2017年04月05日

出張続き

今朝はかすかに夏の匂いがしました。
それだけ暖かい日なのですね。東北大の桜もふっくらし始めたような…

先週は秋田、東京と半分は仙台にいなかった週。さすがに疲れました。ふらふら
しかも戻った夜の仙台では施主からご飯のお誘い、断りきれずにお付き合いしました。
又デブ度がすすむ…もうやだ〜(悲しい顔)

秋田行ではそろそろ桜の季節というのに、まだ雪の中を走る新幹線。
地面も雪に覆われています。
ぼーっと車窓から街並み(?)を見ていて思うのはマンサード屋根が多い。
瓦屋根は少ないし,形状も切妻が多いかなぁ。やはり雪国ならではですね。

東京に行く途中では瓦の屋根も多くなり屋根の形も切妻、寄棟とさまざまです。
小さな家がバラバラの形で寄り添い合っているさまを見ていると、なんか風情のない家ばかり。
狭い土地にひしめき合っているせいか、似たような作りばかりだからなのか…
街並み計画の大事さが身に沁みるけど、逆にこれが日本らしさなのかしら?

東京は友人で施主でもある方の娘さんのピアノ教室の発表会の鑑賞と、その打ち上げの参加。
演奏会は生徒の成長の跡が見える形だったので、先生から言われた通りから、
曲に感情まで入れて演奏するようになる過程はとても面白い。
コピーから始まって自分の仕事に到達するさまはどの業界でも同じですね。

打ち上げでは、ゲストで参加された著名な演奏家たちとのおしゃべりで目からうろこ。
まぁ彼らにとってインテリアの話も目からうろこでしょうが…
業界が違うと見え方が違うのですね。
N饗のコンマスの方に、指揮者は必要?の質問をしたら、その場の全員が
下手な指揮者はいないほうがいい!の声。かえって邪魔とか。そうなんだぁ…
(建築業界も同様かな?)
次の日はオフィスに郵便物を取りに行き、その後色彩学校主催の先生と<暗闇坂>でランチ。
食事よりも一番は先生たちとの会話。
旅の話から、政治、映画、本、アート、人生計画とあらゆるジャンルに精通しているから
話の種が尽きない。
行きついた結論は生涯現役は仕事をつづける事ではなく、社会とかかわる事。
人生は仕事だけではないので、仕事を整理し次は自分の為の時間を持つ時を自分で決める。
になりました。私もそろそろそうしたい。わーい(嬉しい顔)
お勧めのサピエンス全史も読んでみよう。

帰り足でデビットボウイ展に足を延ばすつもりでしたが、なんか疲れたし、結論の見えている
展示会のような気がしてきてパス。良かったのかなぁ…



posted by earlgray at 14:14 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2017年03月27日

月日はたって

若い時にデザイン学校で教えてもいたのだけど、先日その時の生徒からランチをご馳走になりましたるんるん

今はカメラマンになっている彼に仕事の写真をお願いし、その確認のついで。
私がご馳走するといったのですが、僕がと…
車に乗せられまるで拉致監禁(笑)郊外の和食屋さんへ。

食事をしながら、ねぇいくつになった?と聞いたら、なんともう40代後半!
あらら〜です。ご馳走になってもいい年だわ。

久しぶりに先生と言われ、なんかこそばゆいわーい(嬉しい顔)
他の人たちから先生と言われるとなんだかなぁと思うけど、彼らから言われるのは別格。
自分では一生懸命教えたつもりですもん。
それが一人前になってと思うと、感無量ですね。
当時は生徒と年も近かったので、一緒に遊んだり張り合ったりと若かったぁ。
いまだに連絡があるのは5人位? 中にはインテリア会社の社長になった女子もグッド(上向き矢印)

それぞれの人生で、インテリアの仕事につかなかった子の方が多いけど、
生活の役にはたっていて欲しいなぁ。

久しぶりに青春を思い出した一日でした…

戻った仕事場でうちの猫達と対面し、猫好きの彼はメロメロハートたち(複数ハート)

その後のお客様もやはり猫好き。
おやつをもらって大満足。(というより、お茶菓子をぶんどった?)
猫たちにとっては可愛がられまくりの至福の一日、お互いにラッキーな一日になりました!

2017-03-23 21.04.17.jpg


疲れ果てて、アビはおこもり爆睡中わーい(嬉しい顔)
posted by earlgray at 16:07 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2017年03月21日

整理整頓は難しい?

