2019年01月15日

時代

加藤和彦
覚えている人はいるかしら?

加藤和彦の歌は、上手いとは思わないけどなんか惹かれてます。
たぶん曲と雰囲気が好き。センスなのでしょう。
ヨーロッパ3部作なんて、ストーリー性に溢れ独特の世界観。
当時の音楽状況を考えるとかなり新鮮。先を行く人でした。
取り巻く人々も一流ばかり。才能が才能を呼ぶのかしら?

家を作るなら〜♪のCMソング、彼の作曲です。
かなり流れていたので知っている人は多いと思うけど、彼とはね…
本の付録についていて、初めて知りました。

彼の人生観、生き様はずっと気になっていたので、以前購入の<安井かずみがいた時代>に続いて、<エゴ>買いました。

時代の空気、思い出しました。
死にたくないけど、生きていたくもないと言って自殺したのも彼らしい。
発行されてから時間がっているので迷いましたが、逆にそれが良かったかも。
ちなみに著者は仙台に縁のある方でした。

同時進行で読んでいるのは、<西洋美術史>
方向は違うのだけど、こちらも面白い。
なんというか絵画を感覚ではなく、数学的に読み解く感じ。
好き嫌いで見ていた自分には目からうろこです。


posted by earlgray at 13:55 | TrackBack(0) | 読書日記

2019年01月05日

2019年

明けました。今年も宜しくお願いいたします。

仕事始めで今日は、施主マンションの点検と今進めている仕事の造作家具の打合せを
してきました。

年末から元旦はいつもどおり友人たちと一緒でした。
30年近く続いているからもう家族の心境です。
昨年までは一人になった父も同伴してましたが、昨年ホームに入所したので、
今年はからはパス。
合間を見てホームにご機嫌伺いに訪ねましたが、部屋でお休み中。
仕方ないので、黙々と箪笥の整理などをしてきましたが、部屋の壁を見ると
大きなへこみが…がく〜(落胆した顔)
職員の方に尋ねたら夜に転んでついたらしい…
けがはなかったとのことでしたが、こんな大きなへこみどうやって?
今年も先が思いやられます。

それにしても毎年正月らしさが薄れていますね。
お店も普通に開いているし、正月ファッションも見当たりません。なんか微妙…
お正月の花は飾りましたが、皆さんはどうなのでしょうか。

2019-01-02 11.26.46.jpg

今年の正月飾りはこれ。
写真の赤や黄色の枝は毎年使いまわしの100金購入のフェイクの枝。それに生松を1本足して正月花しています。かかった費用は108円。
お金をかけなくても雰囲気は出ますよね。グッド(上向き矢印)

インテリアも季節感が大事です。皆様も正月飾りをしたでしょうか?
posted by earlgray at 18:59 | TrackBack(0) | インテリア考

2018年12月31日

良いお年を

今年も終了。
年賀状には平成30年でEARL GRAYは卒業、と書いてだしたので仕事の年賀状も今回限り。

あっという間の30年でした。
時代も変わり、仕事の固定電話はいらないという新世代。
昭和としては仕事電話が携帯だけでは信用ないのでは? と思ってしまうけど、何年か後にはその考え自体古くなるでしょう。
さっきもコンビニで猫缶を買ったら、店員の方がお箸はどうなさいますか?exclamation&question
うちの猫、箸は使えないのでと答えて爆笑。
マニュアルで動く人が、以前なら腹立たしかったけど、可愛く思える年になった今。もういいかなぁ…

今後は遊びで少しは仕事するけれど、です。

そう決めたらなんと楽な事…
嫌な仕事は断れるし、疲れる人とは会わない。わーい(嬉しい顔)
選ばれる立場から選ぶ立場になるとストレス減りますね。るんるん

今年一年お世話になりました。わーい(嬉しい顔)

posted by earlgray at 00:00 | TrackBack(0) | インテリア考

2018年12月19日

大阪

ペイントのイベント終了。
関西ペイント様の<カラーフォーキャスト2019>にパネラーとして参加ということで、先週の東京会場に続き大阪でした。
日帰り新幹線なので、都合4時間以上電車です。電車旅が好きとはいえ結構きつかった…

そこで、気づいてしまいましたグッド(上向き矢印)東海道と東北新幹線の違い。
帰りの新幹線がなんか落ち着かなかった、その訳は天井照明でした。

乗ったヒカリは通路の上に白色の天井付けが1本。ハヤブサは暖色が2本。
2018-12-18 22.44.09.jpg
光りの質が違うのです。休んで帰りたい人には白色は無理。
本当は夜の照明は飛行機並みになって欲しいくらいですが…
電車でさえこうなのですから、もっと私たちは照明に目を向けて欲しいなぁ。


そして今回のやらかしは、電車のトイレ。
開を押して開けたら、なんとおじさんが用を足していてお見合い!
ああいう時ってお互い声が出ないのですね。
しばらく呆然と顔を見つめ合うだけ…
我に返って閉ボタンを何度も押すけど反応せずがく〜(落胆した顔)余計慌てるのだけど、どうしようもない。
やっとの事でドアが閉じ、ほうほうの体で座席に戻りましたが、同じ車両と思うからずっと顔は下向き。
だけど、考えるとおかしくて笑いが止まらない。
よそから見たら変なおばさんだったでしょうね〜。

