出来ませんが、思考の過程が参考になるのです。
                  2018-04-05 16.31.13.jpg

小津和紙ギャラリーでは色々の和紙がみられて、作品作りの参考になります。
ヨーロッパの美術品の補修に使われている超極薄の和紙も触れることが出来、その薄さに感激。
警察博物館は多少子供向けですが、警察組織の成り立ちや制服等の歴史、殉職した方の事件詳細等、感慨深いものがあります。
白バイの前は赤バイだったなんて初めて知ったし、展示してある初期パトカーの車体の低さにもびっくり。
こちらも面白い時間でしたわーい(嬉しい顔)


次回は予約して、貨幣博物館にも行きたいと思っています。

戻った仙台、現場チェックが待っていました。
私に土日はないのです。
posted by earlgray at 00:00 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2018年02月03日

2月

新年もあっという間で、もう2月。
毎日が何となく慌ただしく、胃が痛い。逆流性食道炎が再発かなぁ。
原因はストレス?

美容院やらカフェバー、お菓子の工場などで頭の中はぐちゃぐちゃ。ホテルもあったはず…
それ+父の世話。これが一番ストレスかも。

以前から東京オリンピックで引退と公言していたけど、今の気分は平成で引退したい。
平成で始まった事務所なので、平成で終わる。わかりやすいわーい(嬉しい顔)

そう決意したら、抱えている仕事も大事に思えます。
(中には自分が生きている間はやめないでと言ってくださるありがたい施主もいて、その方にはシークレットでお仕事しますと伝えてます手(チョキ)

面白いのは公言すると、仕事辞めたら何するの?の質問が多いこと。
人生イコール仕事?
私にはそう思えないのですが…





posted by earlgray at 22:20 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2018年01月08日

新年あけました♪

ようやく正月が済み、なんとなく日も長くなったようで嬉しい気分だったのに
寒い雪

先月の電気代は26000円がく〜(落胆した顔)
今月はもっと?
インフルエンザにはなりたくないから暖房は必須、可愛い猫たちに寒い思いもさせたくないのでエアコンは常時付けっぱなしだから仕方ないけど…

さて、恒例の友人たちとの年越し〜元旦食事会、今年も父を同伴。
友人たちが面倒を見てくれるので、本当に感謝。
かまってもらい上機嫌の父は帰る時、この店はいいね、の一言。
どうやらお姉さんたちのいる店と認識していたよう…
こうやって認知が始まるのかしらと、一挙にブルーな気持ちになる自分。

そんな孝行時間も終わり仕事始めは9日からだけど、6日にはもう品川で施主との打合せ。(でも実家で父と過ごすよりはずっといいですね。)
たった1時間の打合せの為の上京だったので、時間と経費がもったいない。
それで、年末に見たゴッホの映画の事もあったし、8日で終了なので上野のゴッホ展に行きました。
なんとというべきかやはりというべきか、凄い混雑。
切符の購入で1時間待ち。入場も同じ。でも頑張って見ました。

結果はなんだかなぁ。彼に影響を与えたという理由で半分以上(?)が浮世絵。
生の絵も、発色が思っていたよりダークな印象。
ゴッホの映画が生命感にあふれ、キラキラ輝いていたので余計そう感じたのかも。
映画が先か本が先か、ではないけれど、先に展覧会を見ればよかったのかしら?

そんなこんなで始まった2018年。今年も忙しそうです。
posted by earlgray at 00:00 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2017年12月29日

年の終わりに

今年もあともう少し。
例年通り仕事納めは25日で26日が掃除なのですが、いつものようにずれ込んで
昨日まで仕事。最終は東京の納品でした。

その後は年賀状制作と仕事場、実家掃除に追われ、結局はバタバタの年末です。

掃除をしながら、だんだん壊れていきつつある父を見ていると、物悲しい。
周りの友人も親の介護に振り回され、疲れている人ばかり。
まぁ順番なのでしょうが、こうして年を取っていくのですね。バッド(下向き矢印)

それでも支えてくれる友人がいて、信頼してくださるお客様がいて、慰めてくれる猫がいて恵まれているのでしょうね。グッド(上向き矢印)

そんな中、思い立って<ゴッホの最後の手紙>見てきました。
彼の作品をアーティスト100人がアニメ化した映画。
彼の世界に入り込んだようで、不思議な感覚です。

http://www.gogh-movie.jp/

彼の目を通しての世界が見えた気もしてきます。深い孤独と愛の世界。
ちょうどやっているゴッホ展、年明け早々東京で打合せがあるのでついでに
行ってくるつもり。
映画の後なので今までとは絵の見方が変わるかも…

