2019年09月27日

インテリア工作


グーグルマップ、好きるんるん

地図に行った場所マークを付けるのもルンルンだし、気になるところに行きたいマーク付けるのもワクワク。
タイムラインでその日にどこに行ったか振り返るのも記憶の確認で面白い。
だから,グーグルへの要望としてはマークの色をいろいろ変えて欲しいのですが…

フェイスブックやインスタで情報を見る人は多いけど、マップの口コミも侮れません。
自分の口コミで確認すると2000人以上が見ている場所もあります。
お出かけには興味あるところの評価を見てから行く場合も多いので、インスタやフェイスブックなどより確認しやすいのでしょう。
もちろん、鵜呑みはいけませんがずっと見ていると不思議な事に見分け方がわかるのです。

それにしても口コミは、悪口や文句ではなく自分としての事実を単純に伝える事が大事のような。
これが結構難しい。えてして好き嫌いや文句になりがちなんですよね〜。
しかも価値観が違うとコメントが真逆の評価になる場合もあります。
気を付けなければふらふら

気を付けると言えばまたやってしまいました。
コンビニで車に乗る時、間違えて他人の車に…

この手は若い時から頻繁にやってます。
一度なんか、いすずの117クーペに乗っていたのに間違えてカローラに乗り込もうとして連れに叱られた!117クーペと間違えるなんてちっ(怒った顔)
要するに車には興味ないだけなんですが… 走ればいいのですよね〜。

同様のミスは数えきれなく、エレベーターの非常ボタンの押し間違いも…
さすがにこれはまずいので、最近は慎重にしています。

仕事ではこんな凡ミスしないのですがねぇ。

で、どうでもいい事はさておき、先日のインテリア工作です。
形が気に入って購入したテーブルの天板はメラミン化粧板。
安物なので、熱いカップを置くとすぐ、白い輪染みが付きます。

2019-09-27 09.54.09.jpg

何とも貧乏臭く、メラミン消しゴムで削って塗装かけたりと色々試したけど全滅。

ひらめき
ダイノックシートを切って貼り付けてみました。
結果がこれ。

2019-09-27 09.56.02.jpg

全体を見てもなんちゃってですが使えます。輪染みよりましかな。

IMG_20190927_100950.jpg
posted by earlgray at 00:00 | TrackBack(0) | インテリア考

2019年09月17日

新大久保

連休なのに法事の為、世田谷の久成院へ。
ここのお寺はわかりにくく、千歳船橋の駅で降りて歩いて10分位の場所なのですが、
いつもタクシー。
祖父母や叔父叔母がいる其処には、そのうち父母も入る予定。
たぶん自分もなのでしょうが、個人的には海への散骨希望をしているので、どうだろう…
ご先祖様に怒られるかしら?
住職さんは女性でお話も温かみがあり、いいお寺なのですが迷います。

2019-09-15 14.13.55.jpg

終了後、友人の見舞いの為に新大久保まで行ったのですが、なんとがく〜(落胆した顔)
駅が凄いことになっていています!
出るも入るも出来ない混雑。帰るころには大丈夫?と高をくくっていたら帰りは
入場出来ない位に人が増えています。待ち合わせに遅れるのでタクシーを探してもなかなかつかまりません。やっとのことで捕まえましたが結局30分の遅刻もうやだ〜(悲しい顔)

それにしても凄い。戻ってから調べたら昨年あたりから混雑している感。
改札が1か所しかない上に異国人気で人が多いとか。
しかも改札増設の工事も始まっているから余計混んでいます。