どこに行っても変なことが起こる確率大の自分。
この前は裁判所前で槍もった縄文人の格好をした人とすれ違いました。怖い感じでさすがに避けたけど、あれはなんだったのかしら?exclamation&questionいまだになぞ。

今年も仕事は25日が納め。その後は残りの宴会3回をこなし、大掃除、年賀状作成で終わりです。
もうひと頑張りですね。
posted by earlgray at 10:18 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2018年12月05日

テフィカの総会終了

東北フリーランスインテリアコーディネーターの総会が先日終了。
発足してからもう9回目の総会がく〜(落胆した顔)
これからは、10年目のイベントも控えます。

あっという間でしたね。

発起人となり、フリーで仕事をしている方たちに声を掛け、やっと出来た団体。
インテリア産業協会に認可されたが故に、まじめに活動をしなければならなくなりました。サークル程度でよかったのになぁ。
それなら公的な総会や活動報告もいらないし、自分たちのやりたいようにやれました。な〜んて、愚痴はともかく走り出したのだから仕方ありません。

人数も少ないので、役員は順番。それでまた代表を務めることになってしまいました。もう、仕事は引退したいのだからと強固にお断りしたのですが、寄り切りで負け…

まぁ、なったからにはこれから2年、頑張るしかありません。

取り急ぎ2月の例会には、クロスの工場見学を考えています。
場所が一ノ関なので、無形文化財のもち本膳も体験しようかしら?
なんと、もちを食べるのにも作法があるらしい。
他には釘を1本も使っていない武家屋敷の見学。
以上、個人より仲間と行った方がいいものばかり、ここに会の意味があるのかなぁ。

posted by earlgray at 12:41 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2018年11月29日

初雪!

山形での地鎮祭。
作並みを過ぎたあたりから嫌な予感。対向車の屋根に雪が積もっているがく〜(落胆した顔)
案の定、関山あたりからちらほら雪が〜。
自分にとって、今年の初雪。
まぁ、積もるほどではないけれど、タイヤ交換していて良かったグッド(上向き矢印)

うっすら積もった雪と雨で祭事は寒かったけど、神主さんの祝詞、結構
短かった気が・・・神様も寒いから、早くお済ませしたかった?
今まで、色々な地鎮祭に出席させていただきましたが、地域によって神主さんの作法が違うのが面白い。
業者さんが用意するテントもそれぞれです。今回は紅白の幕。初めてかも。

2018-11-23 10.20.15.jpg

無事終わって仙台に戻ったら、肩がバリバリで頭も痛い。
何しろ車交換してから初めての長距離だったから、慣れない車、しかも雪
緊張していたのですね。

そういえば、帰り道の道の駅市場、休日のせいか、家族連れで地元や遠方からの
客で大混雑でした。
市場調査の為一応寄りましたけど、皆さん果物や地場の野菜を大量購入。
物欲は減っても食欲は減らないのですね。わーい(嬉しい顔)

今回のプロジェクトも、完成したらたくさん客が来て欲しい、と切に思う
帰り道でした。
posted by earlgray at 11:26 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2018年11月22日

思い出の処分の仕方

新しい車に荷物を入れ替えていたら、懐かしいモノ発見!
IMG_20181118_120910.jpg

以前スタッフを抱えていた時に、全員で作ったスタッフジャンバー。
当時はモデルの仕事も多く、作業の為に作ったやつ。
確かベージュとグリーンの2種類を作ったはず…
若気の遊びねるんるん
あの時のメンバーはまだ持っているかしら?
タイヤチェーンのバックの中にあったのですっかり忘れ、汚れていたので処分するしか
ないのですが、思い出として悩みます。

これが断舎利の分かれ目ですね。思い出が、断舎利や整理整頓の妨げとなる。ふらふら
なので、今回は写真を撮りブログに残すことで処分を決めました。

懐かしい物は誰にでもある。ぴかぴか(新しい)いいのも悪いのもですが…

でも思い出は墓場まで持っていけるわけではないし、他人にとってはごみ。
どこかで決断が必要になります。

そこで、捨てがたい物は写真に撮って現物は処分をすることをお勧めします。
自分なりの懐かしい物アルバムを作って、コメントを残しておくのも方法。

でもこれって女子だけの観点かしら?
知り合い限定ですが、女子はデートの時に来ていた服さえ思い出として扱うし、
思いのあるプレゼントは安物でも大事に扱う
(反面思いがなくなったら、即ゴミ箱ですがわーい(嬉しい顔)

男子は思い出をどうするのでしょう?

何れにせよ、100年後にはどうでもいい事…

posted by earlgray at 12:32 | TrackBack(0) | インテリア考

2018年11月16日

青春?