打合せが続いていたお客様の現状写真を撮りに行きました。
今までは図面からだけだったので、見えてないところが多々あり、提案に不完全さあり。
遅くなっていた理由は片付いていないから…
まぁ、大概がそうなのでこちらとしては一向に構わないのですが、皆さん気になさる。
で、片付けが終わってから、と遅くなっていたわけです。

現状を見ると家族の生活の仕方や問題点が見えるので、現場確認はぜったい外せないところです。
まぁ、問題があるから直すのですからきれいにされると困ってしまうのですが
皆さん気になさるのですよね〜。


それにしても、仕事で思うのは空間にハレとケがない事。
ファッションではちゃんと使い分けているのに住まいとなると微妙です。
どうしてなんでしょう?

巷では日本のおもてなし、なんて騒がれているけど、一般の住まいにおもてなしの心が
表れているお宅は殆ど少ない。
来客が少ないのか、見栄えを気にしないのか?理解しがたい。
やはり、小学校の教育に整理整頓を入れて欲しいと願う私。

ところで、東京で会議があったついでに草間彌生展を見てきました。
混雑凄いがく〜(落胆した顔)
彼女の世界満載で、じっと見ているとその混沌のエネルギーで頭が痛くなってくる。
本人も辛いだろうなぁ…
彼女の世界に整理整頓はないかも、と思わず思ってしまいました。

2017-03-16 14.45.40.jpg
posted by earlgray at 15:07 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2017年03月14日

恵みの雨?

朝から現場のはずだったけど、外での工事だったので、雨で中止。
思いがけず空いた一日となりました。
戻った事務所では猫がじっと外を眺めている。鳥でも来てる?と思ったけど何もなし。
彼らだけに見える何かに気を取られているのでしょう。
なんか、穏やか。
そんな猫達といると、仕事をする気にもなれません。

寒いとはいえ春を含んだ雨は、まったりしています。
こんな日はグダグダしたいけど、明後日からはハードな東京なので、溜まっている書類の
整理かなぁ。

外眺めに厭きると、じっと顔を見つめて遊びの催促、う〜ん、たまんなく可愛い黒ハート

2017-02-19 19.55.36-2.jpg


今日は来客の予定もないので、退屈中の猫たちです。
posted by earlgray at 14:24 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2017年03月06日

ワークショップ

先月末、所属するインテリアコーディネーターの団体のイベントで講師。
漆喰アート作品つくりです。
昨年、子供達対象のワークをお手伝いした事から決まった企画です。

少しはインテリアの話もしたかったのですが、時間が足りなかったので、かなり端折りました。
現状の壁仕上げは95パーセント以上が壁紙。左官とか塗装とか、壁の仕上げは色々あるのに、
東京オリンピックをきっかけに早い、安いで広まりました。
今の若い人はその環境で育っているので、壁紙以外は知らないのではないかしら?

材料は漆喰を塗装化した商品。ビニールクロスの上からも塗れます。
消臭、抗菌、ホルムアルデヒト等の除去、吸湿、放湿、二酸化炭素の吸収等色々の効果が
あるので壁に飾る作品を作ることで、体験してほしかったのです。

20名ほどが対象でしたが、それぞれ個性あふれる作品を作っておられました。
皆さん楽しかったようで、時間が足りないの声も…
平日だったので参加できなかった方からは、土日に行ってほしいのお声も頂きました。

自分の反省としては、まず製作時間は最低2時間あったほうがよかった。
そして自由に作っていただくよりモデル作品を選んで、その作り方を教える選択肢も
あったほうが良かったのかな?と。
楽しいだけではなく、アートっぽい作品もいいかな、と思うからです。

教える間に、私も一つ作りましたるんるん

2017-03-12 13.26.08-1.jpg

転勤するメーカーの方が事務所に挨拶にいらした時に、是非欲しいと言われたので
プレゼントすることにしました。お嫁入りですわーい(嬉しい顔)
posted by earlgray at 14:11 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2017年02月22日

又、秋田

先週は秋田打合せ。
仙台は春日和だったのに、盛岡あたりから雪模様になり、着いた秋田は寒い!
夕方からの打合せだったので、氷雨も降って気持ちはバッド(下向き矢印)
帰りは最終を予約していたけれど、思いのほか早く進んだので予約変更して6時過ぎの新幹線には乗れました。

秋田新幹線は新幹線?とは思えない速度だし、大曲までは逆方向に進行するので
乗るたびにあ〜ぁと思います。
いつもは宴会しながら帰ってくるので気はまぎれますが、今回は一人だったので
余計疲れました。

そのせいか、途中からどういう訳かハンバークが浮かんできて消えないがく〜(落胆した顔)
どうしても食べなければ、の思いで頭はいっぱい。
普段食べ物には固執しないのに???

