2017年08月09日

夏の福島の打合せは楽しみがあります。
帰り足で馴染みの果樹園で桃を買う事。
橋本さんの桃は甘く美味しく安い!
毎年なので買うたびにおまけをいただくのですが、買った数よりおまけの数のほうが多い時も♪

桃は皮ごと食べるのが好き。
柔らかめがいいのでいつも家庭用、すぐ食べられるものを買っています。
友人には少し硬めの物を送ってますが、皆さん喜ばれています。やはり産地物にはかないませんね。

帰りの高速は事故もあり混雑。夏祭りとお盆が近いので交通量が増えていました。ふらふら
posted by earlgray at 00:00 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2017年08月01日

遠距離の楽しみ

今日の高速は混んでます。
運転下手!と思う車も多いのは夏休みに入ったせい?
車間距離を取らずにいきなり急ブレーキを踏むし、指示器を出さずに進路変更はする、
カーブでも減速せずに突然ブレーキ。exclamation×2

若い時に車中で口論となり、怒りのあまり減速せずにカーブを曲がり、慌ててブレーキを踏み
横転しそうになった事が…  アクセル踏んだ方がよかったのに、我を忘れてました。
それ以来カーブのブレーキには注意してます。本当に片車輪持ち上がった。がく〜(落胆した顔)

とまぁの高速ですが、前日の東京の人ごみの中に比べ、視界の先の空と緑は快適。
パソコンの前にいるよりは楽しい。

それにしても福島は暑いです。車の中でこんがり焼けそう…
でも、だから果物が美味しいのね。いつものように帰りは馴染みの果樹園によって桃を購入。
こちらの店はリーズナブルで、味のはずれもない。
いつもおまけをしていただくのですが、買った数よりおまけのほうが多いの。わーい(嬉しい顔)
この楽しみが福島にはあるんですね〜。

戻ってから冷蔵庫で冷やした桃は熟していてパーフェクト。
いつも夏にカサブランカを送っていただく友人にも送りました。喜んでいただけるかしらるんるん

福島にはもう一つ楽しみがあります。
どら焼きの専門店があって、そこのグレープフルーツどら焼き!
季節限定で、他では見つけられませんが、ジューシーでとても揺れるハート
空という皮だけのどら焼きもおすすめです。


あまり食べ物には固執しないのですが、遠距離仕事はこういう楽しみを作らないと
気持ちが上がらない。ご褒美につられて仕事する感じでしょうか?








posted by earlgray at 00:00 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2017年07月15日

ペットと暮らすインテリア

先日カーテン、1か所注文のお客様の仕事が終わりました。
普段大きな仕事が多いので、小さな仕事はしないと思われていますけど、そんなことはない。

今回は10年以上前にインテリア備品を注文されたお客様の紹介。
忘れずにいてくださったのが一番嬉しく、いい加減な仕事をしていなかったかな、
とほっとします。
時間と経費は大きな仕事と同じようにかかるから仕事としては微妙ですが、気分の問題るんるん

今日は打合せ3件。来客続きなので、猫は猫部屋に閉じ込めて。
出しておくとかまって〜ハートたち(複数ハート)攻撃が半端じゃないから猫好きの私でも面倒くさい。

ところでペットと暮らす人たちのインテリアはどうなのでしょう?

仕事でお会いした犬を飼っている方は、だいたい部屋(リビング)にゲージが置いてあります。
仕方ないけどインテリア的にはそぐわない感じ。
猫の場合はさすがにゲージは少ないけれど、キャットタワーが…

ゲージは意匠的にと、突然移動式牢屋が出現!という感じが微妙なのです。
壁に埋め込んだらますます牢屋みたいだし、インテリアに合うゲージとその置き場所って?
どう考えてもデザインが思い浮かばない。
だいたい犬は外で飼うもの。トイレもペットシーツなんて犬にとってはどうなんでしょう。
室内ならせめて放し飼いにしてあげるくらいの気持ちがないと可哀そう、と思うのは自分だけ?

そういえば猫をゲージに入れている方がいました。
とんでもない方でしたので結局仕事はしませんでしたから、お客様ではありません。
その家の猫が閉じ込められていて可哀そうでした。
本人ではなくお母様が飼ってらしたようなのですが、ご本人は嫌いで閉じ込めている感じで…
まぁお母様にたいする態度もひどかったので、さもありなんでしたけど。
動物への愛情が少ない人は人への愛情も少ないのですね。

室内なら猫です。るんるん
散歩はいらないし、キャットタワーはおしゃれにデザインできます。
壁に埋め込みの棚ならオブジェ風にもなります。
トイレも収納家具の一部に組み込めば違和感なし!