公開されたボヘミアンラプソディ、公開日に観てきました。

オープニングから、気持はあの時代へ…
フレディ役が?でしたが、最後のライブエイドコンサートシーンになる頃には慣れて
ありかな、の気分。それよりも曲の美しい事。コンサートの迫力。
涙が出そう…
当時、体操のお兄さんのようで嫌だったステージ衣装も、アリかなと思える自分。

観客は平日にしては多く、しかも50代前後の男女が殆ど。
皆さん一人が多かった。
そうですよね、時代を振り返るには一人でなければね。
絶賛している友人たちも、皆おひとり様で観に行っています。わーい(嬉しい顔)










posted by earlgray at 18:11 | TrackBack(0) | プライベート

2018年11月11日

ライトアップ

瑞宝殿ライトアップがあったので、友人達と。

久しぶりだったので階段があんなにあったことは、すっかり忘れてがく〜(落胆した顔)
入り口に着いた時にはひっくりかえりそうでした。
いきなり伊達武将隊がいたのにもビックリでしたが、きらびやかな建物がきれい ?

2018-11-10 18.32.53.jpg

でも、ライトアップとしては樹木の多い秋保天守閣公園の方が素敵かな。
照明のあて方もメリハリがないので平面的。紅葉も今一つでした。
残念。
(伊達武将隊の方が、ずんだ餅!と言いながら観光客と写真を撮っているのも微妙…)

ライトアップは光もさることながら、影を愛でるものだと思う。
インテリアにおいても、自分にとっての最高は光と影を使いこなしたインテリア。
その為には、物も少なくしなければいけないし、全体照度も低めに、なので
なかなか一般には受け入れがたいかも…
それでもライトアップのイベントがあると、皆さんでかけるのですね、
今回も混んでいました。わーい(嬉しい顔)

自分としては、自分の家の光と影を作って楽しんで欲しいものですがねぇ…



posted by earlgray at 20:25 | TrackBack(0) | インテリア考

2018年11月02日

情報分析

お付き合いで、メーカーのプレゼンに行きました。
釈迦に説法みたいな内容で、新鮮さはなかったけど面材に興味が…
今までのメラミンの欠点を超えた商品。
単体で販売して欲しい位ですが、その会社の商品にしか使わない、という事で
非常に残念。

最近のメラミン板系は表情もリアルで強度もそれなりですが、天板で使った時に
熱いものを置くと白い跡が付くのが嫌ちっ(怒った顔)
メラミン消しゴムで擦ってから、塗料ペンなどで補修するのですがそれなり。
いまだにこれ?って思っていたところだったので、これを使えば問題解決!
と喜んだのに…残念。
他社でも開発できるでしょうから、頑張ってくれないかなぁ。

公団型間取りから未だに抜け切れないマンションの設計
いつまでも従来の販売方法をしているデベロッパー
いまだに欠点が続く内装材、あげればきりがない。
結局、建築業界って他の分野に比べると発展が遅いのでは?
と思ってしまいます。

気になるのは今回のセミナーもですが、最近の情報分析がインスタや
フェイスブックに頼っている事。
日本人全員、若い人全員がやっているわけじゃないのに、今の状況はこうですよ
と結論付けているのが恐ろしい。
自分も訳あってやらないし、周囲の若い人でもやらない人は沢山います。
なのに、それらをもとに世のなかはこうですよと、言い切るのはいかがなものか…

プレゼンでも今の方はホームパーティを楽しみ、人に見せたい料理をし
男も料理する。そしてそれをSNSで発信している現状。
だからこれからはこの提案をと、言い切ります。

だから何?なんですけどね。

そういう人もいるでしょう。
だけど声をあげない人も半分いるはず。

だいたいよそのお宅にお邪魔して、スッキリきれいにしているところの
少ないことふらふら
そこにオープンキッチンやキッチンと隣接して食事なんて、恐ろしい。

どちらかと言えば生活感は嫌いで、すっきり生活をしている自分が言うのもですが殆どの人の生活には生活臭があります。料理嫌いや片付けの苦手な人もいる。
掃除に関しても、ほこりや汚れは気になるけど物が多いのは気にならない人も
物は片付いてないと嫌だけど、ほこりは気にならない、人もいます。
(だから収納もそうですが、性格にあった提案が大事)
ペットと暮らす自分もほこりには目をつぶりがち…
わかってはいるのですけどね。
(そういえば、先日剥がせる塗料を見ました。画期的!これをサッシの溝に塗っておけば、汚れたら剥がす、で掃除が楽になるかも。)

人は多様なので、その人その家庭に合った選択が一番必要で、情報分析も
発信したい人より発信しない人にも注意を向けての分析が、必要と考えるこの頃です。

ちなみに自分の情報分析は、まずその場所を知るために歩く、眺める、場所限定の情報を集める、から始まり、だんだん範囲を広くして行きます。
同時に他との差も洗い出すから、まぁ時間のかかる事…
そんなにしているとは誰も思わないのですけどね。多分自己満足でしょうバッド(下向き矢印)
でも、だからこそ自信を持って提案出来ます。るんるん
posted by earlgray at 10:58 | TrackBack(0) | インテリア考