今年は年初めから、信じられないことが沢山あったので、心はグラグラ。
来年は平常心で過ごせたらなぁ。

来年が良い年でありますように…




posted by earlgray at 22:00 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2017年11月24日

過密スケジュール

先週は毎日高速通勤でヘロヘロ。何とか仕事を終え、そのままの状態で関西へ。

尼崎で関西ペイントさんの講習を受け、その後伊丹。
目的は東リさんの工場見学です。
研修センターに泊めていただき、夜は社長と宴会。グッド(上向き矢印)

まもなく創業100年を迎える会社の敷地の中には、当時の事務所が記念館となっていて明治の香りプンプン。
普段何気なく選んでいる塩ビタイルやシートなどの製作過程も見る事が
出来ました。
今後に役立ちます。新商品の開発過程も理解でき有意義でした。

仲間と別れた後は神戸に足を伸ばし、竹中大工博物館に行きました。
前々より行きたかったので、いい機会。
(行って良かった!見ごたえあり。まぁ周りは男性ばかりで、しかも大工さん達?でしたけどね。神戸に行ったらお勧めです。新神戸駅のすぐそばだから場所もわかりやすい。)

それに岡山にいる学生時代の友人が駆けつけてくれ、ベトナム料理をいただきながら、なんと4時間以上お喋り。
話題が尽きないわーい(嬉しい顔)
信頼しても裏切る人の多い中、大事な友人の一人です。
心許せる人って少ないですから…


戻った仙台、今日は家具メーカーの社長とランチ。シャンパン付でするんるん
ご馳走続きで体重計が怖いなぁ。明日からは粗食です。

旅の途中で見つけた面白風景。

異人街のセブン、色がシック。
IMG_20171124_210645.jpg

駅のベンチ、なぜ後ろ向き?
IMG_20171124_211020.jpg
posted by earlgray at 21:19 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2017年11月04日

引き渡しで

3連休だというのに、引渡しの現場があり朝から立ち会い。
それでも出来上がった現場は嬉しい。
施主が喜んでくださればなおさらです。

仕事の喜びは、プランしている時と出来上がって施主に引き渡す時。
途中の現場は戦場。
相手は施主や施工者だったり、自分だったり、時間だったりとあらゆるものが対象です。
時には負けるけど、最終的に勝つ為に毎日が続きます。
ストレスが大きいので、なんでこんな仕事を選んだのかしらと、自分を呪うこともあるけれど
乗り越えて完成した時の達成感はゲームをして、勝った気分。グッド(上向き矢印)

さて、
出来上がった最後に、使いまわしの照明器具の3台のうち、2台は変える事を決心した施主。
思わず、3台変えても贅沢ランチ1回分の差なのですから3台変えましょうと言ってしまった私。
ちょっと詰まった施主でしたが、了解して頂きました。るんるん

経験からですが、金額を細かくとらえがちな施主は結果損をしている気がします。

例えばエアコンは量販店から買った方が安いからと工事から外す。
で、取付に来た店の業者から取り付けが簡単ではないので、と別途工事費を請求され
しかも取付日は店の都合になる。
工事に含めばこんなことは起こらないし、メンテだって施工業者に連絡すればそれで済みます。
大局的に見れば、安いと思うのですが…。

工事の目安となる見積書には、物販と違って物と数量が明確ではない物が多いし、
見えない工事部分も沢山あります。
明らかに?は別として、後は業者への信頼ときっちりした現場監理しかないのでは?と思う自分。
(最も、信頼出来る業者も減っていますが)

引き渡しの時には仕上がり以外、色々の事を考えてしまいますね。







posted by earlgray at 16:12 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2017年10月27日

ビジネス会話

自分も足りない点は沢山あるけど、その自分がエッと思う事が…

最近も連絡の手順を知らない方がいて、筋道を大事にする自分にとってはちっ(怒った顔)

考えてみれば仕事場に来る営業の方も様変わりです。(年齢も若くなっている)
向こうから会いたいと言って来ているのに会話がない。
しょうがなくこちらがどうでもいいことを話し、会話を盛り上げる羽目になり
お帰りになった後はどっと疲れます。
私はホステス?
営業なのだから話題位は用意して欲しい。

そうかと思えば、私の他の同業者の話ばかりする人もいる。
人の噂話なんて聞きたくないし、逆を言えば私の事もよそで話すという事ね。とんでもない奴ちっ(怒った顔)

確かに他人との話題は苦労します。
お客様との話題でもしかり。
趣味がある方ならその趣味関連。ない場合はどうでもいい食べ物の話や新しい店、旅行、流行。
お年を召している場合は健康関連でしょうか。
政治や宗教は禁句。家族の深い部分も避けたほうがいいかな。
自分が知識として上になったり、信条にかかわる話題は避け、出来れば対等な話題が一番ね。
まぁ大変!確かに悩みます。
だから仕事場に来る営業の方にふる話は猫の話題が大半。
正直言うとどうだっていいのだけど、彼らに話術がないから害のない話題として挙げています。
きっと彼らには無類の猫好きと映っているのでしょうね。(実はそこまでではないexclamation

今度はこちらから会話をふらないで、ずっと黙っていようかしら?
皆さん何を言い出すかしら?わーい(嬉しい顔)それともずっと無言?