考えてみたら東京はかなり行ってますが、新大久保は初めて。
降りた瞬間町の匂いが違います。スパイスの香りが漂い、アジア系の人も多い。
生活している人達なので露天商品も面白そうで、時間があったら寄り道したかったわ。
まぁ、でも二度と行かないだろうなぁ。あの混雑は無理。
タクシーが新宿を抜け丸の内近辺に来た頃には正直ほっとしましたグッド(上向き矢印)







posted by earlgray at 11:18 | TrackBack(0) | プライベート

2019年09月13日

角館

侘び桜、久しぶりに泊まりました。
部屋に温泉付きのリゾート宿。
今回はラッキーなご招待るんるん
この宿は山奥で何もないけど、居心地がいいグッド(上向き矢印)

秋田産の樺細工をあちこちに取り入れていますが、モダンな処理がなされているので
田舎くささがありません。

名産品をインテリアに取り入れるとえてして変になるのですが…
窓辺の飾りもおしゃれです。

2019-09-11 15.58.55.jpg

さすがにオープン時のキラキラ感は無くなりましたが、そのぶん落ち着きが出ています。

2019-09-11 18.01.09.jpg


宿でのんびりした次の日は内陸線に乗って田んぼアートの見学。

2019-09-12 12.59.06.jpg

台湾からの観光客の多い車内は騒がしかったけれど、言葉がわからないのでBGM?
これが日本語だったら超迷惑でしょうわーい(嬉しい顔)
言葉がわからないのもいいものです。るんるん

posted by earlgray at 12:56 | TrackBack(0) | インテリア考

2019年09月06日

これから

9月になったけど、まだ暑い…

昨夜は旧知の施主のご自宅でご飯を頂きました。
30代前半の若輩自分に、億近い自宅の新築を依頼されたドクターです。
奥様の美味しい手料理を頂きながら当時の思い出話に花が咲きました。
先生と二人水沢まで行き、鋳物工場で造作座卓の打合せをしたこと、旧宅にあった蔵で催しをしたこと、風呂敷きで作ったタペストリーもいまだ健在です。
お二人も自分も気持ちは当時のままですが、学生だった御嬢さんが今は3人の母。
そりゃ年も取りますふらふら

コンクリート打ち放しで作ったその家は風格が出ていい感じ。

ただ当時よりは物が増えています。自分的にはお片付けしたいです。

当初はこんな感じ。ジャズと骨董が似合う空間が希望でした。

imai.jpg

今もこれと同じです。
これからの課題はこの広い家に二人で暮らすのはいつまででしょう?とその後の活用法。
この課題はお客様全員に言えます。
自分の小さな実家の家だってそうですから…

先日不動産屋に確認したら50〜100万の値付けがく〜(落胆した顔)
土地は120坪はあるのに、なんと!です。相続放棄するしかないかなぁ。
空家が沢山余っているのも、売れないからね。
皿地にすれば固定資産税が上がるからそれも出来ません。
この国はどうなってしまうのかしら?昨夜の話題もそれでした。




posted by earlgray at 16:18 | TrackBack(0) | インテリア考

2019年08月31日

モビール


以前行ったフィンランド展で見かけたモビール。
懐かしいインテリアグッズです。
空気の動きを感じて動く姿はまったり感大るんるん

子供の頃、授業で作った覚えもあります。
竹ひごと糸でバランスを取りながら、蝶々や鳥のモチーフで。
今も授業で作っているのかしら?

インテリとしては部屋に動きを作ることが出来るので取り入れたいアイテム。
アートとしても素敵です。
取り入れるとしたら個人的にはモダンなデザインがお勧め。
(子供部屋用の可愛いのもあります)
有名なフレンステッド社のデザインは誰しも記憶があるかも…

mo_frh_a_rd_l.jpg

もともとはデンマークの手工芸らしく、モビールと名づけたのはあのMデュシャン氏。
その後動く彫刻という言葉でも表現され、建築家の方がデザインした作品もあります。

自分の場合も、取り入れたいけど猫がねぇ〜。
動くおもちゃとばかりに狙って飛び掛かるので断念してました。
今はぼーっとした子一匹になったので、考え中です。
posted by earlgray at 12:34 | TrackBack(0) | インテリア考