仙台駅に着くなり食べました。ハンバークわーい(嬉しい顔)
一人ご飯出来ない私の、一人ご飯デビューがハンバーグとはね〜。
美味しかったるんるんるんるん

それにしても最近の街は寂しく感じますね。秋田に行って特にそう感じました。
寂しさが悪いわけではないけれど、活気がない感じ。
だから元気を付ける為に、お肉を食べたくなったのかしら?




posted by earlgray at 14:17 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2017年02月04日

だんだんと

先週は毎日午前中に打合せがあり、夜は遅めの新年会続き。ハードでした。
しかも父の救急車騒ぎも。がく〜(落胆した顔)

仕事中に搬送先の病院から連絡があり、駆け付ける騒ぎになりました。
幸い大したことはなかったので、ドクターからはむやみに救急車を使うなとお叱りの言葉。
(なんで私が怒られるの?ちっ(怒った顔)
父にも救急車ではなく私に連絡と説教したけど、高齢だから覚えていてくれるか心配。
これからも父に振り回される日が多くなるのでしょうね〜。
結局この日は夜遅くまで仕事する羽目になりました。
突発事故がいつ起こってもいいように段取りだけは早めにと心がけていますが
やはりきついですね…
まぁ、きつさも楽しんでやるしかありませんね。もうやだ〜(悲しい顔)

楽しいと言えば、個展のおかげか作品の注文もいただきました。
今回はどのように仕上げるか、街のブラブラ歩きをしながら探している最中です。るんるん




posted by earlgray at 12:43 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2017年01月17日

秋田

今年の冬は寒いみたいです。
昨年越冬できたベランダの植物が、今年は揃ってヘナヘナ。
室外機から出る水も凍っています。ふらふら
雪の量は少ないのに、冷え込みは強烈なのね。
運べる植物だけ室内に避難させましたが、今度は猫に狙われ葉っぱがボロボロ。
まったく受難の植物たちです。

そんな寒いなか、秋田の現場へ。
やはり雪の量は段違い。でもキーンとした大気の中での深呼吸は気持ちいいるんるん

打合せの時間まで時間があったのでコーヒーでもと、店を探すのですがどこにもない!
喫茶店を探して歩いているうちに結局現場まで歩いてしまいました。
ワンメーターちょっと分かな。仕事前に疲れてしまう私たち。
そしてようやく現場事務所前に見つけたレストランでコーヒーゲット!
マスターに聞いたら、駅周辺以外には喫茶店は少ないですよ、の回答。
う〜ん、秋田ってそうなのね。しかもコーヒー1杯350円。びっくりだわ。

日帰りの打合せだったので、帰りの新幹線はいつものように宴会。
仕事が終わったとのビールは美味しいわーい(嬉しい顔)
今年も酒と仕事の日々になりそうです。

posted by earlgray at 20:02 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2016年12月30日

2016年末

クリスマス前からの風邪がずっと治らないまま年末。

インフルエンザの注射で病院に行った次の日から鼻水と寒気が…がく〜(落胆した顔)
どうやら病院の待合室でうつされたみたいです(立ち待ちが出来るほど混雑で全員マスク)
流行っているのね〜。

1週間はつぶれ、予定していた仕事も参加の忘年会もキャンセル。
だから、仕事納めは予定外の28日。(いつもは25日)
仕事場と実家の大掃除も終え、年賀状もとりあえず終わり!