最近不幸せなので、意地悪したい私です。るんるん



posted by earlgray at 12:34 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2017年10月17日

予期せぬこと

来月お引渡し予定の現場。
もうすぐ終わると思うと嬉しいグッド(上向き矢印)
改修工事は予期せぬことが色々あるので、ただただ無事に済む事を祈るのみ。

今回の一番は、現場解体時になんとアスベストが見つかった事。
半畳程度のボイラー室で使われていました。
昭和の半ばのRC造なのでそんなこともあるだろうけど、まさかね〜。
なんと処理費用に80万!予定外です。
自分もびっくりですが、施工者も施主もふらふら
出た場所を囲って保全し、しかるべきところに検査を依頼。そのうえで法に基づいた処理。
まぁ大変。

アスベスト、今はいろいろ問題になっていますが、自分が設計事務所に勤めていた時代は、
普通に使われていました。使用した現場に行ったことも結構あります。
当時はそれくらい普通の材料でした。他に良いものがなかったのでしょう。
時代で変わる材料のひとつですね。

時代と言えば、クロスに押され出番が少なくなっていた漆喰塗料が最近元気です。
呼吸したり、臭気、湿気を取るなどの効果が見直された事や、業界の努力の結果です。
DIYで塗る人も増え始めています。自分の周囲でも何人かがやりました。
面白いのはすべて仕事を持つ女性。わーい(嬉しい顔)

最近のDIYは男性より女性が主のようです。これも予期せぬ事の一つでしょうか。exclamation&question





posted by earlgray at 00:00 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2017年10月09日

日本橋徘徊

東京は午前中日本橋での打合せを済ませ、友人との待ち合わせにはかなり時間があったので
近くにあったくすりミュージアムに行きました。
期待しなかったのに面白いグッド(上向き矢印)
薬の成り立ちなどの情報もさることながら、何よりも操作法や展示の仕方。
世の中変わっているのね〜。

近くに小津和紙のギャラリーも見っけ!
体験もできるらしいので、次回はここかしら?

ついでに三井記念館でやっている超絶技巧展。
こんな細かいことをする人たちがいるのに脱帽がく〜(落胆した顔)

その後<日本の家展>に行きましたが、平日なのに人が沢山。
ご存知の建築家達の作品ばかり。ん?宮脇檀の作品がありません。
あれだけメディアに出た方なのに???
建築家にも流行があるのですね…

どれも楽しかったけど、最後の友人とのビールが一番!


posted by earlgray at 11:39 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2017年08月18日

休み明け

盆休みはいつものように友人との宴会と伊豆沼の蓮祭りで終了。
おまけは4Dの映画を初体験。
事前の話では凄いとの事だったので、期待度大のせいか物足りない。
パイレーツだったので、水は沢山かぶりましたけど、座席の揺れや衝撃が、こんなもん?
耳元の衝撃砲もパフッという感じ。
潮の匂いもしなかったし、煙も少し。

イメージではシートベルトをしてぐらぐら振り回されると思っていた私達…
なんか肩すかしでした。今度はスパイダーマンで経験してみます♪

遊んだせいで結局墓参りもしていません。がく〜(落胆した顔)
生きている人が大事!の家訓なので、父からも天気悪いから他の日でいい、の一言。
確か春の彼岸もそれでパスしたような… いい加減な家族なのです。わーい(嬉しい顔)

で、生きている私たちはこの1週間だらけまくり。
パソコンにも手を触れず、久しぶりに今日開きました。
午前中は施主との打合せもあったので、いきなり現実世界に戻ったようで感を取り戻すのに
時間がかかりそう。
又ひと頑張りですね。
posted by earlgray at 15:56 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2017年08月09日

夏の福島の打合せは楽しみがあります。
帰り足で馴染みの果樹園で桃を買う事。
橋本さんの桃は甘く美味しく安い!
毎年なので買うたびにおまけをいただくのですが、買った数よりおまけの数のほうが多い時も♪