2019年08月22日

盆明け仕事



現場は順調。

2019-08-21 11.00.59.jpg

気心知れた業者さんなので、ついでのお願いも聞いてくださるグッド(上向き矢印)
来週には終了です。

夕方、施主とプリンの試食。新商品の検討です。
ここで初めてプリンをかき混ぜて食する人がいる事を知りました。がく〜(落胆した顔)
こうなると味の判定は違ってきます。
自分はかき混ぜない派なので、それぞれの味が独立してないと嫌だけど、かき混ぜ派ならミックス状態での判定が必要。
スィーツの新商品開発は難しい…

ところで盆休みを利用して、仕上がっていたEARLGRAY卒業案内を送っていました。
施主や親しい業者、知人友人、80名ほど。結構大変ふらふら
でもこれでスッキリ。

受け取った方々からは温かいお言葉やお気持ちをいただき嬉しかったです。
一様にまだまだでしょうとも言われましたが、仕事をすることは自分にとって
高速の追い越し車線を走り続けるような物。
この辺で一般道で途中寄り道をしながら走るのもいい時期です。
そろそろこのブログも考えないとね〜。

posted by earlgray at 11:43 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2019年08月16日

盆休みあれこれ

今年もまたお盆の現場。
まとまった休みが取れるこの時期は工事にはちょうどいいからです。
内装の変更だけなので、監理が少ないのがラッキー♪
それでも高速は混んでいます。
(普段運転しない人も多いからかなり慎重になります。)

混んでいるといえば行ってきました夜の水族館。
いつもの盆休み仲間と行ったのですが、かなりの人出。ふらふら
一度は行きたかったので、それなりに楽しめましたが、二度目はないかなぁ。
期待が大きかっただけに建物の貧弱さが…
良かったのは最初の水槽のイワシ群。
次々と変わる体制がゴージャスでした。

2019-08-13 18.15.40.jpg

もう一つのイベントは石巻リボンアート。
一昨年行ったけど、今年は?と思い仲間と再訪。
曇天の出発だったので、ラッキーと思ったらなんと現地は猛暑 ちっ(怒った顔)
汗だくのアート巡りになりました。
今回の草間彌生さんは、こんな感じ。
2019-08-12 11.41.35-1.jpg


posted by earlgray at 19:29 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2019年08月06日

染めQ見学

先週、関西ペイントさん主催のキップスというグループで会社見学に行ってきました。

集合時間には仙台発7時台の新幹線に乗るので、朝が苦手な自分としてはかなりの苦行。
しかもこの暑さ、めげそうでした・・・
でも行って正解!

塗装は美観と保護程度の認識しかなかったのですが、最近は強度などの機能も付いているのですがく〜(落胆した顔)

オフィスでは革や化粧板、シート、プラスチック、発砲スチロール。タイルやステンレス等、
目にしたことがないような塗装例が並び、カーッペットタイルの塗装までありました。
孔のあいた波板版も塗装によって穴が塞がれ、さらに強度がついている、という。
社内のあちこちに実験品が並び、遊び心満載の空間です。

2019-08-01 10.51.45.jpg

写真の便器は社員のオノクンが塗装したとか わーい(嬉しい顔)

いつもなら帰り遊んで帰るのですが、この暑さ元気もなく速攻で仙台に直帰です。

昨日は恒例の花火宴会。
今年はお天気に恵まれたのでいつになく綺麗な花火でした。

15人前後が集まるので、最近はお弁当屋さんにオードブルを頼みます。
それでもなんかかんか持参する友人達。
なぜか今年はきゅうりが人気のようで、3人が手土産に持参exclamation&question

ところでこのメンバー、カウンセラーに中学の先生、アロマの先生、税務署職員、ドクターに坊様、施工業者等々… 
同業者無し!
違う業界の人ばかりだから話が面白く、年一度の逢瀬ですが貴重な友人達です。
来年も宜しくで散会しました。
今年も終わったなぁ。
posted by earlgray at 10:38 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2019年08月02日