今夜からは例年通り、友人たちと正月までつるみまするんるんただ食べ、飲みまくるだけ。
体重増加は確実、恐ろしいなぁふらふら

来年は良い年になるのかしら… 羽ばたく年にしたいですね。
皆様も良いお年を。






posted by earlgray at 20:54 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2016年12月19日

今年あった仕事で
マンションの一部分の改修工事がありました。
確認に行くのだけどこれが大変。
今までお付き合いしている業者じゃないので、勝手が違いすぎるのです。
会えば愛想よく対応してくれるけど、なんか中途半端な仕事ぶり。
施主の指定業者なので仕方ない。(だから態度がでかいのね…)

一般的にありがちなのは、安いからと業者を選ぶ。結構多い。
適正な価格で、完璧に工事。自分にとってはこれが一番。
仕事は施主、業者、設計(デザイナー)が満足していい仕事だと考えます。
仕事である以上それぞれに利益は必要です。
安いが売りのところは、往々にして仕事レベルが低い。
そこを指導、監理するのが設計(デザイナー)でしょ? と思われるかもですが
技術のない人にいくら言っても無理は無理。

そこでストレスが溜まってしまう。
中間管理職の立場みたいもうやだ〜(悲しい顔)
衣類だって安い服は素材や縫製が悪いから買わない人たちが、建築に関しては安いのがいい。
???

で、当日は業者に代わりゴミの片づけまでしてしまいました。exclamation&question
指示より自分でやったほうが早い!ちっ(怒った顔)

こんなこともしていた1年でした。
posted by earlgray at 11:53 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2016年12月12日

すっきりしない日ですが

個展では、芳名帳の代わりに色紙にサインしていただきました。
加工して1枚の絵風に仕上げたかったからです。
で、出来上がったのがこれ。
皆さん直筆の名前が透けて見えます。桜の枝にも見えるかしら?

2016-12-11 18.40.49-3.jpg

習っている日本画はまだ未熟なので、一部コラージュ♪

これなら壁に掛けても野暮ったくないかな?
ポストカードにして皆さんに送ろうかと思っています。

こんなことを週末にしていたら、なんか風邪っぽい。
明日は秋田で打合せ、今週は郡山にも行く予定があるので
大事にならないよう生姜入り紅茶を飲みまくって仕事しています。

posted by earlgray at 13:24 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2016年12月04日

個展

オープニング当日の1日。

夜7時からのパーティは日頃お世話になっている方や友人、が中心で30人弱。

お祝いのお花は負担を掛けたくない、花屋のセンスが悪い!等、自分の処々の事情でご遠慮したのですが、
それでもいただきました。でもやはり、あると華やか…
(少し後悔かな。というのもワインは指定したのですが、その他にお菓子を持ってきてくださる方が多く、お菓子の処理にひと苦労、結局他の方に差し上げる次第になってしまいました。)

今回頂いた花は私のことをとてもわかってくださる方からなので、皆素敵でした。
中でもこの2点は別格。
2016-11-30 13.15.41.jpg


2016-12-01 16.52.31.jpg

会場の雰囲気ともマッチして、さすがのセンスです。
この花屋さんは知り合いで、私の嗜好も熟知しているからですね。

宴会は10時過ぎまで続き、開けたワインは20本以上。しかもその他アルコールもあります。
その後2次会に繰り出しているから、ほとんどの人の記憶もまだら。
作品見るより飲んでた?わーい(嬉しい顔)

場所も藤崎近くのカンディハウスのショールームなので、雰囲気も良かったせいか
来年も又、の話も…
嬉しいけど、作品追いつくかしら。

傑作は、作品を見たICの一人から真似していい?と言われたこと。
まぁ、いいけど、と答えましたけど、私なら口が裂けても言えない発想。
多分彼女なりのジョークでしょう。

戻った自宅には見に行かれたご近所の方からの、心温まるありがたいお言葉のメッセージが届いてました。ここでも感激。
皆さん優しいですね。
本当にたくさんの人に助けられていると、改めて感じた一日でした。

2016-11-30 15.16.21.jpg 2016-12-01 17.54.46-1.jpg


posted by earlgray at 13:42 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2016年11月21日

忙しいの合間

昨日総会とセミナーが終わり、講師の先生たちのご案内で久しぶりに松島。
平日というのになんと混んでいることか…

先生達のリクエストでカキ小屋に行ったら、25日からのオープンということで閉まっていました。
残念!
仕方なく市場のカキの店に行き、焼きガキとカキ飯、カキ汁で昼ご飯。
結構おいしく、喜んでいただけました。

見晴らしの良いおしゃれなカフェで景色を楽しみ、藤田美術館ではガラスの工芸品を堪能。
ナイスな案内人の役目を果たし、東京に戻って行く皆様を見送り、ほっとした一日でした。

しかも、仕事の忙しさを感じさせずにずっと付き合っていただき、本当に仕事しているのですか?
という嬉しいお言葉までいただきました。
わかっていただけたのね〜。

若い頃に、<忙しい>は心を亡ぼす字で成り立つ、という話を聞いて、
忙しくてもその気配は出さないように努め、忙しいですか?と聞かれても、暇と答えるようにしています。