猫好きだからと言われそうですが、犬だって飼っていました。もちろん大型、3頭。
インコも飼ってました。それに文鳥、ひよこ、金魚、亀。
小さいころから動物がいて、東京にいた学生時代だけでしょうか、ペット無しは。
歴が長いので、同居人としては人間よりも動物が好きかも。わーい(嬉しい顔)

ただ飼うに当たっては、インテリア的に違和感がなく、動物にもストレスがなく、
匂い問題も解決できるようでなければNGと思うのですが、そこがまた難しいようです。
自分のところは殆どクリアしているつもりですが、唯一毛問題だけがふらふら
毎日掃除機をかけても追いつかないくらい。
最近のクリーニング店ではペットの毛が多量についた洗濯物はお断りなんて言う
張り紙も見ました。いかにペットを飼う人が増えているか。
(人は裏切るけどペットは裏切りませんもん。ただ可愛いだけ。)
だから余計に、ペットとともに過ごすインテリアも必要と思うのです。

最近の暑い毎日、猫は冷房が嫌いみたいで、風の通り道の床の上でゴロリ。
あられもない恰好ですね〜。ふらふら

2017-07-17 14.19.38.jpg











posted by earlgray at 11:53 | TrackBack(0) | インテリア考

2017年07月10日

アート研修

勉強会で大阪〜京都。
集中豪雨の後で、お天気は良くないと言われていたけど青天。
しかも帰りの新幹線に乗った途端の大雨。やはり晴れ女わーい(嬉しい顔)

最近は猫も杓子もアートですが混んでいるのは展覧会場だけ。自宅にアートを、の人は少ない。
数字でもそれが表れています。
それでも最近はアートを取り入れイメージのアップ、社会貢献、集客、資産運用
等々の目的で企業が動いているとの事。
こうなると、日本の空間は商空間の流行が住空間に流れるので、アートもそのうち
住まいにも取り入れられるでしょう。

さて、勉強会は大阪のアートフェアで始まりました。
セミナーでは企業に取り入られている現状の説明を受け、その後が作品鑑賞。
結構の画商が出店しているのですべて見るのは大変でしたが、欲しい作品ありました。
約28万…
金額よりサイズ。縦長だったので飾る場所がね。大きいのでかなり難問。でも欲しい。
東京にも店があるというので次回そこに伺ってじっくり見て検討することにしました。

京都では名和康平さんのアトリエにも行きました。
サンドイッチの工場を改装したアトリエでは代表作の作品の制作過程や新作の制作現場を
解放していただき、彼のレクチャーも。
面白さあふれる時間でした。彫刻もデジタル化、実験なんですね。
しかも彫刻から工業製品、建築まで幅広く活動されています。
一つで名を成すと世界は広がる。アイドルや女優がデザイナーになるのも一緒?
才能があれば、専門をコツコツと勉強するよりいい方法なのかしら?

代表作は近くで見ると本物のはく製にボールを取り付けていました。
さすがの存在感。でもはく製になった動物が可哀そうもうやだ〜(悲しい顔)

彼の作品は学生寮をリノベしたホテルにもありました。

2017-07-08 10.32.02.jpg

京都としては人気がなかった場所に作ったコンセプトホテルは、当たったようで
かなり混んでいます。
アートがコンセプトだから玄関ドアが錆びようが配管が丸出しだろうが問題なし。

2017-07-08 10.43.55.jpg


蟻川美香がデザインした部屋は桜に囲まれ、私的にはラブホのようだけど
人気の部屋になっている。ネームバリューの力?其れともアートの力?

2017-07-08 10.19.04.jpg


posted by earlgray at 19:54 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2017年06月28日

メタボへの道


仕事の為にあちこちの店を回って色々のタルトを購入してます。
味も大事だからと食べ続けてるから、メタボまっしぐらです。

おまけに今年も山形出身の施主から届いたさくらんぼ。
2017-06-27 16.08.17.jpg

量もたくさんなので友人におすそ分けしようとしたら、友人も同様。
この季節あちこちからいただくのですよね〜。嬉しいけど食べきれない。
そこでラム酒につけてパウンドケーキを作りました。

2017-06-28 15.18.24.jpg  猫の手が写っているけど…わーい(嬉しい顔)