見積 難しい…

実家の雑草取りをお願いしているのは、ある施設。父がずっとお願いしていたところです。
シルバー人材に頼んだ場合の三分の一の金額です。
あまりにも低額なので、終了後倍払いますと申し出たのですが、
お父様もいつもそう言っていただきましたが、大丈夫ですと笑いながら言って下さいました。
アバウトな支払いは親譲りねわーい(嬉しい顔) だから我が家は金が溜まらないのです。ちっ(怒った顔)

でも、きちんと仕事をしていただいた方にはそれなりにして差し上げたいのが人情ですよね。
結局、言われた金額と菓子折りを用意して、毎年2回お願いすることとしました。

仕事においても色々見積を取りますが、いい加減なものから詳細なものまでピンキリ。
といって丁寧な見積でも仕事が? 反対に雑でも仕事がきちんとしていたり、まるでギャンブル。
数字にすべてが現れるわけではないから、最終的には相手が信じられるかどうかで決めています。

でも、お客様の中には安いのが一番と思っている方も多い。
安くて危ない業者を選ばれた日には、ドキドキ。
管理はあなたがすれば大丈夫!なんて言われても能力のない業者の場合は管理しても無理もうやだ〜(悲しい顔)

毎日現場に足を運ぶようになるので、勘弁してください、の仕事です。

皆様、安いのには必ず理由があるのです…




posted by earlgray at 19:01 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2019年07月31日

家具は財産?消耗品?

敢えて、合皮レザー張にした長椅子。
3年もたたないうちに、座面生地が硬化し、ひび割れexclamation&question
ちゃんとした椅子張りメーカーの生地なのに…

長持ちしないことは覚悟の上だったけど、せめて8年はもつだろうと思っていました。
再度カタログを見たらこの生地ははずされていたので、他にもクレームがあったのね、
と察しがつきます。
なんか、ババを引いたみたい。ふらふら

悩ましいのは、張替は高額になるので同じ椅子を買った方がいいという現実。
仕事でも、張替が出来る家具という事でお勧めすることがありますが、
果たして正解なのか?材料や工賃もさる事ながら、搬入搬出等運送費用が結構高いから
結局お客様の懐具合とインテリアに対する意識で判断していますが・・・

大事にする家具は欧米では収納よりも椅子などの人体系、日本では箪笥などの収納系が
多い気がします。
代々受け継いできた家具というのはもちろん素敵。
でもある意味物への執着。これもどうなんでしょう?結局思い出に固執?
潔く全て消耗品と考えたほうがいいのかしら。

仕事ではインテリアをエレガント、ナチュラルなんて言ってお勧めしているけど、
本心は光りと影、素材の美しさがデザインされた物の少ない空間が一番好きです。
家具や物は出来る限り少なくしたい。(でも簡単ではない現実…)

そういえば何回か、建築家のセミナーを聴講したり手がけた写真を見る機会がありました。
彼らの手掛ける空間はスッキリして気持ちがいい。最低限の家具、素材の力とデザインで見せる
インテリア。作品です。
とはいえ自分的には写真で見るその空間は素敵だけれど、生活が入った時にもこのまま? 
の疑問もあり。
生活は購入と消費の繰り返し。知らずと物は溜まるし、自分は良くても同居家族は違ったりして
思うようにはいかないのが現実。

特に断舎利が難しい大型家具は悩ましい・・・

長椅子はとりあえず、座面にレザーをパッチワークのように貼ってごまかしました。
上に布をかける方法もありますが、あれはすぐ崩れてだらしなく見えるのが難。バッド(下向き矢印)

IMG_20190731_103954.jpg

もっと全体に張ればよかったかしら? 水玉の椅子になるかもわーい(嬉しい顔)




posted by earlgray at 20:35 | TrackBack(0) | インテリア考