だいたい、挨拶で忙しいかを話題にするのもね…
なので、忙しいを連発し、時間を作れない人に会うとなんだなかなぁと思ってしまう私ですが
日本では忙しいのが重要だったり、美徳のように思われているような気がするのはどうしてでしょうね。
そんな人生つまらないような気がするのですが…

藤田美術館での和室。紅葉が1枚の絵のように見えます。
絵は室内の窓代わりに発生したいう説があるのが理解できます。

2016-11-18 14.33.20.jpg

心の洗濯にお勧めの場所です。るんるん

posted by earlgray at 21:00 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2016年11月15日

品川で

スーパームーン、残念ながら曇天。
前日に品川で見ていたのでいいかな。
ビルの谷間に見える月の、なんと大きいこと!不気味なくらいきれいでした。

品川は、賃貸マンションを何棟か経営している方からの依頼で、セミナーを一緒に受講する為。
(経費すべてをだしていただいたので、恐縮)

新高輪の飛天で行われたそれはかなり盛況で、駅からの送迎バスも満席でピストン輸送。
会場もブースだらけで人がいっぱい。
賃貸にとっては入居率が一番大事なので、リノベーションやら設備の交換等のブース、
税金対策や孤独死対策ブース等、範囲はかなり広い。
オーナー達の年齢からか、お遊びの血管年齢測定やマッサージコーナーも。

4か所で行われた各セミナーも盛況で、順番待ち。熱気むんむんでした。
お目当てのセミナーは結果微妙でしたが、自分としては賃貸の場合のリノベ金額の上限、目標は何か?等
色々勉強できたので、収穫です。

それにしても、オーナーの方々は皆さん同じにおいがする。いかにもなんですわーい(嬉しい顔)
まぁ、口に出しては言いにくいので省きますが…


新しくなった新高輪のインテリアは、和を意識した素敵な空間になっていました。
樹木の影を利用したインテリア、立体的にした組子の表情、あえて高くしている椅子の脚。
計算されたインテリアですね。

熱気に充てられた一日でしたが、昼も夜も、食事のたびにアルコール付だったので、楽しい仕事日となりましたるんるん


posted by earlgray at 10:27 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2016年09月12日

イラッ!

現場では???がたくさん起こります。

例えば先日、ペンダントの取り付けが美しくない。場所も微妙。
当初は直付けにしたのですが、要望でダクトレール仕様に。
これは仕方なく承認。

DSC_1450.JPG


ダクトレールをつけるなら、ラインで見せた方がきれいなのに必要箇所にしかつけてない。
だから細切れ。せめて埋め込みならいいのですが…
ペンダントも指定外が取り付けられていたので確認したら、在庫がないから施主に了解の上替えたとの事。
なんで私に連絡しないの! ここでもうキレそう。

光がきれいに見えるよう、吊り紐はワイヤーにしたし、光が点に見えるように小球、クリアな素材にしたのに
付いていたのは太い紐、紡錘形のマットガラス。これでは意匠ぶち壊し!
空間での見え方の計算をし、照度も考え、価格も考慮して選んだ照明。
こんな細かいところまで考えて選んでいるとは思ってないのでしょうね。
だからペンダントなら何でもいいになる。

しかも紐の長さを決めて、短くするよう頼んだら、そういうことは出来ないの返事!
結んで短くする、だって。
思わず、技術的には可能なのに出来ないのは、技術がないのか、面倒なのかとせまったら。
面倒なのでの一言!!

もうひっくり返りそうどんっ(衝撃)

いまだいるよのね、このタイプ。おやじ系に多い。女性に指示されるのが嫌な奴。
でもめげない私ちっ(怒った顔)

持ち上げると渋々動くのが定番なので、柔らかい言葉で脅してやっていただきましたが
私の内心は溶鉱炉状態。

初めての業者はこんなことがよくおこります。
それにしても、よくぞ面倒と言い切ったと仲間内では笑い話になりました。


今までたくさんの施主に教育されてきたので、あらゆるリスクを考えて物はデザインし、決めています。
現場での納まりも入念にチェック。それだけ心掛けても心配は尽きません。

現場で一番偉いのは施主。その了解を取りましたと言われると指示のしようがない。
しかも私への発注者が業者の場合は、立場は業者の方が上。
やり直しは当然金銭も絡むことだから、余計複雑になります。

だから、仕事は施主からの依頼でさせていただくのが一番。施主の為に頑張れます。
大事なここのところが浸透していないのが悩ましい…
posted by earlgray at 11:11 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2016年08月30日

お尻に火が?