カットしたらこんな感じるんるん
2017-06-28 15.20.10-1.jpg

来客用のお菓子と思ったけど、味見をしているうちに残り少なく…
10件近くの案件を抱えているので、パソコンの前から離れられない私のささやかな気分転換。
黙々のさくらんぼの種取は仕事を忘れられます。グッド(上向き矢印)

posted by earlgray at 00:00 | TrackBack(0) | プライベート

2017年06月17日

仕事のご褒美

先日施主と山形に行きました。
久しぶりに48号線。山形行ではずっと高速を使っていたのでなんか新鮮でした。
用事を済ませたらのとんぼ返りでしたが、10時に仙台を出て戻ったのは1時。
仕事の時間を除き、往復2時間弱。
思ったよりも時間がかかりません。たまには一般道もいい感じ。
残念だったのは雨でドライブ日和ではなかったこと。
でも途中寄った農産物販売所は品ぞろえが豊富でそそる物が一杯。
遠慮して買い物はしなかったけど、一人だったら買い物していたかも…
仙台からの客も多かった。

2017-05-13 11.04.45.jpg

一面広がるサクランボの果樹園。今年はどのくらい食べられるかしら?

秋田のモデル設営も終わったし、後は外装やロビーの内装の確認なので時間はあります。
気持的には楽になりましたが、まだ他の仕事が…

仕事があるのは嬉しいけどモチベーションを上げ続けるのが大変。
断舎利のようにご褒美を見つけないと無理かしら?
最近は物欲がないから難しい…

posted by earlgray at 15:03 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2017年06月11日

モデル設営終了

やっと終わりました。
今回は職人の不手際で、終わったのは夜の9時過ぎ。後片付けをして仙台に戻れたのは夜中。
疲れ果てて次の日は休みたかったけど、朝から打ち合わせ。死にそう…もうやだ〜(悲しい顔)

モデルのディスプレイというと楽しそうだけど、かなりの肉体労働。
しかも作業待ちの時間も多く、動いているより疲れるのです。
まぁ、終わりよければすべて良しなので、完成した時のうれしさは格別。

2017-06-07 20.13.36.jpg

ダイニングの椅子の張地は結構お気に入りの生地。
もやみやたらのアートフラワーは嫌いなので、今回は枝でテーブルを仕上げました。
ペンダントを中心に三角形を描くように配置しています。
学生時代は数学が嫌いでしたけど、ディスプレイには数学がポイント。
物を置くにしても図形を意識して置いています。そうやってバランスをとっているのです。
色々計算して物を選び、配置しているのですが、見ている人にはわからないだろうなぁ。
この感覚、言葉ではなかなか伝えられません。
だからデザインは面白いるんるん

体力回復には3日かかりました。ふらふら 年ですねぇ。

posted by earlgray at 15:53 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2017年06月05日

断舎利〜衣類

断舎利、ダントツの登場です。

どこのご家庭でも衣類が一番厄介。
特に女性は場面によって服を変えたいので、増えるばかり。
T.P.Oというけど、会う友人の生活レベルによっても会う時の服を用意する
という施主もいました。不遜のようだけど、納得です。
こうなると、当然一人で10畳以上は所有しないと納まりきれません。
自分の友人達もかなりの量。
中にはクリーニング店のお預かりサービスを利用している人もいます。
自分自身を考えても1600幅のクローゼット、5か所分は一人で使っています。
これで家族がいたらどうなるんでしょう?

処分できないのは、先ほどの理由の他、似合った服や褒められた服はサイズが変わっても
捨てられない。痩せたら着られるという淡い願望、いつまでも若い時の自分がいるので
まだ着られる? 特に高額の服は金額に縛られ捨てられません。
ふらふら

で、どうするか?
1年以上着ない服、流行を過ぎた服から処分。年齢的に痛い服もです。
状態がよく、流行遅れではないものは周囲の欲しい人に…
ブランドの服だって山積みにされていたらただの服。名前に踊らされているだけ。
処分の対象です。
最近だとメルカリもはやっているらしいけど、若くない人には手間かな。

それ以外の処分先には公共の引き取りがあります。
それぞれを整理して、使える服は必要な人に差し上げ(貧困の国が主だとか)
使えないものはダスターにするらしい。これだと罪悪感はありません。
(大胆な友人は一気にゴミ、なんて言ってましたが購入の思いを考えると胸が痛い…)

整理する時は友人を同席させるのが一番。自己判断だけでは先に進みません。
結局勢いで整頓するしかない。

そして一番大事なのはご褒美を作る事。

やり遂げたら、の目標は
@美味しいものを食べに行く。
A捨てたものに変わるハレの1枚を買う(買い過ぎはまたゴミの素ですが)
Bダイエットと思う
C旅行に行く
等々
目の前に人参を、ということですね。
こうして1年中の服がハンガーだけに収まると、衣替えも簡単。第一手持ちの服がすぐ目に見える。
で、衣類がハンガー掛けで納められたら今度は揃える掛け方を。
例えば
トップスだったら袖なし、長袖と袖の長さで。
アウターは季節毎で、長さ毎。
映画なんかでは、色毎に揃えた美しいクローゼットも見かけますが、ここまでは大変そう。
断舎利も気力体力がいるので、元気なうちにしたいもの。今のうちに頑張りましょうグッド(上向き矢印)
posted by earlgray at 10:01 | TrackBack(0) | インテリア考