桃は皮ごと食べるのが好き。
柔らかめがいいのでいつも家庭用、すぐ食べられるものを買っています。
友人には少し硬めの物を送ってますが、皆さん喜ばれています。やはり産地物にはかないませんね。

帰りの高速は事故もあり混雑。夏祭りとお盆が近いので交通量が増えていました。ふらふら
posted by earlgray at 00:00 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2017年08月01日

遠距離の楽しみ

今日の高速は混んでます。
運転下手!と思う車も多いのは夏休みに入ったせい?
車間距離を取らずにいきなり急ブレーキを踏むし、指示器を出さずに進路変更はする、
カーブでも減速せずに突然ブレーキ。exclamation×2

若い時に車中で口論となり、怒りのあまり減速せずにカーブを曲がり、慌ててブレーキを踏み
横転しそうになった事が…  アクセル踏んだ方がよかったのに、我を忘れてました。
それ以来カーブのブレーキには注意してます。本当に片車輪持ち上がった。がく〜(落胆した顔)

とまぁの高速ですが、前日の東京の人ごみの中に比べ、視界の先の空と緑は快適。
パソコンの前にいるよりは楽しい。

それにしても福島は暑いです。車の中でこんがり焼けそう…
でも、だから果物が美味しいのね。いつものように帰りは馴染みの果樹園によって桃を購入。
こちらの店はリーズナブルで、味のはずれもない。
いつもおまけをしていただくのですが、買った数よりおまけのほうが多いの。わーい(嬉しい顔)
この楽しみが福島にはあるんですね〜。

戻ってから冷蔵庫で冷やした桃は熟していてパーフェクト。
いつも夏にカサブランカを送っていただく友人にも送りました。喜んでいただけるかしらるんるん

福島にはもう一つ楽しみがあります。
どら焼きの専門店があって、そこのグレープフルーツどら焼き!
季節限定で、他では見つけられませんが、ジューシーでとても揺れるハート
空という皮だけのどら焼きもおすすめです。


あまり食べ物には固執しないのですが、遠距離仕事はこういう楽しみを作らないと
気持ちが上がらない。ご褒美につられて仕事する感じでしょうか?








posted by earlgray at 00:00 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2017年07月10日

アート研修

勉強会で大阪〜京都。
集中豪雨の後で、お天気は良くないと言われていたけど青天。
しかも帰りの新幹線に乗った途端の大雨。やはり晴れ女わーい(嬉しい顔)

最近は猫も杓子もアートですが混んでいるのは展覧会場だけ。自宅にアートを、の人は少ない。
数字でもそれが表れています。
それでも最近はアートを取り入れイメージのアップ、社会貢献、集客、資産運用
等々の目的で企業が動いているとの事。
こうなると、日本の空間は商空間の流行が住空間に流れるので、アートもそのうち
住まいにも取り入れられるでしょう。

さて、勉強会は大阪のアートフェアで始まりました。
セミナーでは企業に取り入られている現状の説明を受け、その後が作品鑑賞。
結構の画商が出店しているのですべて見るのは大変でしたが、欲しい作品ありました。
約28万…
金額よりサイズ。縦長だったので飾る場所がね。大きいのでかなり難問。でも欲しい。
東京にも店があるというので次回そこに伺ってじっくり見て検討することにしました。

京都では名和康平さんのアトリエにも行きました。
サンドイッチの工場を改装したアトリエでは代表作の作品の制作過程や新作の制作現場を
解放していただき、彼のレクチャーも。
面白さあふれる時間でした。彫刻もデジタル化、実験なんですね。
しかも彫刻から工業製品、建築まで幅広く活動されています。
一つで名を成すと世界は広がる。アイドルや女優がデザイナーになるのも一緒?
才能があれば、専門をコツコツと勉強するよりいい方法なのかしら?

代表作は近くで見ると本物のはく製にボールを取り付けていました。
さすがの存在感。でもはく製になった動物が可哀そうもうやだ〜(悲しい顔)

彼の作品は学生寮をリノベしたホテルにもありました。

2017-07-08 10.32.02.jpg

京都としては人気がなかった場所に作ったコンセプトホテルは、当たったようで
かなり混んでいます。
アートがコンセプトだから玄関ドアが錆びようが配管が丸出しだろうが問題なし。

2017-07-08 10.43.55.jpg


蟻川美香がデザインした部屋は桜に囲まれ、私的にはラブホのようだけど
人気の部屋になっている。ネームバリューの力?其れともアートの力?

2017-07-08 10.19.04.jpg


posted by earlgray at 19:54 | TrackBack(0) | おシゴト日記