以前からアート作品展はいかが?とお誘いがあった会社から、今年こそ。
ということで年初めから、月一作品の制作を目標にしていたけど
まぁ仕事の合間ということと、気分次第で作っていた為、まだ三作品しか作っていません。
さすがに年内には…の要望があり、いきなりダッシュ体制。
最低十点なので月2点は完成しないといけません。がく〜(落胆した顔)
完成間近が1点、構想完成制作待ちが2点あるけど、後の4点は白紙!
困ったなぁ…

アート作品といっても、私の場合は空間の制約や客の嗜好を考慮して、その場にあった作品を作る。
一般的なアーティストは初めに作品あり気なので、まったくベクトルが違います。
だから今回のように、好きに作るのはしんどいのです。
完成して、ピンポイントで喜んでくれる相手もいない。
今回の話もモデルルームや商業施設の仕事の時に作成した作品を見た方からのお話。

まぁ、お話をいただいたことは嬉しいのですが、能力がね。
しばらくは仕事よりも作品優先になりそうです。ふらふら


そういえば先日川崎で子供たち相手に漆喰アートのお手伝いを一日しました。
その時の参考作品として作ったのがこれ。IMG_20160704_212900.jpg

説明のための作品なので、出来は大したことないのですが、漆喰という材料が新鮮です。
盛り上げることも埋め込むことも出来るから、面白い。

そして子供たちの作品。

DSC_1513.JPG

もう、楽しそうに作ってました。女の子はキラキラが好きですね。季節柄海のテーマも多かった。
父兄の方はインテリアとしての塗装に興味を持つ方も。

午前午後で30人以上の子供の相手をしたので、仙台に戻る時にはすっかりヘロヘロでした。
だから制作が進まない…
posted by earlgray at 10:51 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2016年07月19日

夏の現場

朝からミンミンゼミの声。夕方にはカナカナゼミ。
すっかり夏の気配です。
父と住む家では春に鶯の鳴き声まで聞けるのでここはどこ?と思うほど。、

昨日は気になっている現場に、電車で行ってみました。市内だとこれが出来るのね。
歩くには暑いけど、運動と言い聞かせ我慢、我慢。
確認だけなので、荷物がないのが救いです。

現場はもう内部の壁が出来上がりパテ仕上げの最中。出来上がりのイメージが近づいてます。
ここからはあっという間。今週はもう1回足を運ばないと…
現場に行かないコーディネーターも多いけど、私は行く派。
現場は生き物だから、確認しないと気が済まない。だから経費などを考えると、赤字ね。
でも性分だから仕方ない。

帰りの電車はガラガラ。東京の地下鉄とは大違いです。

戻った事務所では、検討中の作品の上で猫が寛いでいました。ふらふら

DSC_1419.JPG




posted by earlgray at 11:51 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2016年07月08日

一日出張

仕事の確認の為、高崎行です。
前日は一日テフィカの会議。夜はその懇親会だったから早起きが辛いまま出発。6時半!

晴れ女なので、前日の雨にもかかわらず天気は心配しなかったけど、まぁ暑い!
乗り換えた大宮では38度超えました、のアナウンス。溶けてしまいそう。
ついた高崎は何もなく、田舎ね、の感じ。こちらも暑い!

確認作業はホテルのインテリア。
すぐ終わったので、即大宮に戻り(新幹線で30分)ついでに鉄道博物館に行きました。
鉄子ではないけれど、列車のインテリアが見たかったのです。
やはり豪華ね〜。寄った甲斐がありました。

IMG_20160707_192321.jpg
お金持ち用の列車の写真。わかりやすい豪華さです。
お召列車の方は品よく豪華、内装にシルク、金物もシンプルながら凝っていました。
写真が撮れないのが残念。

困ったのはボランティアのオジサマ。ずっとついて熱心に説明をしようとするの。
インテリア以外に興味がない私なのに、お愛想でヘロヘロ…
平日にもかかわらず混んでいるいる館内だから、他の人について欲しかった…