2017年05月31日

体力勝負

久しぶりにマンションモデルの設営をします。
もう体力的に無理なので、この手の仕事は離れていたのですが、外観や内装に関わった延長で
お引き受けしました。

プランはいいのですが、一番大変なのは小物の購入。
一気に100万近い買い物をすることはめったにないので、始めたばかりの若い時は
買い物が楽しくウキウキでした。グッド(上向き矢印)
街中を回り、新しいものを求めて東京に行ったり、同じものがあればどちらが安いかの
買い物ゲーム。足と頭を使います。それも苦にならなかったあの頃。
まぁ、この年になるとあちこち回っての買い物は疲れるだけ。
しかも商品を選ぶ時には、その住戸に住む方を想定し、その人が選ぶであろう品をセレクトし
かつ、プロとしてセンスのいいものを探さなければならない。
しかも予算に縛られる。これもしんどい。
もちろん他の仕事もあるので、合間を縫ってです。
最近はネット購入もありますが、こちらはこちらでずっとパソコンの前なので体に悪いふらふら
時々違う仕事を入れて頭の切り替えをしないとあきてしまいます。
まぁそれでもやっと完了。配送で届いた荷物の山に埋もれる仕事場が悲しい…

設営は来週朝から。
デザインした造作家具や置き家具、照明、カーテンの取付もあるので2日がかりです。
待ち時間に荷物の梱包をほどき、中身のチェック、出来上がった部屋からディスプレイ
と、休む暇もないはず…
さぁ、もう少し頑張りましょうか。ちっ(怒った顔)




posted by earlgray at 13:10 | TrackBack(0) | おシゴト日記

2017年05月23日

東京プリンスホテル

10年以上ここを利用してました。
改装の為、1年以上休んでいたので先月再開した時は待ってました!の心境。

でも、がっかりふらふら

改装されたホテル内はなんだかなぁの連続。
フロントはこじゃれた感じになっていたけど、以前のデザインもそれほど問題はなかったので
???
広いロビーには既存の柱に追加された新たな柱が。アイアンの飾りが付き中には照明。
ポイントは赤。(この赤が館内に多く使われていました。)
前よりデコラティブ。この辺は考え方の違いだから仕方ない。

1階にできた喫煙ルームはメンテナンス優先なのか殆どがツルツルの化粧版。
ベンチまでがツルツル。壁もその素材で見せているので味気ない。だだっ広いだけで雰囲気なし。
他の同グレードのホテルはソファを置いたり、アートを飾ったり、部屋としての見せ方を
しているのにまるで公共の喫煙所、駅の中みたい。

客室もがっかりでした。
洗面所は洗面カウンターと設備金具を変えただけみたいなので、新鮮さはなし。
せめて一面だけでもバスパネルを使って変化の強調をしたら改装感が出たのに…
ベッドルームは(このホテルが気に入っているのはガラリドアで仕切っている事。
これは残ってました)ヘッドボード前の真っ赤な壁紙と大きなペンダントが目を引きますが、
どこかで見た感じ。
M不動産やS不動産のビジネスホテルでよくあるパターン?
そういえばこの改装はMデザイン社がやったとのうわさを聞いたけど、このせい? 
家具も新規になっていたけどなんとなくただ置いただけで、バランスが悪い。
カーテンは無難な無地でレギュラー。しかも清潔感のない色。
天井のプリンスオリジナルシーリングも取り払われていました。もうやだ〜(悲しい顔)
すっかり違うホテルになってしまい、今後はどうするか悩んでしまいますね。

歴史あるホテルの改装は全く新たにするか、いいところを残しながらより良くするか
だと思います。今回は悪いところはそのままで、いいところもなくしてしまった!
お金の掛け方が間違ってません?

さて、常々このホテルの欠点を考えていた自分ならどうするか?
設備機器の交換
エレベータホール前の所在なさをなくす(広いだけで寒々しい)
廊下のデザイン再考(デザイン化された案内表示を加える)

客室内は既存を活かした内装交換。家具も現状を活かした提案に。
窓周りの提案は必須。(窓を装飾として考える)
等々かしら?

まぁ仕事は条件が色々あるので、経過も知らずにジャッジをするのは失礼ですけど
このホテルには思い出と思い入れがあるので、敢えて苦言。

改装の難しさ、改めて感じます。自分の仕事でも気を付けましょう。
posted by earlgray at 11:08 | TrackBack(0) | インテリア考