残念だったのは、もう一つ狙っていた盆栽美術館の見学。なんと休館日!
疲れが倍になりました。また今度だわ。

戻った仙台はなんと寒い!温度差10度以上あります。疲れが一挙に増えるような…
それでも駅ついでにと、オープンしたばかりのパルコ2にも寄りました。
なんか新鮮さはないなぁ。エスパル2と大差はないし、大人向けと言われている割に
並んでいる洋服の生地質も良くないし、店にも驚きがないの。

自分が年を取ったせいなのか、しょっちゅう東京に行っているので見慣れ過ぎているのか?
わからないけど、一度行けばいいかなぁ、の感想です。
つまらないので、戻って仕事。
働き者の私です。
この日は15000歩近く歩きました。凄い!
posted by earlgray at 00:00 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2016年05月30日

日々の仕事

朝から建物の外壁選びにいそしむ日。
部屋の中と外では見え方が違うので、中と外を行ったり来たり。

色が微妙に気に食わない。
いっそのこと無塗装に素材にして、指定色塗装をしようと思ったけど
価格が上がるので勘弁と言われて、また悶々。

素材や色は好き嫌いで選んでいるのではなく、ちゃんと理由ありで選んでいるので
余計時間がかかるのです。

かと思えば一日中パソコンの前、目はショボショボ、腰はパンパン。
椅子に根っこが生えているかも〜。

それでも、人様より仕事は早い。集中してやるからです。
スタッフがいた時には、気を使うので自分のペースで仕事ができませんでした。
だから、仕事遅かった…

とはいっても、一日一人事務所にいるのもね〜。
打ち合わせや来客で、人とは会いますがそれだけでは…

だから気分転換。
寝ている猫にちょっかい出したり、友人とのランチ、合間を見ての街中見学散歩。
すべてが肥やし(猫は違うか?)になります。

例えば、今の仕事関連だと歩いている時に見ているのは
建物の高さのバランス。看板の取り付け方法。サインのデザイン。等々。
体に覚えさせている。
これが私の貯金わーい(嬉しい顔)

いつ役に立つかわからないけど、かなり貯まっています。これがお金だったらね〜バッド(下向き矢印)


それにしてもうちの猫たち、本当に接客上手。来訪者にはとても愛想がいい。
まとわりついて離れないから皆さんに可愛がられています。(見習うべき?)
いっそのこと猫カフェでも開こうかしら?
皆さん長居だから、こちらは貯金出来そうです。
posted by earlgray at 14:07 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2016年05月22日

現場見学

仕事に役立てようと、金継の見学に行きました。
かけた陶器持参と言われましたが、持っていない!
今までは速乾の土系ボンドで補修し、その上からゴールドのマニキュアで直していたのです。
見学だけにしました。

最初は漆のお話。
これがとても興味深かったです。
ご存知のように、漆はジャパンと言われてますが、生産量は1%。ほとんどが中国製らしい。
なので、本漆といっても微妙。外国人によっては漆=日本製は詐欺と言う人もいるとの事。
漆のイメージ変わりました。

違いは歴然で、日本の漆のほうが強く耐久性抜群。
(面白い事に、日本の漆は日本でしか育たないとか。海外で実験しても育たないみたいです。)
ただ乾燥にかなり時間がかかる、少ない、高価、という難点もある。

現在修理される漆の建築物も中国産を使用している為、5年から10年で使い物にならないそう。
修復後再塗装した建物が数多くある…(これって税金の無駄?)
それで国では重要文化財の修復には国産漆を使うよう指示したとか…
ただその漆がない。なんかびっくり。
漆は年4〜5回とれるし、ろうそくや染料の材料にもなりかなりお役立ちの樹木みたいです。
先生は植林から手掛けているとお話しされていました。

実際に漆を使って塗の現場を見せていただきましたが、ひたすら塗り重ねる根気のいる作業。
自分には向かないなぁ。しかも臭い。苦手な匂いです。
お手軽なチューブに入った中国産の漆も見せていただきましたが、こちらはもっと臭いの。
覚悟が入りますね。

さて、お目当ての金継ですがご飯粒を練って漆を混ぜ、それで塗り固める作業。
その後金を入れ、最後に金粉をかけるという段取りです。
これも一工程ごとに、乾くのを待つ。
う〜ん、悩ましい…

今回は見ただけ、にすることにしました。でも手順はわかったので、参考にはなりました。
とりあえずハンズに売っている金継セット(きっと中国産漆ね)買ってみようかしら。






posted by earlgray at 00:00 | TrackBack(0) | おシゴト日記